2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

トリックスターがエヴァレーシングとして覚醒!

「エヴァンゲリオンレーシング 鈴鹿8耐に緊急出動!!」(エヴァンゲリオンレーシング)

アッパーカウルのアンテナはもちろんネタっつーかデモ用だよな?(笑)

ラナ&8耐だからてっきりハルクプロかと思ったらトリックスターだったとわ。大口スポンサーが付いて良かったね〜、鶴田はん!(´∀`)
しかしさ、初号機(カローラ)は同日菅生に行ってるんだから、8耐車両の方は零号機か弐号機にした方が辻褄合うんじゃね? いやいや、いっそ仮設伍号機にしてレースクイーンもマリイメージにすればカンペキ! とか思ったのはブログ主だけ?

あと、鈴鹿のあちこちに箱根でポシャったAR使った実物大エヴァ実施すれば、ヲタが大挙して押し寄せてくれるて観客動員数増に貢献するかもよ。
え? 8耐にヲタの群れなぞいらないですかそうですか。

ミニカー購入記(2010年6月27日号)

・トミカリミテッド 三菱ランサー EX2000ターボ
ヨドバシカメラ マルチメディア錦糸町で510円で購入。
ランサーターボのラリー仕様がラインナップされたので久々トミカリミテッドをお買い上げ。
再現されたのはランタボの戦績としては最高順位の82年の1000湖ラリーで3位(ペンティ・アイリッカラ)に入った時の仕様。
う〜ん、最近のトミカは、ほとんどが丸っこいクルマだからだとか、安全基準だとか事情はあるんだろうけど、のっぺりした造形で全然食指が動かなくなってるんだけど、やっぱこの時代のトミカの金型の方がメリハリがあっていいねぇ。

ミニカー購入記(2010年6月26日号)

・hpi-racing 1/43 #28 トヨタGT-One TS020('97 ル マン)
mamboxの通販で4,800円で購入(送料はST185と合わせて400円)。
オモチャ然としたものも含めれば様々なメイカーがモデル化したTS020に、ついに後出しジャンケン王hpiの魔の手(笑)が。
27号車はミニチャンプス版、29号車はオニキス版をコレクトしているので、hpi版については、出場した3台のうちエース格のマーティン・ブランドル(F1ドライヴァーで90年ジャグワァで優勝)/エマニュエル・コラール/エリック・エラリー(93年プジョーで優勝)トリオがドライヴした28号車(決勝リタイヤ)をお買い上げ。
さすがに後発だけあって、造形のシャープさ、抑揚の付け方などはモンクの付けようが無いデキ。

hpi-racing 1/43 #1 トヨタセリカGT-Four(ST185)('93 サファリ)
mamboxのヤフオク出品分を4,800円で落札。
デヴュウイヤーの92年は苦戦したものの、開発が進んだ93年型+ランチアから復帰したユハ・カンクネンのドライヴにより、トヨタ初にして日本車初のWRCマニュファクチャラータイトルともに、カンクネン自身4度目となるドライヴァーズチャンピオンのダブルタイトルを獲得したトヨタのグループAラリーカーST185が、165に続いてhpiから登場。
185は、やはりトヨタ初WRCタイトルを獲得した93年のカンクネン車をチョイス。モデル化されたのはアニマルバンパーや補助灯、シュノーケルなどの装備がモノモノしいサファリ仕様で、こちらもさすがのhpiクオリティ。
ちなみに今回もデカールプレゼントキャンペインの予定アリ。
185にタバコデカールの印象が無かったんだけど、一部のイヴェントではマールボロがスポンサーに付いてたのね。

思えばその昔トミカを集め始めた頃、出入りし始めたミニカーショップでトヨタ派の友人の誕生日プレゼントを探した際、トロフューのサファリ仕様の藤本吉郎車を見つけてヨンサンのクオリティを目の当たりにしたのがキッカケで道を踏み外したんだよなぁ。嗚呼、懐かしい。

#ふと気付いたらこの2台TTE製だね。

・タミヤ マスターワークコレクション 1/12 #9 スズキRGV-γ('99 WGP)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで10,700円で購入。
しばらく音沙汰が無かったGPマシーンのマスターワークコレクションに、2ストローク時代のスズキのGPマシーンRGV-γが登場。
ランキング2位を得たケニー・ロバーツ車とランキング13位の宣篤車の両車が同時リリース。
ミニチャンプスがスズキ車をラインナップしなくなって久しいので、このγのマスターワーク化はありがたい限り。
成績はロバーツ・ジュニアの方が良かったけど、ここは日本人を贔屓してノブ号をチョイス。なんかの機会でサイン貰わないとな〜(^ω^)。
しかしマスターワークもずいぶん値上がりしたなぁ、大台に乗ってビビったZX-RRの10,290円からさらに3千円アップの13,340円。おサイフに優しくないなぁ(´Д`;)。
原材料費やら工場の人件費やらが上がってのことだろうけど、シリーズ最初のRC211Vの7,560円のほぼ倍ってのはさすがにヒクねぇ。

