2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

新品レンズの不具合の原因が「汚れ」て

光の加減でフレアとも白いケラレともつかない霞みのようなもの(下のサンプル参照)が写る我がシグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
シグマのスタマーサービス部にサンプル画像を添付してメイルで問い合わせしたところ、「画像だけでは判断出来ないので点検のため送ってくれ」とのことだったので、先週の土曜日に宅急便で送っておいたところ、本日レンズが宅急便にて送られてくる(工場は会津にあるんだね)。

白っぽい霞みが写った画像のサンプル写真

で、納品書の修理内容を見ると。「不具合箇所現象」の「記録画像異常」対し、原因が「レンズの汚れ」、処置内容が「前玉クリーニングを致しました」とのこと。

・・・・そ、それだけ?(゜д゜)

そもそも現象は確認出来たわけ?
本当にその汚れが原因なわけ??
クリーニングで確かに不具合は解消できたわけ???
新品に汚れがあって撮影画像に不具合が出てたっつーのに何の詫びも無し????

なぁんか、そもそも初期不良と言っても過言では無いハズレを引かされたことで、シグマの品質管理態勢に疑問を抱かされたっつーのに、誠意の感じられない事務的なこの対応、ガッカリだわー。
もうシグマのレンズなんか買ったらん。

'06 RC211Vヘイデン号のショートに泣く

2006年にMotoGPチャンプを獲得したニッキィ・ヘイデンのRC211Vがようやく入荷・・・と思いきや、GPマシーンとしては珍しく大ショートらしく、予約したショップからも、無情にも確保出来なかったとの連絡が(´Д`;)。
慌てて会社帰りにイケダに行ってみるも当然のごとく手遅れ(つД`)。
年間予約時は、まさかヘイデンにチャンプの目があるとは思えずダニ君号を予約購入、先日追加予約の受け付けが始まったので、'08のヘイデン号がショート気味だったこともあり、今度こそはと予約を入れたのにィィィィッ!!
これぢゃ、何のための追加予約制度かわからんだろがっ!!(ノ`д´)ノ彡┻━┻

ミニカー購入記(2009年9月26日号)

・CM's ラリーカーコレクション パートナーショップ限定 #1 シトロエンC4 WRC('09 アルゼンチン)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで1,510円で購入。
レッドブルのスポンサー&新CIイメージを盛り込んでだいぶ印象が変わったC4 WRCの09モデルがCM'sからリリースされたので購入。
そういえば08モデルも買うつもりだったのにすっかり忘れてたな。ヨドバシじゃ見かけなかったけど、もう売り切れちゃったのかなぁ?(´・ω・`)

しかしCM'sのトップページ、なんで08モデルへのバナーはあるけど、より新しい製品の09モデルのバナーは無いんだ?

冒険小説の名作、続々ハヤカワに移籍

「A—10奪還チーム 出動せよ」(ハヤカワ・オンライン)

『シャドー81』がハヤカワから再販された時は、「こんなマスターピース手放すなんてもったいない!」とか驚いたもんだけど、「A-10」まで放出しちゃうのか、新潮は。
ただでさえ新潮の絶版までのサイクルの短さには作品に対する愛が感じられずイヤ〜ンな感じがしてたんだけど、これじゃますます新潮に対する株が下がっちゃうなぁ。
それにしても、こうして他社が出版してそれなりに売れても何とも思わないんだろーか?

ミニカー購入記(2009年9月22日号)

・hpi-racing 1/43 #12 ランチアデルタ HFインテグラーレ('93 サンレモ)
・hpi-racing 1/43 #26 ポルシェ911 GT1('98 ルマン)
特価品を友人に代理購入してもらいデルタ:1,500円・911 GT1:2,500円で購入。
とあるオープンに出来ないルートでhpiの特価品が入手出来るチャンスが出来たので、なんとなく買う機会を逸していたデルタから、黒銀のエッソカラーが渋い93年のエッソカラー(ホントはレプソルカラーの方がもっと良かったけど特価対象じゃなかったのだ)と911 GT1を注文。
デルタはともかく911 GT1は既にミニチャンプス版を持っているので、ポリシィからすると手を出さないところなんだけど、持ってるのはポルシェ特注のウィンドウがブラックアウトされている、言うと不完全なモデルでイマイチ満足感が乏しいこともあり、コックピットが再現されている上、カウルが外れてエンジンも鑑賞出来るhpi版を完全版と捉えて(なんだその理屈?)押さえることにしてしまったのだ。
いやー、hpiが25号車を単品で出してくれさえいたらオニキス版とリプレイスすることで丸く収まったんだけどねぇ。<全然違う

