2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ミニカー購入記(2009年12月31日号)

本年最後のお買い物アイテムが大晦日になって到着(ホントは昨日届いてたけど、昨日は『けいおん!』のライヴイヴェントに行ってて受け取れなかったのだ)したので今年最後の更新をば。

・エブロ 1/43 #36 ペトロナス トムス SC430('09 SUPER GT)
mamboxの通販で4,050円(送料はインターセプターと合わせて400円)で購入。
5ポイント差のランキング2位で挑んだ最終戦もてぎにおいて、ランキングトップのモチュールオーテックGT-Rがまさかの最下位に沈む一方で、優勝したARTA NSXにこそ及ばなかったものの、攻めの走りで2位表彰台を得たことによってポイントは大逆転。見事今年のドライヴァーズチャンピオンを獲得した脇阪/ロッテラー号がエブロから登場。
クルマのデヴュウ以来、ワークスの36号車を押さえよう押さえようと思いつつ、気に入ったカラーリングを優先させていたら3シーズンも過ぎてしまっていたSC430。去年からメインスポンサーについたペトロナスカラーは、シンプルで品は良いものの「檄カッケーっ」って感じでは無いんだけど、今シーズンは、他のカラーリングがあまりにもパっとしない──ZENTは'08を買ったばかりの上、黒メインで地味過ぎ。白いラインが入ったことで去年よりはマシになったエネオス、宝山のパチモンのようになってしまったクラフトも個人的にはイマイチ。デザインは気に入っていたイクリプスは撤退しちゃったし、サードのあのカラーはあり得ないし──ので、消去法でペトロナスに行き着いた次第(^_^;)。
まぁ、結果チャンピオンマシーンを押さえられたんだからラッキーと思わないといかんのだけど、チャンピオン獲ったのなら、間違いなく出るであろうトムス特注の方が欲しかったなぁ(苦笑)。

・オートアート 1/43 インターセプター&エネミーカー(『マッドマックス2』)
mamboxの通販で8,400円で購入。
オートアートのインターセプターが、映画冒頭でマックスを襲うエネミーカーとセットで待望の1/43化されたので予約購入。
最近、1/43に熱心じゃない印象があるオートアートだけに(もっともそう感じるは自分がフォローするカテゴリィのクルマが出てないってだけのことだけど(笑))、インターセプターの1/43化はうれしいなぁ。
エネミーカーは、正直余計っちゃ余計だけど、エネミーカーだけでリリースされても絶対買わないし、映画の雰囲気を味わうには良い「オマケ」だからね。このセットはアリかな。

ミニカー購入記(2009年12月30日号)

・スパークモデル 1/43 #31 ポルシェRSスパイダー('09 ル マン)
アートミニカーで5,376円で購入。
09年のル マンで我らがティーム郷を下しLMP2クラスウィナーの座を勝ち取ったティームエセックスのRSスパイダーがスパークからリリースされたので購入。
ティーム郷のRSスパイダーはミニチャンプス版を押さえる予定なので、クラスウィナーのエセックス号はスパーク版を買うことに。

ジャケット装着iPhone/iPod touchユーザーに最適なiMac風スタンド

「まるでiMacなiPhone専用スタンド『iStand』」(ASCII.jp)

シリコンジャケット付けてるせいでドックを使えないから、家で置いておく時はMac miniかMacを置く台の上に無造作に置いてるんだけど、このスタンドならもうちょっとエレガントに設置できていいかも♪

デジカメのサブ機を買い替え

ミニカー撮りのサブ機として購入したコンデジのPowerShot A540。ミニカー撮りに使ってる分には特に不満は感じないんだけど、デジイチを持ち出すほどではないお出かけに持ち出すと、やれ「手ブレ補正が無いとやっぱ不便」だの、「広角側が足りず撮ってて物足りない」とかの不満を感じるようになったので買い換えを検討することに。

IXY Digitalに迫るコンパクトさで露出モードの切り替えがあるPowerShot SX200 ISが良さそうに見えたものの、実機を触ってみるとストロボが常時ポップアップ式で、起動するたびに出たり引っ込んだりするのが鬱陶しくて却下。
そこへPowerShot S90という、SX200ほどではないけどそこそこコンパクトで露出モードの切り替えが出来るコンデジが登場したので早速実機をチェック。
背面のコントローラーホウィールにクリック感が無いため、知らぬ間に触って不用意に設定が変わることがるという、設計ミスと言ってもいいくらいの詰めの甘さはあるものの、他に選択肢も見あたらないし(LUMIX LX3が唯一同等性能──とゆーか、コンデジに広角の明るいレンズを持ち込んだのはむしろLUMIXの方が元祖だけど、今さら操作系の違うカメラを買うのもめんどいので却下したのだ)、最大F2の明るいレンズ、広角28mm、それになんと言っても鏡胴の周りに設けられたコントローラーリングの便利さに惹かれて購入を決意。
価格.comで価格をウォッチしていると、なぜかアマゾンが妙に頑張っていて最安値から+500円程度のビハインドで追従しつつ相場が上げ下げを繰り返していたので、液晶保護フィルムと合わせて3万5千円で買える価格になるのを待っていたら、月曜になって突如(前日まで3万4千7百円台だったのに)アマゾンが最安値トップの34,191円に踊り出たところで、マイクロソリューション液晶保護フィルムと合わせて「ポチッとな」したのが本日到着。

