2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« おいおい、オートサロンまで萌え絵に頼るのか? | トップページ | 世界チャンプとのこの距離感の近さは喜ぶべきことなのか嘆くべきなのか »

一眼レフと言ったら35mmだよね、やっぱ(苦笑)

EF-S17-55mm(撮影会のロケ)、EF24-105mm F4L(撮影会全般やサーキット内お散歩)、EF100-300mm(走行車両)、シグマ18-250mm OS(旅のお供)の4本を目的に応じて使い分けることで安定したかに見えたレンズ資産。
そもそもレンズ沼に片足を突っ込むキッカケとなったEF50mm F1.8 IIは、歩留まりの悪さから条件が良い時にたまに持ち出すくらいに稼働率が落ちちゃったんだけど、いざ使ってみてバチピンがきた時のシャープさ、解像感の高さにはドキッとさせられるので(ドキッとするのはモデルさんのせいじゃない・・と思う(^_^;))、「良い単焦点が1本欲しいなぁ」という欲望を募らせつつも、この先、どんだけ撮影会に足を運ぶのかを考えると、結局はムダな投資になるだろう、という理性が働いて踏みとどまってきたわけだけど、某モデルさんがどーゆーワケか現役時代並みに撮影会に登場するようになり、またぞろ「単焦点欲しい熱」がぶり返してしまい、ボーナスも無事出たこともあって(ありがたやありがたや(-人-))ポートレイト撮影向きな単焦点レンズの物色を開始。
画角的には、50mmだとスタジオでは少々狭苦しいし(今考えると、一時期よくこれ1本で過ごしてたよな)、あまり広角すぎると歪みが気になるしアップを抑える時に近づき過ぎになるのもなんなので、APS-Cで標準相当の画角になる30mm〜35mmが無難だろうと判断。
で、この画角のレンズの候補となると、

シグマ 30mm F1.4 EX DC/HSM
キヤノン EF35mm F2
キヤノン EF35mm F1.4L USM

の3本。
とは言えL単は価格面で論外だし、シグマ 30mmはどうやらAFの精度がよろしくないとのもっぱらの評判。
するともはやUSMも付いていない、俗に「ジーコブラザーズ」(AFが駆動する時の「ジ〜コ、ジ〜コ」というモーター音から)の1本であるEF35mm F2しか選択肢が無いという実情が判明。
USMじゃないってのは不安材料だけど、口コミ類を見る限り、特にAFの精度を問題視してる意見も見あたらないし、実売3万前後なら、仮に歩留まりが悪くてお蔵入りになったとしても、そんなに悔しくないだろうとEF35mm F2を買うことに。
今回購入したのは、最近密かにカメラ関連の価格競争力がハンパないアマゾン
このレンズも、購入時点での価格.com最安値の27,709円に対し+1,271円の28,980円。
1,271円差と言っても、送料分を差し引けば実質971円差だし、アマゾンはコンビニ払いも選べ、振り込み手数料の類もかからないことを考えればその差は無きに等しいので迷うことなくポチッとな。
で、本日モノが無事到着した次第。早速今夜の撮影会に実戦投入してみましょうかね。

いやしかし、コンビニ払いも選べるのが「いつもニコニコ現金払い」主義の自分にとってはありがたいのに加え、モノによっては並みの量販店より値引率が良い場合が増えた日にゃ、そりゃ普通の通販ショップよりアマゾン利用しちゃうよねぇ。
こうやってアマゾンが世界を支配する(笑)のに手を貸すのもアレがナニな気もするけど、人はラクな方に流れてしまうイキモノだからねぇ(^_^;)。

« おいおい、オートサロンまで萌え絵に頼るのか? | トップページ | 世界チャンプとのこの距離感の近さは喜ぶべきことなのか嘆くべきなのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/47045706

この記事へのトラックバック一覧です: 一眼レフと言ったら35mmだよね、やっぱ(苦笑):

« おいおい、オートサロンまで萌え絵に頼るのか? | トップページ | 世界チャンプとのこの距離感の近さは喜ぶべきことなのか嘆くべきなのか »