2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« '09 ミクZ4 ローダウンフォース仕様(嘘)を堪能するスレ | トップページ | これでMC12を買う口実が無くなってもうた »

NTT東日本クオリティにイラつくゴールデンウィーク最終日

ここ最近、断続的にではあるんだけど、妙にネット(ウチはB FLET'S)が重くなり、特にCGIで動的に生成するページ(例えばヤフオク)やブログパーツがベタベタ張られたページなんかは、最悪画像やページが表示しきらないことまであり、ハッキリ言って実用に耐えないほどの重さになる時が。
「なんぼベストエフォートつったってこれはあり得ねぇ」と半ばブチ切れ、以前から気になっていたものの、たびたび遭遇するわけでは無いので放置しておいた「固定電話に着信(+通話?)すると接続が切れる」という不具合の件と併せてメイルにて問い合わせ。
すると、「接続が切れる件は故障が疑われるので一度訪問を。重くなる件は重くなった時に連絡をくれ」との回答だったので、2・3日様子を見てひどく重くなった時に故障対応窓口に電話(夜は録音で受け付けてから折り返しかかってくる仕組み)。
すると、「回線状態を調べてみたが、特に目立った輻輳は起こっていない」とのことで、もしかしたら接続が切れる件と関係があるかもしれないので、とりあえずは訪問させてくれというので本日午前中に来て貰うことに(以前は休日対応はしていなかったと思ったけど、この点について改善されていたのは感心)。
で、受け付け時「伺う前に電話を入れた方がよろしいですか?」と向こうから振ってきてのでそうしてもらうことにしたら、結局電話も無いまま玄関のチャイムが鳴ったのでまずは1イラッ(-_-#)。
さらに、通信機器の配線を見て開口一番「あ〜、これは違いますねぇ」などと言いだしてまたイラッ(-_-#)。
なんでも、これまでVDSLモデム背面の口に刺さっていたスプリッター(通話とネット用の信号を分配するコネクター)が、本来は電話回線の口の方に指すんだそうだが…

そ の 配 線 は 開 通 時 に N T T の 作 業 員 が し て い っ た ん で す け ど っ !! (゜Д゜#)

で、ウチの電話回線の口の配置では、今まで使っていたケイブル無しのスプリッターを直結する余地が無いので、ケイブル付きのスプリッターに交換。
あとは室内の電話線の物理的な劣化や不具合をチェックしても目視出来る問題は見あたらないので、まずはこれで様子を見て、それでも発生するようならまた連絡してくれと言い残して帰っていったものの、午後になったら早速重い状態発生…(´д`;)。
しかし、NTT側で輻輳が確認出来ないんじゃ原因の特定は出来そうに無い気がするし、「最悪線を引き直すけど、そうすると回線品質が落ちる可能性がある」とかも言ってたので、どうもNTT任せじゃ解決しないような気がしてきたわ。
で、ことここに至って、実はもう8年近く使ってる(今、自分で調べてビックリした)AirMac Base Stationが犯人って可能性もあることに気付く。
本体をMac mini(=AirMac Extreame)に切り替えたことだし、通信のボトルネック解消のためにもベイスステイションもExtreamに買い換えてみようかなぁ?・・・って、自分、AitMac Expressがタンスの肥やしになってるぢゃん! とりえずExpressで繋いでみっか?

#しかし、これでホントにベイスステイションをが犯人だったら恥ずかしいねー(^ω^;)。

« '09 ミクZ4 ローダウンフォース仕様(嘘)を堪能するスレ | トップページ | これでMC12を買う口実が無くなってもうた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/44942366

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東日本クオリティにイラつくゴールデンウィーク最終日:

« '09 ミクZ4 ローダウンフォース仕様(嘘)を堪能するスレ | トップページ | これでMC12を買う口実が無くなってもうた »