ミニカー購入記(2009年9月20日号)

・ミニチャンプス 1/43 #2 アウディR10 TDI('08 ル マン)
mamboxの通販で4,350円(送料はセアトレオンと合わせて400円)で購入。
2008年のル マンを制し、ディーゼル化したR10としては3連覇にしてメイカーとしては5連覇(ま、03年のベントレイだって事実上アウディの勝ち星みたいなもんだけど)、ドライヴァーのクリステンセンに至っては最多の8勝の大記録を打ち立てたR10の2号車がミニチャンプスからリリース。
'07モデルは、ミニチャンのル マンモデルとしては珍しく大ショートで、予約しなかったばかりに手に入れそこなったのに懲りて、今回はちゃんと予約して入手(もっとも、今年は潤沢に入荷したようだけど)。
これで08年の主役がようやく揃った〜…なんて言ってるうちに、月末にはもうスパーク製今年モデルのリリースが待ち構えてるんだけどね(苦笑)。

・セアト 1/43 #12 セアトレオンTDI('08 WTCC)
mamboxの通販で3,750円で購入。
WRCからWTCCへ活動の場を移し、セアトレオン(セアトはVWグループで、中の人はゴルフ)で戦うセアトスポーツが、07年のシーズン途中からレオンのエンジンをガソリンからディーゼルにスウィッチ。08年にはイワン・ミューラーの手により、ついに王者BMWからその座をもぎ取ったレオンTDIのミニカーがついに日本に上陸。
このミニカー、実車自体が日本での流通チャネルが無いドマイナーメイカーの純正モデル(製造メイカー不詳)だけに、これまでは海外通販に頼るしかなかったのが、“RAY'S”のブランドで特注ミニカーもリリースするミニカーショップヒコセブンが輸入に踏み切ってくれたことで日本のWTCCファンの手に届くようになったもの。
これ以上タンスの肥やしが増えてもしょうがないので、なるべく手を出すカテゴリィは広げないでおこうと、WTCCは踏みとどまってたんだけど、レオンカッコイイんでつい買ってしもうた。ハコ車初のディーゼル車による世界チャンピオンって「箔」もコレクターとしては見逃せないしね(苦笑)。
しかし不思議なのは、同じWTCCを走るBMW 320siやアルファ156を出してるにも関わらず、スパークがレオンに手を出していないこと。レオンなんか大好物だろうに(笑)。
そもそも純正品しか無いことといい、何かしらの権利上の問題でもあるのかしら?

これはもう「NHKの」というよりテレビ屋の体質か?

「『マンガノゲンバ』の件」(からまんブログ)

最近読んだ『図書館ネコ デューイ』にも、「ドキュメンタリー」を撮りにデューイのいる図書館に来たNHKのディレクターが、デューイが朝一番にデューイを保護している図書館の館長にしか尻尾を振らないことを説明されても納得せずに、何とかして尻尾を振らせようと苦心したり(結局望む画は撮れなかった)、館長がちょっと眉をひそめるような「アクション」を要求するくだりがあったのを思い出して、一瞬「NHKしょうがねぇなぁ」とか脊髄反射で思ったけど、NHKに限らず、テレビ屋っつーかディレクターってのは、クリエイターとしての自負からどうしても独りよがりになりがちなんだろうね。

ヨシムラが'09 8耐優勝記念徳留レプリカを発売!

<2009ヨシムラ8耐優勝記念ヘルメット(受注生産)>(ヨシムラ)

ヨシムラレプリカヘルメットの写真

うわぁ、カッケー(゜∀゜)。めっさ欲スィなぁ。
でも、76,650円かぁ。
結構良い値段するし、これ以上被らないメット増やしてもしょうがないよなぁ。
うー、ガマンガマン(´Д`;)。

タミヤも結構ミク人気に便乗するなー

<初音ミク Studie GLAD BMW Z4(TT-01シャーシTYPE-E)>(タミヤ)

いやはや、まさかタミヤがミクZ4のモデル化一番乗りを果たすとわ。
だったらスポンサードしてあげて、0周リタイヤなんて不甲斐ない状況をなんとかしてやってくれ〜。

#しかしITmedaにもラジコンの発売記事が乗るとは。

さぁみんな、京商に返品凸だ

9月8日から発売(と言っても、例によって例のごとく、実際に店頭に並ぶのは9日)されたサークルKサンクス限定ブリティッシュスポーツカー ミニカーコレクション
確実にXJR-9とDBR9をGetすべく配列情報をネットで漁っていると、不良率が高いという報告が相次いでいるのが気になりつつも近所のサンクスで配列情報に基づいて抜いてみると、見事XJR-9の2号車とDBR9の009号車を引き当てることに成功。
ホクホクで検品してみると、フェンダーのデカール欠けの報告が多いDBR9は無事だったものの、XJR-9は、良く聞くウィングの曲がりや脱落こそ無かったものの、シャシーが歪んで取り付けられていて右後輪が埋もれて3輪走行状態になっちゃってた(゜Д゜;)。