やっぱりコントローラーホウィールの節度の無さにはイラっとするけど、「ミニカー撮りの際、画角を35mmで統一したい」というのがカンタンに出来るステップズームは超便利(つーか、コンデジのズームなんて、どうせ微調整出来ないんだから、いっそ全部ステップズームにすりゃいいのにね)。
筐体デザインもシンプルかつ精悍な印象でカッコイイし、ファームウェアアップデイトでコントローラーホウィールに機能を割り当てない設定が出来るのを期待して、しばらくは愛用してみましょうかね。

いやしかし、A540なんて、ISO400でもう使い物にならないくらいノイズが出てたけど、S90だと、ISO800くらいまでならガマンできちゃうもんなぁ。
ピントも思ったより早く合焦するし、シャッター切ってからのタイムラグもだいぶ早くなってるし、デジカメってのの進歩はすさまじいねぇ。

世界チャンプとのこの距離感の近さは喜ぶべきことなのか嘆くべきなのか

「2010年の年明けはヒロシに会いに行こう!」(MFJ SUPERBIKE)
「2009 WGP 250cc World Champion 青山博一選手サイン会開催」(上野パーツセンター)

ををー、しばらくサイン会開催しないと思ったら、世界チャンピオンを獲得した博一を招きましたか。UPC、グッジョブ!d(゜∀゜)
もともと、本来3日までの正月休みを自主延長するつもりではいたけど、こりゃ絶対休みにして行かないとな。
唯一残念なのは現時点ではミニカーが存在しないことなんだよなー。つっても、イクソはもうバイク出さないっぽいし、ミニチャンも250ccは期待出来ないしなぁ。
となると、サインしてもらうアイテムは今年の日本GPのパンフしかないか…。

それにしても、いかにアライとの深いパイプがあるとは言え、街の一介のパーツショップ(失礼)が世界チャンピオンを呼べちゃうって、しかもパニックにならないであろうことが容易に想像出来るってのはフクザツな気分だなぁ(´・ω・`)。

一眼レフと言ったら35mmだよね、やっぱ(苦笑)

EF-S17-55mm(撮影会のロケ)、EF24-105mm F4L(撮影会全般やサーキット内お散歩)、EF100-300mm(走行車両)、シグマ18-250mm OS(旅のお供)の4本を目的に応じて使い分けることで安定したかに見えたレンズ資産。
そもそもレンズ沼に片足を突っ込むキッカケとなったEF50mm F1.8 IIは、歩留まりの悪さから条件が良い時にたまに持ち出すくらいに稼働率が落ちちゃったんだけど、いざ使ってみてバチピンがきた時のシャープさ、解像感の高さにはドキッとさせられるので(ドキッとするのはモデルさんのせいじゃない・・と思う(^_^;))、「良い単焦点が1本欲しいなぁ」という欲望を募らせつつも、この先、どんだけ撮影会に足を運ぶのかを考えると、結局はムダな投資になるだろう、という理性が働いて踏みとどまってきたわけだけど、某モデルさんがどーゆーワケか現役時代並みに撮影会に登場するようになり、またぞろ「単焦点欲しい熱」がぶり返してしまい、ボーナスも無事出たこともあって(ありがたやありがたや(-人-))ポートレイト撮影向きな単焦点レンズの物色を開始。
画角的には、50mmだとスタジオでは少々狭苦しいし(今考えると、一時期よくこれ1本で過ごしてたよな)、あまり広角すぎると歪みが気になるしアップを抑える時に近づき過ぎになるのもなんなので、APS-Cで標準相当の画角になる30mm〜35mmが無難だろうと判断。
で、この画角のレンズの候補となると、

