2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2009年3月18日号) | トップページ | ワタクシ、レーシングティームのスポンサーですの(笑) »

ミニカーのプラケースに付いた擦り傷補修にチャレンジ

コレクトしているミニカーに(正確には「ケースに」だけど)、そのクルマを操った選手のサインをして貰うというのもミニカーコレクションの醍醐味のひとつ。
自分も機会を見つけてはお気に入りの選手のサインを頂戴しているんだけど、クルマや電車移動に比べてはるかに振動の多いバイクでの移動が基本なせいか、バッグの中で荷物同士がこすれてプラケースに擦り傷が付いてしまうことがままあるのが難点。
別にミニカーさえ無事ならプラケースにはヒビが入っていても気にしないクチなんだけど、せっかくサインを貰ったケースに擦り傷があるのはさすがにテンションが下がってしまう。
なんとか傷を最小限に食い止めようと、エアキャップ(プチプチ)でくるんだりと一応対策は取っているんだけど、道路の継ぎ目なんかで受ける突き上げがいかんのか、はたまたバイク特有の小刻みな振動がいかんのか、結局は対策の甲斐なく擦り傷が付いちゃうこともしばしばで、先日参加したFUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2009で増岡 浩と立川祐路にサインを貰おうと持参し、首尾良くサインをGetしたSKID製'02 パジェロとエブロ製'08 童夢S102のプラケースに擦り傷が…。
しかもS102の方は、新しい試みとして市販のクリアケース(今は無きミスタークラフト製のクリアケース)に、邪魔なので紙箱を外して入れてみたら、紙箱の分の隙間が災いして盛大に擦り傷が入ってしまう(泣)。

サイン入りケースの写真

せっかくこうしてサインを貰っても…

プラケースに付いた擦り傷の写真

さすがにこれじゃ気分が台無しだよねぇ(´・ω・`)。

ここまで対策を施してもダメなら、もう傷が付かないように努力することは諦めて、付いた傷を消す手段を探す方向に考え方をシフトさせ、Google様にお伺いをたたてみると、どうやらハセガワが出しているセラミックコンパウンドが良いらしいというお告げを賜ったので(<Googleがエライんじゃないってばさ)、さっそくイエローサブマリンで買い込んできて試してみる。

ハセガワ セラミックコンパウンドの写真

定価1,260円、イエローサブマリンでは10%引きの1,134円也。
使い方は普通のコンパウンド同様、柔らかめの布に研磨剤を着けて磨くだけ。
で、磨いた結果は…

コンパウンドで磨いたプラケースの写真

結構力を入れつつ時間をかけてしっかり磨かないといけないし、ちょっと深めの傷は残ってしまうため「手軽に新品同様のクリアさが甦る」というわけにはいかないものの、気になる傷はほぼ消えたので、個人的には十分な傷消し効果が得られ満足満足。

傷が付かないのに越したことはないから、これからも対策は施すけど、少なくともある程度復活させられるという安心感があるのは心強い。プラケースの擦り傷が気になるコレクターはお試しあれ。

このセラミックコンパウンド、クリアパーツの仕上げという本来の目的以外にも、iPodの鏡面仕上げ部分の傷消し、なんて使い途もあるようなので、モデラーのみならず、擦り傷にお悩みの向きは試してみる価値アリかも。

« ミニカー購入記(2009年3月18日号) | トップページ | ワタクシ、レーシングティームのスポンサーですの(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/44379566

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカーのプラケースに付いた擦り傷補修にチャレンジ:

« ミニカー購入記(2009年3月18日号) | トップページ | ワタクシ、レーシングティームのスポンサーですの(笑) »