ER6*ベースのNinja 600Rは出ないもんかね

「カワサキ、400cc並列2気筒の新型スポーツバイク『ニンジャ400R』『ER-4n』」(マイコミジャーナル)

おおー、ミドルクラスのレプリカイメージでハンドルは高めなんて、モロ、ストライクゾーンの仕様。
これの600が出たら時期愛車候補にちょうどいいんだけどなぁ。

#と思ったら、ちゃんとあるじゃないか、Ninja 650R

iPhone 4の実写サンプル拝見

「デザインを一新、使いやすく、生まれ変わったiPhone 4」(ケータイWatch)
「iPhone 4 最速レビュー! すべてを変えるスゴさを体験」(ASCII.jp)

いよいよ本日発売のiPhone 4の実機レヴュウが出始め、個人的に気になってたカメラの撮影サンプルが見られるようになりましたな。
色乗りも良くなったし、ピントが合った部分はカッチリした写りになって基本的には好印象。これまでの画って、なんかのっぺりしてたけど、立体感というか深みが感じられるようになってるね。
でも、相変わらず全体的にノイジィなのと、ボケの部分の粗さが気になるなぁ。もうちょっと、なんつうの? クリアな画質を期待してたので若干期待外れかな?
とまれ、スナップ用としては十分な画質だし、品不足が収まったら買いに行きますかね。

iOS 4の機能を満喫したけりゃiPhone 4を買えってか

昨日の記事に対して頂いた「3Gでも体感スピードはそんな変わりませんよー」というコメントに勇気を得て、iOS4へのアップデイトを実施。
アップデイトのダウンロードからインストール、旧環境の復元という一連のプロセスが完了するまで約1時間ほど(たかがケータイのOSのアップデイトでこの時間のかかりようはどうかとも思うけど)。
アップデイト後最初に起動した際、ホーム画面のスクロールの反応が異様に鈍かったので一瞬「わちゃ、騙されたか!?」とか思ったけど、一通りページを表示したらキャッシュされたのかスルスルスクロールするようになってホッ。

いやー、やっぱホーム画面のアイコンをフォルダで整理したり、辞書登録が出来るのは便利だねー。ホント、最初から積んでおけよって感じ。
一方で追加された顔文字キィは、ここに登録されてる顔文字はほとんど使わないのでジャマに感じちゃうな。
あと、3Gユーザー的に最大のショボ〜ンは、画面固定表示機能が使えないのと、ホーム画面の壁紙設定が3Gでは出来ないこと。
複数起動みたいな、性能に依存する機能がオミットされるのはしょうがないとしても、さして性能に依存すると思えない機能が制限されるのは納得いかんなぁ。
それとも、ホームに画像を表示するってのはシロウトの想像以上にリソース食うのかしら?

何はともあれ、目に見えてパフォーマンスが低下したように感じるシーンには、少なくともウチの端末では今のところ出くわしていないし(あんまりアプリをガツガツインストールしてないからかしら?)、確実に使い勝手はアップしているので、3Gユーザーもアップデイトする価値はあるんじゃなかろうか?

#でも、やはり実際には遅くなっているという実験結果が。>「試験結果:iPhone 4はiPadより遅い、3GのiOS 4は遅い」(WIRED VISION)

#お、壁紙の件、ジョブズにメールした猛者へ回答があったとか。>「『なぜiPhone 3GはiOS 4で壁紙使えない?』ジョブズがお答えします」(GIZMODO JAPAN)
#「壁紙のアイコンのアニメーションのパフォーマンスが充分じゃなかった」って、何のこっちゃ? と思ってiOS 4にした3GSユーザーに壁紙見せてもらったら、ホームに戻る時、中央にアイコンが寄ってくるようなエフェクトに併せて壁紙も縮ませてるのね。
#いや、このエフェクト削って壁紙設定させてくれた方がうれしいんだけど、ジョブズの美学が許さなかったんだろーなー。

ハコ車レースの最高峰は岡山から鈴鹿へ

「岡山から鈴鹿へ。WTCC日本ラウンドは2011年から鈴鹿で開催」(AUTOSPORT web)

ををっ、中部地方の人には申し訳ないけど、関東在住民からすると岡山はやっぱ不便だからこの決定は大歓迎♪
鈴鹿なら頑張れば日帰りだって不可能じゃないしね。

#でも、きょうびあんだけ人が呼べるイヴェント取られて岡山カワイソス(´・ω・`)。

アップデイトするべきか? 見送るべきか? 3Gユーザーには悩ましいiOS 4

「iPhone向け最新OS「iOS 4」、アップデート提供開始」(ケータイWatch)

「ホーム画面でフォルダが使える」(12個制限は頂けないが)とか、「ホーム画面に壁紙が設定出来るようになった」とか、「縦横回転をロック出来るようになった」とか、「ユーザー辞書が編集可能になった」とか、欲しかった機能満載だ、さあ光の速さでアップデイトだぜ! とか思ったけど、3Gだとパフォーマンス落ちるのか、しかも調子に乗ってアプリ立ち上げまくると不安定になるらしいし、悩ましいなぁ。
どうせ発売当初の品不足が落ち着いたらiPhone 4を買うつもりだし、それまではガマンしちゃうか…。

ミニカー購入記(2010年6月19日号)

・エブロ 1/43 #62 R&D SPORT LEGACY B4('09 SUPER GT)
アートミニカーで6,426円で購入。
これまでヴィーマックでGT300クラスを戦っていたR&D SPORTが、'09シーズンからはレガシィB4にマシーンをスウィッチして参戦(マシーンの切替は東京R&Dから独立したことも関係あるのかしら?)。
6月発表の新型レガシィをベースにするという事情により、5月から開発が始まり8月の鈴鹿700kmでデヴュウというタイトなスケジュールで開発が進められたため、鈴鹿700kmでは決勝日のフリー走行で出た駆動系トラブルのため決勝不出走。雨の第7戦 富士ではなんとか完走、スキップしたオートポリスを挟んだ最終戦 もてぎでは15週目にトラブルが発生してリタイヤと、さすがに開発期間の少なさが災いし目立った成績は残せず。
エンジンルームの後ろに水平対向エンジンを置くことで異様に低められたフロントセクションが精悍な印象を醸し出すエクステリアは、aprのアクシオ同様ベイス車両の面影がほとんど残ってないけど、カッコイイからまぁいいかとコレクション。
バリ展開が見込めないからか、立体化のしやすさでからなのか、このレガシィはレジン製。今度機会があったら素材選びのポリシィでもエブロに聞いてみようかな?
しかし、外観がベイス車両とかけ離れるのは100歩譲って仕方ないとしても、今シーズンのようにスバル十八番のAWSシステムまで捨てちゃったら、成績が出たとしてもマーケティング的にイミあるんだろうか?(^_^;)

1/24のキットはいいからヨンサンの完成品ミニカー、マダー?

「GSRからついにBMW Z4の組立キットがリリース!」(ASCII.jp)

グッスマすげぇな、ついにレジンキットにまで手ぇ出したんか。
でもさー、GT好きミニカーコレクターとしてはヨンサンが欲しいのだよ。
せっかくダイキャストミニカーのラインナップもあるんだから、ゼヒ検討して欲しいなぁ。

#あ、今度パドックで安藝社長に直談判するか(笑)。

原型だけじゃなくて、製造がドコかも公開しておくれ>エヴァレーシング

「エヴァンゲリオンレーシング 綾波レイ&式波・アスカ・ラングレー レースクィーンフィギュア登場!」(RUN'A)

う、う〜ん、いかな原型段階とは言え微妙過ぎやしないかい? この造形は・・・(´・ω・`)。
胴が不自然に長すぎるし顔もイマイチだし身体のラインも単調だし・・・ハッキリ言って3万以上出すスポンサーフィーの特典でこのクオリティは無いわー。
これだと一番くじやヘタしたらプライズ景品フィギュアにも負けちゃうんじゃ?
これでエヴァレーシングへの出資(笑)のセンは完全に消えたな。

#このローソン限定 式波・アスカ・ラングレー Loppi Verとのオーラの差は何?(・ω・)

あらやだ、アルミユニボディのMac miniカッコイイ

「グラフィックス性能が2倍に:アップル、アルミユニボディの新型「Mac mini」を発表」(ITmedia)

をを、Mac miniがついにエンドユーザーによるメモリィ交換が可能になったか。よしよし。でもハードディスクの交換は相変わらず不可かぁ。
ま、一昨年買い替えたばかりだから当分ハードを買う必要は無いけど。地味ながら着実に進化を遂げて一安心。
でも、やっぱもうちょっと拡張性のあるミドルクラスのデスクトップ機をラインナップに加えて欲しいよね。