シグマ 30mm F1.4 EX DC/HSM
キヤノン EF35mm F2
キヤノン EF35mm F1.4L USM

の3本。
とは言えL単は価格面で論外だし、シグマ 30mmはどうやらAFの精度がよろしくないとのもっぱらの評判。
するともはやUSMも付いていない、俗に「ジーコブラザーズ」(AFが駆動する時の「ジ〜コ、ジ〜コ」というモーター音から)の1本であるEF35mm F2しか選択肢が無いという実情が判明。
USMじゃないってのは不安材料だけど、口コミ類を見る限り、特にAFの精度を問題視してる意見も見あたらないし、実売3万前後なら、仮に歩留まりが悪くてお蔵入りになったとしても、そんなに悔しくないだろうとEF35mm F2を買うことに。
今回購入したのは、最近密かにカメラ関連の価格競争力がハンパないアマゾン
このレンズも、購入時点での価格.com最安値の27,709円に対し+1,271円の28,980円。
1,271円差と言っても、送料分を差し引けば実質971円差だし、アマゾンはコンビニ払いも選べ、振り込み手数料の類もかからないことを考えればその差は無きに等しいので迷うことなくポチッとな。
で、本日モノが無事到着した次第。早速今夜の撮影会に実戦投入してみましょうかね。

いやしかし、コンビニ払いも選べるのが「いつもニコニコ現金払い」主義の自分にとってはありがたいのに加え、モノによっては並みの量販店より値引率が良い場合が増えた日にゃ、そりゃ普通の通販ショップよりアマゾン利用しちゃうよねぇ。
こうやってアマゾンが世界を支配する(笑)のに手を貸すのもアレがナニな気もするけど、人はラクな方に流れてしまうイキモノだからねぇ(^_^;)。

おいおい、オートサロンまで萌え絵に頼るのか?

「オートサロンイメージキャラクター 名前発表!!」(オートサロンイメージガールトピックス)

ほうほう、あきたこまちの萌えパッケージのイラストレーターが描いたグッズを販売するのか。こりゃ今回の物販コーナーはカメコとヲタでえらいことになりそうだな(笑)。

#しかし、今回は専用駐車場が無いってどーゆーこと? メッセの駐車場改装でもするのかしらん?

iPhone/iPod touchでドリドリ

「ついにリリース! iPhoneで『リッジレーサー』が遊べる」(ASCII.jp)

基本、妄想カーが走るレースゲーには燃えないタチなんだけど、リッジの爽快感は捨てがたいから、お安い配信記念価格のうちにダウンロードしてドリドリすっか!

【追記】
買ってみたけど、ウチの3Gじゃ落ちて遊べなかったぞ。カネ返せ〜!!ヽ(`Д´)ノ

また、ずいぶんと痛そうなテイルランプだな

「BMWモトラッド、スーパースポーツバイク『BMW S1000RR』」(マイコミジャーナル)

年々複雑怪奇なデザインになるバイクのランプ類だけど、このBMW S1000RRのテイルランプは、先端恐怖症の人が後ろを走ったらパニくって事故起こしそうなイキオイだね(笑)。

#コーサーレプリカマダー? (・∀・)っ/凵 ⌒☆チンチン

えー、ヴァンテイジに「でちゃう!」のロゴぉ?

「来季GT300クラスにアストンマーチン・バンデージが参戦へ」(AUTOSPORT web)

なんすか? このガルフカラーの劣化コピーのベースカラーリングの上に品のない「でちゃう!」のロゴの取り合わせは(´Д`;)。せっかくのヴァンテイジ参戦なのに萎えるなぁ。
せめて'08シーズンの時みたいなアプローチにすればカッコ良く見えるのに…。

「トイ・ストーリー」ならぬ「バイク・ストーリー」、あるいは「いさましいスズキのバイク」な動画

「スズキ『GSX-R』がひとりでに組み上がる動画」(WIRED VISION)

サスが尺取り虫みたいに地を這うのやタンデムステップのボルト穴をお目々に見立ててるのがカワユス(^ω^)。

しかしK5? K6? でまさかのラッキーストライクレプリカ。
このオーナーとは気が合いそうだ(笑)。

ほぉ、今年は京商もニスモフェスティバル限定ミニカーを売ってたのか

<2009ニスモフェスティバルin富士スピードウェイ>(京商)

今年は撮影会と日程がカブったのでパスしたニスモフェスティバルで、もはや風物詩となったエブロの限定ミニカー以外にも、京商も限定ミニカーを販売していたことが発覚。
ケンメリレーシングとR31スカイラインのJTCC仕様のインパルパッケイジ。
う〜ん、個人的には全っ然魅力感じないけど、スカイラインマニアならやっぱ惹かれるのかなぁ?

サークルKサンクス×京商ミニカーの新作は1/100ランボ2&1/64 グループA GT-R

<1:100Scale ランボルギーニ ミニカーコレクション2>(京商)
<GT-R R32 GROUP A Minicar Collection>

エブロも1/64のリーボックにはケチつけないんだ(笑)。
1/100ランボは12月15日から、瞬殺しそうなグループA GT-Rは来年1月12日から発売。

#ウワサでは次はマクラーレンF1 GTRコレクションとか。こ、こりゃ箱買いか!?

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »