2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ドコモのiPhoneへの言及はエンドレスエイトばりの間違い探し

【注】まさかとは思うけど「エンドレスエイト」をキィワードで辿り着いた方、ウチはハルヒネタはございませんのであしからず。

ドコモ、第1四半期減収減益も計画進捗は順調「iPhoneはあきらめていない」と山田社長(ケータイWatch)

「NDA契約があり、話すことができないが、諦めたわけではない」

ふむふむ。で、去年の株主総会では、
「アップルとの交渉内容については、アップルと秘密保持契約を結んでいるため、回答を控える。今後もiPhoneの動向を注視するとともに、ドコモからのiPhone発売の可能性を追求していきたい」
と。

丸一年経ってるのに、ほとんど同じことしか言ってねーじゃねーか!(笑)

一括販売で購入した自分は、日日割が利き始めた7月以降月4,600円程度で済んでるので、もしドコモでの発売が実現して、同等の月額利用料に抑えられる料金プランが設定された暁には光の速さでMNPするんだけどねぇ。

8耐がバイク客に避けられてどーすんのさ

「suzuka8h」(UPC RIDE ONブログ)

“今年は客が少ないです!
バイク来場者が去年より明らかに少ないです”

実際、決勝日の動員数は、去年=71000人/今年=54000人と惨憺たる有様だったらしいし。
全体的な動員数減は、ワークスが出てないとか天気のせいもあっただろうけど、バイク客が減った最大の要因は、ほぼ間違いなく「キャンプサイトが2台1組で12,000円」ってあり得ない価格設定のせいでしょ?
この記事だけで断定するのは短絡的と思うけど、デグナーに設けられたコース脇キャンプエリアだって、結局直前まで「申し込み受け付け中」になってたことからも、自分みたいに回避したソロライダーが続出したのはまず間違い無いハズ。
ただでさえイヴェントとしての重要性が落ちてる状況(GPとSBKが日程カブらせるって…)なのにライダーに支持を得られない施策をとった今年の運営側の罪は重いと思うなぁ。

なんとか今年もル マンの総集編が見られるようです

「'09 ル・マン24時間耐久レース ハイライト」(日テレG+)

初回は8月1日14時30分から。
いやー、月刊番組表チェックしても一向に掲載されないから「ついに今年は総集編すら無し?」と鬱になってたんだけど放映が決まって一安心。楽しみだね〜(´∀`)尸パタパタ。

スーパーZのダイキャスト版はガルウィングオープン状態

<西部警察 SUPER.Z(初期型)>(アオシマ)

なんだ、注文票の写真でこの写真見た時、てっきり開閉ギミック付きかと思って狂喜したんだけどオープンで固定か。それは微妙だなぁ。
それにあれだろ? どうせ後でドアクローズ状態でパトライトが点滅するヴァージョンも出るんでしょ? それまで様子見だな。

JOMOのブログパーツの中の人は優勝は想定していなかったらしい

今年はツーリング一人旅野郎にフレンドリィじゃなくなったのにカチンと来て現地観戦をパスしてしまった8耐。
荒れた展開(まさか秋吉が2周目に転倒して優勝争いから脱落するとわ)の中、3人のライダーが安定したペイスで着実に走りきってヨシムラが2年ぶり4度目の優勝を飾ったのは喜ばしいかぎり。
それはさておき、ウチのブログにも張ったJOMOのブログパーツ、下のスナップショットのようにレース結果も反映される仕組みになってるんだけど・・・。

ヨシムラのブログパーツのスナップショット

いやいや、1位は「完走」ってレベルじゃねーだろ(笑)。
完走時は順位を入れれば済む仕組みにしといたんだろうけど、優勝時は特別なメッセージを出すようにしといた方が良かったんじゃないの?

#しっかし今年の8耐は、いきなりの抜擢ながら現役ライダーと引けを取らない安定した走りを見せたノブに雨の中快走して2位を奪った武石のパフォーマンス、久々の8耐参戦ながら切れのある走りを見せた井筒など、ロートルヴェテラン勢の活躍ばかりが光ったなぁ。ホント、若手もっとしっかりせいや。

陸上に限らず禁止して欲しいもんだ

「TBS世界陸上、選手キャッチコピーダメ! 」(SANSPO.COM)

ホント、あの手のキャッチコピーの類ウザイからやめて欲しいんだよね。
これも絶叫やポエムとともに古館がスポーツ中継界に残した負の遺産だよなー。
一刻も早くスポーツ中継から根絶されること希望。
あ、あと画面端に常駐させる煽り文句も消して欲しい。

iPhoneでMMS送信が出来ない!?

「iPhone OS 3.0 : Wi-Fi環境下でMMSが使用できない場合の対処法」(iPhone工房)

先日、MMSに届いたメッセに返信したところ送信に失敗したので、日をあらためてテスト送信してみると無事届く。
ま、届いたんだからいいか、と一安心し、今日友人にメッセを送信してみるとまたもや失敗してしまう…(・ω・)?。
そこで改めて考えてみると、成功したのは外(3G)で、失敗したのは家(Wi-Fi)という違いがあることに気付く。
「ん? もしかしてMMSってWiFiでは使えない? いやまさかそんなことが」と思ってググってみると、どうやら3.0にアップデイトしたiPhoneでは有名な症状らしく、原因は不明ながら、設定でネットワーク設定をリセットすると直るという上の情報に突き当たったので早速試してみると無事開通。

解決したのはいいけど、クローズドアーキテクチャなケータイではほぼ見かけないこの手のファジィな挙動に直面すると、「ああ、やっぱりスマートフォンって、良くも悪くも“パソコン”なんだなぁ」と思うよね。

ミクZ4 第2期パーソナルスポンサー特典到着

初音ミク Studie GLAD BMW Z4の第2期パーソナルスポンサーの特典が到着(RQミクねんどろいどは9月に分割発送)。
今回はねんどろいどセットの一番お安いコースをチョイスしたので、ねんどろいど以外の特典はパスケースとキィホルダーのみ。
このパスケース、ちゃんとスポンサーカードを入れるポケットも付いてるのがポイント高い。
こーゆーユーザーフレンドリィさに関しては、今のところGTティーム中ピカイチかも知れないね。
SUGOはパスしちゃったけど、カラーリングも一新されたことだし、晩夏の富士か最終戦のもてぎは応援にいかないとねー。

2期 個人スポンサー特典の写真

日本の巧の技はiPhone直付けストラップを実現した

「iPhoneにストラップを直付けする唯一の方法【asiance iPhoneストラップアダプター・レビュー】」(明日は明日の風が吹く)

iPhoneに唯一存在するビス穴を利用するアイディアが秀逸なストラップ。
ハズしたビスを取り付けるネジ穴が切られているという日本人らしい細やかな配慮が素晴らしいわー。

あと、フェイクじゃないカーボン製ハーフカヴァー25,000円ってのもスゴイな。ちょっと欲しいぞ。

スカイネットは実はカストロールから生まれる?

「動画:あらゆるバイクに対応するテストライダーロボ Flossie」(Engadger Japanese)

カストロールがこんな物騒なもの開発していたとは!(違)
これに自律走行機能を追加したらモトターミネータのプロトが出来ちゃうやんけ。危ない危ない。
コナー親子は2007年をウロウロなんかしてないで、とっとと現代のカストロールを襲撃しに行くべきだ!

#ところで『サラ・コナー・クロニクルズ』、サラが多少若返るのは許せるとしても、ブロンドからブルネットへ変更しちゃいかんだろ。

サークルKサンクス×京商ミニカー第38段は『サーキットの狼』

<サーキットの狼ミニカーコレクション>(京商)

ほほぉ、007以来久々のキャラ物ですか。
『サーキットの狼』は、ジャスト世代なんだけど、思い入れは全然無いので、今回は完全スルーだな。

バンダイが1/144サターンVロケットを開発中

『全高76センチ、月面着陸を再現できる「大人の超合金」』(ITmedia)

うおー! 3段ロケットの分離はドラゴンのミニチュアでも実現してたけど、司令船と月着陸船の分離/合体が出来るのは、航空機モデルとしては大スケールの1/144ならでは再現性で燃えるね〜。
製品化の暁には静かの海の地形がプリントされたマットでも付属させたらいいのにね。
そしたら「ヒューストン、こちら静かの基地。鷲は舞い降りた」とか言いながら月着陸船で遊べるじゃん(^ω^)(お前いくつだ?)。
でも、想定価格が5万かぁ、ちょっと手が出んわ。

たすき掛けストラップいいよ

エツミ カメラストラップ35襷のパッケイジ写真キスデジNの時から使っていたストラップ(EOSストラップII 23ブルー)がいい加減ヘタってきたので買い替えることに。
今回はデジカメWatchの記事で気になっていたたすき掛け式のストラップを試してみることにして、エツミカメラストラップ35襷ブルーを購入。昨日の撮影会で初めて使ってみたので使用感をご紹介。

たすきがけ用なので、当然ストラップが首掛け用より長くなることもあり、カメラを構えた時余り分がまとわりついて鬱陶しくなったりしないかが気になってたんだけど、実際のところ、ストラップ自体が滑りの良い素材を使用しているので特に絡まると言うこともなく一安心。
なにより、キットレンズや手ブレ補正無しなどの軽量級レンズなら首掛けでもさほど負担にならないけど、バッテリィグリップにLを始めとした重量級レンズがメインのカメラ小僧仕様(笑)を長時間首から提げていると結構首が凝ってきたりしていたのが、重量が分散されることでだいぶラクになるのは福音。
あと、お手洗いの時にカメラ本体を背中側に回したい時も、たすき掛け式だとワンアクションで済むのが以外と便利。首掛け式だと、一旦肩にかけなおして背中に回すアクションがいる上、結局すぐ前に戻って来ちゃうのが鬱陶しいけど、その煩わしさも軽減されるし。
しゃがみで縮こまり気味の姿勢の時は、ストラップが肩からずれ落ちちゃうことも無いでは無いけど、個人的には全体的な使い勝手は首掛け式より上で満足いく買い物でございました。

ウォレスとグルミットの新作、明日より公開

『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』(公式サイト)

あ、あれー?
今日の今日まで新作制作中の情報を全然拾えてなかったぞ。不覚。
『野菜畑で大ピンチ!』は、初期3作に比べるとイマイチだったけど、今回はどんなもんなんだろう? 楽しみ〜。
それにしてもウォレスの吹き替えが津川雅彦に変わったのは朗報だね(たぶん)。
欽ちゃんの吹き替え上の芝居は下品でおよそ聞けたもんじゃなかったからね。

「ベーカリー街の悪夢」前売り券の写真

万が一iPhoneの液晶を割った時のためのメモ

<iPhone 液晶/タッチパネル/ガラス修理サービス>(PDA工房)

iPhoneをカバンやヒップバッグから出す時「いつかポロっと落とすかもなぁ」と心配になることがしばしばあることだし、いざという時のためにメモメモっと。
ガラス面だけの交換なら7,800円。タッチパネル込みでも11,800円なので、正規の修理料金よりかなりおトク(アップルの保証対象外にはなるけど)。
ASCII.jpの記事内でも同様のサーヴィスをするショップが紹介されているけど、Palm時代から馴染みのあるPDA工房の方がなんとなく安心して任せられそうな気がする。

ミニカー購入記(2009年7月8日号)

・サークルKサンクス限定 ロータスフォーミュラミニカーコレクション 1/64 #1 ロータス100T('88 F1)
近所のサンクスで690円で購入。
サークルKサンクス×京商ミニカー第36段のロータスフォーミュラミニカーコレクションにホンダエンジン搭載の99T・100Tがラインナップされているので配列情報をチェックしてからサンクスへ・・・行ったものの、そのサンクスでは店頭に箱のまま陳列してあったまでは良かったけど、前から抜かれたのを見栄えを良くするために詰めてしまっていたらしく、情報通り抜いたものの出たのは100Tと98T(#11)と見事に狙っていた99Tを挟んだ前後の年度のマシーン…○| ̄|_
まぁ、マクラーレンの時は結局ホンダエンジン搭載車が引けなかったんだから、失敗作と言われる100Tとは言えホンダエンジン搭載車が出ただけマシなんだけどね。
これ以上深入りするとドツボにハマリそうだから、よっぽど確実に開けたてのボックスを見かけない限りは手を引こうっと。

iPhoneでバトンになりきっちゃえ!(もちろんバリチェロでも可)

<Brawn GP Racing>(BRAWN GP)

なんと、今季予想外の快進撃でランキングトップ快走中のブラウンGP純正のレースゲーiPhoneアプリで登場。
ほえ〜、あの貧乏ティーム(<失礼)のどこにiPhoneアプリを開発するリソースなんかあったんだ?
でも考えようによっちゃ、ホンダ運営のままだったら無かった発想だったかもね。

エヴァチョロQ気合い入ってんなー

チョロQ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の写真エヴァの新劇場版「破」の公開に合わせ、「序」登場ヴィークルのチョロQがコンビニ限定のブラインドボックスとしてリリースされてたので3個だけ抜いてみる。
もともとエヴァについては、本放送時はアニメへの興味が薄れていた時期でリアルタイムで見ていなかったし、旧劇場版前後の盛り上がり時には一応人並みに乗ったけど、『Air/まごころを、君に』のネガティヴな世界観に辟易としたこともあって、以後はすっかり興味が失せてしまい「序」もスルー決め込んだんだけど、「破」の評判が良いこともありちょっと気になっていた上、コレクターのブログにアップされた今回のチョロQの画像を見たら、なにやらネルフの特車がえらいカッコかわいく再現されていて俄然欲しくなってしまってGetした次第。
狙っていた大型移動変圧器車と移動通信指揮車、A310のうち、変圧器車とA310が出たのは効率良い方かな?

それにしてもこのチョロQ、完全新規設計で転用が利かない金型(A310とハマーは転用利くか)起こしちゃうんだから豪気だな〜。

【追記】
その後、移動通信指揮車も無事Get!
今回は5個買ってダブリが変圧器車のみ(しかも変圧器車はダブリ上等だしね)という高効率さで助かった〜。

ミニカー購入記(2009年7月4日号)

・ミニチャンプス 1/43 #34 ポルシェRSスパイダー('08 ル マン)
mamboxの通販で4,350円で購入(送料はRC212Vと合わせて500円)。
ポルシェが久々開発して2005年にALMSでデヴュウし、07年にはLMP2マシーンでありながらレギュレイションが有利に働きLMP1のR10を下してALMSチャンピオンを獲得。08年にはついにル マンにも参戦した純プロトタイプレーシングカーRSスパイダーがミニチャンプスから登場(エセックスの31号車も既にリリース済み)。
購入したのは、総合10位・LMP2クラス優勝を飾ったヴァン・メルクシュタイン・モータスポーツの34号車。
RSスパイダーと言えばペンスキーのDHLカラーが印象的だったのでミニカー欲しかったんだけど、結局ペンスキーはル マンには来ず。世の中そううまくはいかないもんだねぇ(^_^;)。

・ミニチャンプス 1/12 #2 ホンダRC212V('07 MotoGP)
Yahoo! オークションで8,000円で落札。
ライヴァルメイカーがレギュレイションの変更に対して排気量ダウンの熟成で対応出来る中、ホンダはRC211VでV5を採用したことから、V4 800ccと全くの新エンジンを開発する必要に迫られ、これが結果的に'07シーズンの苦戦を招き、結局この年のホンダは、年間通じてペドロサが挙げた2勝のみという屈辱のリザルトに甘んじるハメに。そんなRC212Vのワークス2台がミニチャンプスからリリース。
購入したのは、苦戦したRC212V勢の中にあって唯ひとりシーズン2勝を挙げた上、コンスタントに上位フィニッシュを重ねたことからランキング2位を得たダニ君号・・・なんだけど、最近バイクモデルに関しては潤沢に供給されるので特に予約しないでいたところ、今回に限って入荷数が少なく巡回ルートでは全滅。
「ならmamboxのヤフオク出品分を落とせばいいや」と気楽に構えていたらみるみる入札価格が上がり、結局落札したのは定価のプラス20円と、ミニチャンのバイクモデルとしては初めて定価以上の価格で買うことに(´・ω・`)(ちなみにヘイデン号に至っては1万円以上の値段が付いてた!)。
ったくもう、最近のミニチャンの入荷量はちっとも読めなくて付き合いきれんなぁ(-_-)。

'09 ル マンウィナーのミニカーが最速・お買い得で買えるチャンス!

「ル・マン優勝記念キャンペーン」(プジョー)

なんと、今年のル マンを制した908が早々にディーラーモデルで登場。しかもキャンペインで半額で買えるとは!
ディーラーモデルはもともと定価が8,400円と、スパークの通常モデル(6,720円)よりお高いけど、半額なら十分お買い得だし、何よりプジョー優勝の余韻が残っているうちにGet出来るというだけでもル マン車コレクターには朗報。
ちなみに、昼休みに早速ディーラー(プジョー中央)に電話してみたところ、基本取り寄せとのことなので、欲しい方はまずはディーラーにTELだ!

バットモービル“タンブラー”もあながち荒唐無稽じゃない?

「米空軍、史上初のステルスカーを初公開」(technobahn)

をを〜、マットブラックの車体に外部モニター越しの運転。これでランボルギーニチータみたいなイカニモ軍用車チックな外観のクルマをベイスにしたら完全にビギンズ版バットモービルの出来上がりではないか(実際はチータみたいに角張ったボディはステルス性下げちゃうだろうけど)。

#ま、ヴィジュアル的にはマッドマックスのインターセプターの方がより近いけどね。

OS3.0にしてもたついた日本語入力が改善されるおまじない発覚

「iPhone OS 3.0 の日本語入力のもたつき感を解消するおまじない」(GOING MY WAY)

ウチの3Gも、OS3.0にアップデイトしたら日本語入力がもっさりしちゃったので、「さすがアップル、こうやって3GSへの買い換えを即すという孔明の罠か!?」とか思ってたところへ朗報。
確かにこのおまじないをかけてみたら、だいぶサクサク感が戻ってきた感じ。
決してヤバげな裏技ではないので試す価値アリ。

それにしても毎度思うんだけど、この手のTipsを最初に見つけた人って、どうやって辿り着くんだろ?

ヨシムラスズキ with JOMO '09 鈴鹿8耐ブログパーツ期間限定設置

《2009 鈴鹿8時間耐久ロードレース スペシャルサイト》(JOMO)

今年もやって参りました、JOMO恒例の8耐スペシャルサイト。
例によってブログパーツも用意されたので、今年も8耐決勝まで期間限定で設置してヨシムラを応援しいきまっせ〜!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »