2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« フジミからヨシムラGSX-Rが出る・・・だと・・・? | トップページ | ミニカー撮影用にLEDライトは有効か? »

ミニカー購入記(2010年4月24日号)

・アドバンテージ 1/43 サンダーバード FAB1 ペネロープ号(『サンダーバード』)
アイアイアド・カンパニーで20,790円で購入。
かつて自社ブランドでアンチモニー製ミニカーをリリースしていたミニカーショップ アイアイアド・カンパニーが久々にアドバンテージブランドを復活させ、『サンダーバード』に登場する、国際救助隊のエージェント レディ・ペネロープの愛車FAB1をレジンでモデル化。
東北新社から資料を取り寄せて細部まで再現したのがウリで、生産台数も再生産無しの250台という希少品。
去年の9月に『model cars』で発売予告記事を見てソッコーで予約したものの、当初の発売予定の11月からは大幅に延び延びになってようやくリリース。
ペネロープ号のミニカーは、コーギー製のオモチャ然としたものか、天賞堂やプロダクトエンタープライズのプロップレプリカのように、超絶クオリティだけにとても庶民の手が届くようなお値段ではないものかの両極端で、標準スケールでデキの良いペネロープ号が無いのがもどかしかったんだけど、ようやくヨンサンで決定版とも言えるペネロープ号がリリースされたのは喜ばしい限り♪
今月はここ数年で始めてミニカー購入が無い月になるかと思いきや滑り込みで高額アイテムが登場したけど、ことほど左様な状況で予算が残ってて助かった(^_^;)。
なんでも原型を中国に任せたら、原典を知らずに作ってるせいで、乗車しているペネロープのフィギュアを普通の人間の頭身で作って来るので何度もやり直させるんだけど、なかなか意図が伝わらずイメージ通りにならなかったそうで、やはり中国相手のやりとりは色々大変な模様。
時間がかかるのでいつになるかは分からないけど、次はこれをベースに映画版のモデル化を目論んでるそうなのでファンはお楽しみに。

« フジミからヨシムラGSX-Rが出る・・・だと・・・? | トップページ | ミニカー撮影用にLEDライトは有効か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/48168478

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2010年4月24日号):

« フジミからヨシムラGSX-Rが出る・・・だと・・・? | トップページ | ミニカー撮影用にLEDライトは有効か? »