2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2009年8月15日号) | トップページ | まさか産経新聞に金田伊功の追悼記事が載るとは »

RD2000の思わぬ弱点で結局270EXに買い換え

40Dに外付けストロボのサンパック RD2000導入した第一目的は、ホールイヴェントなんかで被写体になるべく光が当たるようにするための光量アップだったんだけど、二次的な期待として、連写とまではいかないまでもそれなりのテンポ(全身〜バストショット〜アップ〜とかね)で撮る時のチャージ待ちを無くしたいというのもあったんですわ。
ところがゴールデンウィークのGTで実際に使った際、調子に乗ってテンポ良く撮っていると、乾電池駆動だとチャージが間に合わず、発光しないままだったカットが混じってることが画像整理の際に発覚。
後でテストしたら、エネループだとチャージランプが点いている分には、連写モードの高速でも追従して光るので、準備さえ怠らなければ問題無いんだけど、いざという時の乾電池運用で間に合わないことがあるんじゃ頼りにならんなぁ、とか思ってたところ、ふと「そう言えば、RD2000購入直後に発表になったキヤノン純正の270EXってその点どうなんだろ?」とひらめき、銀座のキヤノンギャラリーに行って試させてもらったら、チャージ早っ! てか、乾電池でもチャージランプ点きっぱなしなんですけど(^ω^ ;)。

実はチャージ問題の他にも、32mm未満の広角の際、ガイドナンバーを下げるための“ワイドパネル”(要はディフューザー)が付いてるんだけど、これがノッチとかでしっかり固定されるわけじゃなく、意図しない時にパタパタ動いてしまうという使い勝手の悪さも気になっていたので、「これなら買い直す価値あるな」ということでアマゾンでポチッとなしたのが到着。
価格.comで送料無料の最安値12,354円に比べて千円高だけど、「最安値を求めて個人情報をあちこちバラまくのもどうよ?」と思うようになり、既にアカウントのあるアマゾンで買った次第。
さ〜て、明日のSUPER GT夏祭りで肩慣らしでもしますか(^ω^)。

« ミニカー購入記(2009年8月15日号) | トップページ | まさか産経新聞に金田伊功の追悼記事が載るとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/45918867

この記事へのトラックバック一覧です: RD2000の思わぬ弱点で結局270EXに買い換え:

« ミニカー購入記(2009年8月15日号) | トップページ | まさか産経新聞に金田伊功の追悼記事が載るとは »