2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ER6*ベースのNinja 600Rは出ないもんかね | トップページ | ミニカー購入記(2010年6月27日号) »

ミニカー購入記(2010年6月26日号)

・hpi-racing 1/43 #28 トヨタGT-One TS020('97 ル マン)
mamboxの通販で4,800円で購入(送料はST185と合わせて400円)。
オモチャ然としたものも含めれば様々なメイカーがモデル化したTS020に、ついに後出しジャンケン王hpiの魔の手(笑)が。
27号車はミニチャンプス版、29号車はオニキス版をコレクトしているので、hpi版については、出場した3台のうちエース格のマーティン・ブランドル(F1ドライヴァーで90年ジャグワァで優勝)/エマニュエル・コラール/エリック・エラリー(93年プジョーで優勝)トリオがドライヴした28号車(決勝リタイヤ)をお買い上げ。
さすがに後発だけあって、造形のシャープさ、抑揚の付け方などはモンクの付けようが無いデキ。

hpi-racing 1/43 #1 トヨタセリカGT-Four(ST185)('93 サファリ)
mamboxのヤフオク出品分を4,800円で落札。
デヴュウイヤーの92年は苦戦したものの、開発が進んだ93年型+ランチアから復帰したユハ・カンクネンのドライヴにより、トヨタ初にして日本車初のWRCマニュファクチャラータイトルともに、カンクネン自身4度目となるドライヴァーズチャンピオンのダブルタイトルを獲得したトヨタのグループAラリーカーST185が、165に続いてhpiから登場。
185は、やはりトヨタ初WRCタイトルを獲得した93年のカンクネン車をチョイス。モデル化されたのはアニマルバンパーや補助灯、シュノーケルなどの装備がモノモノしいサファリ仕様で、こちらもさすがのhpiクオリティ。
ちなみに今回もデカールプレゼントキャンペインの予定アリ。
185にタバコデカールの印象が無かったんだけど、一部のイヴェントではマールボロがスポンサーに付いてたのね。

思えばその昔トミカを集め始めた頃、出入りし始めたミニカーショップでトヨタ派の友人の誕生日プレゼントを探した際、トロフューのサファリ仕様の藤本吉郎車を見つけてヨンサンのクオリティを目の当たりにしたのがキッカケで道を踏み外したんだよなぁ。嗚呼、懐かしい。

#ふと気付いたらこの2台TTE製だね。

・タミヤ マスターワークコレクション 1/12 #9 スズキRGV-γ('99 WGP)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで10,700円で購入。
しばらく音沙汰が無かったGPマシーンのマスターワークコレクションに、2ストローク時代のスズキのGPマシーンRGV-γが登場。
ランキング2位を得たケニー・ロバーツ車とランキング13位の宣篤車の両車が同時リリース。
ミニチャンプスがスズキ車をラインナップしなくなって久しいので、このγのマスターワーク化はありがたい限り。
成績はロバーツ・ジュニアの方が良かったけど、ここは日本人を贔屓してノブ号をチョイス。なんかの機会でサイン貰わないとな〜(^ω^)。
しかしマスターワークもずいぶん値上がりしたなぁ、大台に乗ってビビったZX-RRの10,290円からさらに3千円アップの13,340円。おサイフに優しくないなぁ(´Д`;)。
原材料費やら工場の人件費やらが上がってのことだろうけど、シリーズ最初のRC211Vの7,560円のほぼ倍ってのはさすがにヒクねぇ。

« ER6*ベースのNinja 600Rは出ないもんかね | トップページ | ミニカー購入記(2010年6月27日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/48726426

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2010年6月26日号):

« ER6*ベースのNinja 600Rは出ないもんかね | トップページ | ミニカー購入記(2010年6月27日号) »