不良品のXJR-9の写真

念のためユーザー相談室に電話してみると「着払いで送ってくれれば交換する」とのことだったので遠慮無く送りつけることに。

しかし、これまでだいたい安定した品質保ってたのに今回はどうしちゃったのかね?
ブラインドボックストイでこの品質管理はあり得ないから、不良を引き当てた人はどんどんユーザー相談室に電話して送りつけちゃおう!(煽るな)

F1パドックってのはどんだけギスギスしてるのかと

「『ロッシはF1にはもったいない』とモス」(AUTOSPORT web)

確かに、自叙伝を読む限り、ロッシは何よりもまずレースを、そして人生をエンジョイしたい人だからF1のパドックの水は合いそうに無いよね。

それにしてもロードレースの中でも、ワールドスーパーバイクのピット内に子供連れてきてもオッケーなフランクさに対して、GPのパドックはピリピリしててそれどころじゃない雰囲気らしいけど、そのGPより「楽しくない」って…。
F1パイロットの人たちは、良くそんな環境で己を保ってられるなぁ。感心しちゃう。

ミニカー購入記(2009年9月9日号)

・サークルKサンクス限定 ブリティッシュスポーツカー ミニカーコレクション 1/64 #2 ジャグワァXJR-9('88 ル マン)
・サークルKサンクス限定 ブリティッシュスポーツカー ミニカーコレクション 1/64 #009 アストンマーティンDBR9('07 ル マン)
近所のサンクスで各490円で購入。
久々ドストライクゾーンのラインナップだったため、XJR-9とDBR9狙いでウェブで配列情報をチェックしてからサークルKサンクスに突撃。
1件目のサークルKは、狙い目のエリアの1部が抜かれていたものの、残りに望みを託して引くもスカ(´・ω・`)。
2件目のサンクスは、開けたてのボックスだったので狙い目エリアから4個引いたところキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!! XJR-9の2号車('88 ウィナー)とDBR9の009号車('08 GT1クラスウィナー)!!

・・・なんだけど、XJR-9は、シャシーが歪んで取り付けられているため右後輪がシャシーに埋まってしまった3輪状態(´Д`;)。
不良品の混入率が酷いとは聞いていたけど、こりゃないわー。京商に電話して交換してもらえるか聞いてみないとな。
DBR9のガルフカラーもゼヒ欲しいところだけど、これ以上はギャンブル性が高いのでセカンドハンド品で手を打とうっと。

「サンワサプライ、カードリーダー+USBハブ機能を備えたUSB外付けiPod Dock」(ITmedia)

お、これならケースやジャケット付けててもiPhone乗せられそうだけど、ケイブルが四方に伸びちゃうのがウツクシクないなぁ。おしい!

スパークのサイト、消ゆ

さっき巡回のためスパークのサイトにアクセスしたら、ホスティングサーヴィスが表示する「見つからないよ〜ん」ページが表示されてしまう。
まさかスパークが倒産したとも思えないんだけど、ドメインの登録更新を忘れたとも思えないし…。一体どうした? スパークモデル。

【9月6日追記】
今日アクセスしたら復活してましたな。
単に更新手続きをさぼっちゃっただけと分かり一安心。

E-P1対抗馬(?)のLUMIX現る

「パナソニック、マイクロフォーサーズ準拠モデル第3弾『DMC-GF1』」(デジカメWatch)

「おー、E-P1の最大の弱点と言われてるストロボ内蔵してるじゃん。いいかもー」とか思ったらこっちは手ブレ補正機構無しですか。
さすがにこのサイズに収めようとすると「あちらを立てればこちらが立たず」になっちゃうんだね。

となると、結局のところ自分的サブ機にはPowerShot SX120 ISが無難ってことになりそうだなぁ。

えー、岡山に908来ないの〜?

「ACO、アジアン・ル・マン岡山の最新エントリーを発表 琢磨も出場!?」(AUTOSPORT web)

なんだぁ、908キャンセルしちゃったの?
その上リュック・アルファンまでパス?
う〜ん、行く気マンマンだったのに、これぢゃ正直モチベイション下がっちゃうなぁ(・ω・)。
でもまぁ、生ローラ・アストンを見られるのは貴重な機会だから、がんばって行きますかね? 岡山。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »