2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2010年5月29日号) | トップページ | ジゴ黙がスピルバーグの映画だったとは知らなかった »

疑わしきは点検せよ

3月のモーターサイクルショーの時、ストラップが緩んで床に落としてしまった40D。
特にErr99が出るとかメカニカルなトラブルが出るようになった、なんてことは無いものの、どうもピントが甘くなったというか、バチピンのヒット率が下がってしまった気がするので、潜在的なメカニカルトラブルを抱えていないことを明らかにして心置きなく撮影に臨めるよう、先週の土曜に点検のため銀座のサービスセンターに持ち込む。
基本、キヤノンのサービスは一週間仕上がりなので、土曜に受け取りに行ってみると、やはりメイカーの許容範囲から僅かながら外れていたため調整と各種の点検を行った結果、その他の不具合は特に無かったとのことで一安心(点検調整費用:9,000円也)。
で、日曜日に撮影会があったので撮った画像をざっとチェックしてみたら、やはり明らかにヒット率が上がってた(正確には「戻った」か)。
そっかー、やっぱヒット率が下がったのは落としたせいだったのか〜。ウジウジ考えてないでとっとと点検に出せばよかっただよ(>_<)。

その一方で、落とした時に付けてたシグマ 18-250mm DC OS HSMが、レンズの伸び縮みをさせた時、「コツ」となんか引っかかるような感触がするんだけど、コレ、前からこうだったかな???
やっぱ、レンズはレンズで点検に出した方が良いかなぁ? でも、シグマって都内に営業所が無くて、点検・修理にいちいち発送しないといけないのがどうも面倒なんだよねぇ…。

« ミニカー購入記(2010年5月29日号) | トップページ | ジゴ黙がスピルバーグの映画だったとは知らなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/48508353

この記事へのトラックバック一覧です: 疑わしきは点検せよ:

« ミニカー購入記(2010年5月29日号) | トップページ | ジゴ黙がスピルバーグの映画だったとは知らなかった »