2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2009年3月14日号) | トップページ | shuffle 3Gの音声ナビは『モヤモヤさまぁ〜ず』のナレ以下か? »

タダ券で増岡と立川のサインがGet出来たんだから文句言いっこ無し

ASCII.jpチケットプレゼントに戯れで応募してみたら、10組20名様という狭き(?)門にも関わらず当選してしまったので、あわよくば来場予定の増岡 浩と立川祐路からミニカーにサインをしてもらおうと目論んで出かけてきたFUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2009のフォトレポートをお届け。

会場越しの富士山の写真

この日は、未明から午前中にかけて嵐のような風が吹き荒れた土曜日からは一転、小春日和の快晴。富士山もご覧の通りクッキリと(もっとも、昼過ぎには、例によって富士山の周りだけ雲が取り巻いて隠れちゃってたけど)。

GTドライヴァートークショウの写真

朝一番のトークショウは、松田次生、立川祐路、荒 聖冶、平手晃平、石浦宏明の5名によるGT・Fポン系の話題(司会は例によってピエール北川)。
といっても、「今日のトークは緩めの話題で」という主催者オーダーにより、内容的にはかなりグダグダな居酒屋トークに終始。
そんな中、「荒さんにル マンに連れてってくださいってお願いしている」と言う次生と「(フランスに)行って帰ってくるだけで疲れるからもういい」と言っていた立川の温度差や、鉄ちゃんっぷりをいじられまくる次生が個人的にはツボにハマった。

45°バンクを登るパジェロの写真

この手のイヴェントではすっかりお馴染みになった感のある「パリダカ体験試乗会」。
写真は増岡がドライヴァー役を務めた際の走行時の写真。
ちなみに展示のレーシングランサーは、モータースポーツジャパンなんかでも展示されてたプレゼン仕様。なんだよー、ダカール参戦車両持ってこいよ〜(・ω・)。

記念撮影に応じる増岡の写真

で、同乗走行の出番終了後、ファンのサインや写真撮影に応じていたのですかさずSKIDの'02 パジェロのミニカーにサインをお願い。
この時、手元が狂ってケースに余計な点を付けちゃったことを「申し訳ありませんでしたね」などと気遣ってくれるジェントルさ。何ていい人なんだ。
それにしても、増岡が連覇を果たした03年のパジェロエボのミニカーがどっからも出ないのはどうしたことか?

Fポン車両の写真

Fポン車両の写真

パドックではデモランを控えたFポン車両が整備中。
えーと、ローソンカラーのインパルのクルマが去年型で素の状態の20号車が09年型…なんですかね?(Fポンオンチで、ホントすんません)

痛車展示場の写真

今回イヴェント広場を痛車に開放したため、グランドスタンド裏は「ここはコミケ時の有明の駐車場か《あうとさろーね》か?」という有様に。

スープラ痛車の写真

そんな中、こんなGT風エアロにガルウィング化されたスープラがいたかと思えば…

初音ミク痛車の写真

痛車の王道を行くおぱんちゅ丸見えのみっくみくマーチがいたりと、神聖なサーキット(笑)がタイヘンなことに。

グッドスマイルレーシングのミニカーの試作品の写真

痛車展示会場に無くてはならない(?)グッドスマイルカンパニーもブースを構えていて(ミカタンはいなかったっぽい(笑))、5月発売予定のダイキャストミニカーの試作品の現物が見れたりも。
原型(?)のインゴットのエッジのシャープさはなかなかのもので、クオリティ的には期待出来そうだけど、いかんせんアメ車は興味の無い分野だからなぁ…。

で、ホビー系のイヴェントならまず見られない、「これ、ゲームかなんかのキャラクターなの?」という素朴な疑問に対し、ブースのスタッフが「音楽ソフトのキャラクターで云々」の説明をしている様子がおかしかった。

平成いちにのさんの写真

あと、ASCII.jpでプッシュしている(?)平成いちにのさんも来ていたのでパチリ。

え? モタスポイヴェントのレポートでこの手のネタはいらないですかそうですか(´・ω・`)。では本題に戻りまして…。

監督トークショウの写真

12時からの監督トークショウは途中から見物。
こちらも基本的には居酒屋トーク状態だったけど、しきりに「石川 僚(=国民的な注目を浴びるスター選手)が欲しい」と口にする関谷監督や、日本におけるモータースポーツのステイタスの低さを嘆く星野監督など、各人なんとかレース界を盛り上げたいという想いが伝わる興味深い内容。

ラリートークショウの写真

D1ドライヴァーのトークショウを挟んで行われたラリートークショウでは増岡がパリダカにおける苦労話を披露。

モタスポイヴェントにも関わらず、他のトークショウよりも見物客が減ってたのにはガッカリ&カチン(`・ω・´)。

GTドライヴァートークショウの写真

トークショウの最後は、「なんでこのメンツなの?」と呼ばれた方も不思議がる(^_^;)、土屋武士、竹内浩典、影山正彦に立川、荒のGT500・300混成メンバー。
「共通の話題が無いから」と、趣味の話や失敗談など完全に居酒屋&オフレコトークで爆笑に次ぐ爆笑のうちに終了し、これでトークショウは全て終了。

D1デモランの写真

ホントは出て良いんだか悪いんだか分からなかったんだけど、特に制止もされなかったのでピットレーンに出たら、ちょうどD1のデモランが始まったのでパチリ。
さすがにこの距離で撮影すると迫力だけど、タイヤスモークとカス浴びまくりで体中がホコリっぽくなっちまったい(・ω・)。

その後、握手&サイン会で、立川祐路にエブロ製童夢S102のミニカーに無事サインをしてもらい一件落着・・・と言いたいところだけど、てっきりお仕着せのサイン用として何かのポスターくらいは用意してあるのかと思ったら100パーこちらで用意しないとならず、パジェロとS102以外は何の持ち合わせも無かったため、他の監督・ドライヴァーのサインを頂戴することが出来なかったのが心残り(だいたい、監督が参加するのもその場で分かったんだぜ)。
そうと分かってりゃ、星野監督用にR90CP、関谷監督用に962C、ドリキン用にTS020とかも用意して行ったのになぁ(つД`)。

#ところで、こういう時にバイクでミニカー運ぶと、エアキャップとかで包んでおいてもたいていプラケースに擦り傷ついちゃうんだけど、なんか上手い回避策は無いもんかねぇ。

« ミニカー購入記(2009年3月14日号) | トップページ | shuffle 3Gの音声ナビは『モヤモヤさまぁ〜ず』のナレ以下か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/44368974

この記事へのトラックバック一覧です: タダ券で増岡と立川のサインがGet出来たんだから文句言いっこ無し:

« ミニカー購入記(2009年3月14日号) | トップページ | shuffle 3Gの音声ナビは『モヤモヤさまぁ〜ず』のナレ以下か? »