2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« ファインモールドが工作機械のプラモデルを開発 | トップページ | このタップなら口がムダにならずに済むか? »

このジャーナリスト、実は本読みぢゃねぇな

「すでに文庫・新書バブルは崩壊? 勝ち残るのはどこ」(Business Media 誠)

長い割には内容が無いなぁ…というのはさておき、「販促面では上・下分冊した本を売る工夫として、2冊合わせて1つの絵柄になる、書店で平積みで並んで置かれるのが前提の装丁も登場している」って、まるで最近現れた装丁がごとく言ってるけど、海外ミステリ・SFなんかじゃ昔っからある工夫ぢゃんね?

« ファインモールドが工作機械のプラモデルを開発 | トップページ | このタップなら口がムダにならずに済むか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このジャーナリスト、実は本読みぢゃねぇな:

« ファインモールドが工作機械のプラモデルを開発 | トップページ | このタップなら口がムダにならずに済むか? »