液晶サブディスプレイでル マン観戦環境をグレイドアップ

世間は南アのワールドカップで盛りあがってるようですが、当サイト的に今日の注目はル マンとはやぶさたんの帰還
で、「今年もテレビ中継は無いし、例によってネットでル マンを見るべ」と情報を漁ると、なんと今年は前年覇者の余裕か、プジョー・スポール自らライブ中継、しかもタダで見放題にも関わらず高画質でストレスも少ないサイトを立ち上げていたので、プジョー応援団としては「これを一日中流しっぱなしにしつつ他のサイトのチェックをしたいなぁ」という欲求が強まり、かねてより気になっていた液晶サブディスプレイ導入に踏み切ることに。

LCD-8000Uのパッケイジの写真ヨドバシでMac対応を謳っているセンチュリーのLCD-8000UというUSB接続のサブディスプレイを12,800円で仕入れてきていそいそとセッティング。ところが接続して付属のCD-ROMからドライヴァーをインストールしてもなんも映らない(´・ω・`)。
繋ぎ方が悪かったかとケイブルを抜き差ししたり、電源のオフ/オンを繰り返したり、セッティングの順番が悪かったかといったんドライヴァーを入れ替えてから接続し直したりしてもダメ。
ググってみると、「Snow Leopardに繋ぐと映らなかったがベータ版のドライヴァーを入れたら映った」なんて書いてる人もいたので、念のためドライヴァーソフトの開発元のサイトから最新のドライヴァーをダウンロードしてインストールしてみたら無事映ったヨ〜ヽ(´∀` )ノ。

サブモニターが映った状態の写真

ちなみに壁紙は、1日ごとに変更設定にしてるためか、メインとサブで違う画像が表示される模様。

さて、いよいよ本来の目的であるル マンの中継鑑賞体制の構築。
サブディスプレイにプジョー・スポールのサイトを表示したウィンドウを移動し、メインディスプレイにはユーロスポーツの中継をストリーミングしているサイトと2ちゃんの実況スレのウィンドウを表示。

ル マン観戦時の表示状態の写真

をを、なんだかハイテクっぽいぞ(笑)。
こんな感じでストリーミングをチラチラ見ながら時折実況スレをリロードしてチェックして観戦したらなかなかの臨場感で楽しかった。
ところがここでちょっとした想定外の事態が。
サブディスプレイに全画面表示して見るつもりが、表示場所は別れているとはいえ、デスクトップ空間としてはメインもサブも共通なため、メインディスプレイで他のアプリに切り替えるとサブ側のフルスクリーン表示が解除されちゃうんですな、これが。
ウィンドウを画面内で最大化すればサイズ的には遜色無いので、余白に黒みが無いのが若干興を削ぐけど、どうしようもないのでこの表示の仕方で妥協。

で、今日の中継以外の使い方としては、動画をながらで見るのにも使えるだろうということで購入に踏み切ったので、VLCメディアプレイヤーでの表示も試してみる。

VLCでの動画フルスクリーン表示状態の写真

ちゃんとフルスクリーン表示も出来るけど、メインの方まで真っ暗になっちゃうので、この運用でもフルスクリーンは使えずでチトしょぼ〜ん(´・ω・`)。
しかも純正のDVD プレーヤーは、サブディスプレイ側に持って行くことすら出来ないので(ドラッグは出来るが、ドロップしたとたんズルリとメインディスプレイ側に戻ってしまう)、DVDソフトを見る用途には使えないというトホホぶり。
まぁ、DVDソフトはVLCで再生出来るから諦めがつくけど、ちょっと納得いかないなぁ。

あとはMacを立ち上げている間は半常駐のiTunes置き場としての使い途。

サブディスプレイにiTunesを表示した状態の写真

解像度が800*600dotなのでかなり窮屈だけど、使えないってほどではないので一安心。

てなわけで少々計算違いの点もあったけど、概ね目的は果たせたので買った甲斐はあったかな(^ω^)。

iPhoneでもCamera Connection Kitを使えるようにしてくれ

「iPadで「できるかな」? 5つの用途でチェック!!(後編)」(ASCII.jp)

iPadは買うつもり無いから記事読んでも流しちゃってたけど、iPadはiPad Camera Connection Kitでカンタンに画像が取り込めるのか。いいなぁ。
Dockコネクタ+iOSで実現可能なら、技術上iPhoneでの問題は無いハズだよね?
母艦からiPhoneにカンタンに画像を送るりたいってニーズは確実にあるハズなんだから(壁紙用の画像とかね)、iPhoneでも使えるようにして欲しいよね。

2011年11月、富士にLMPがクルー!

「2011年10月富士スピードウェイでインターコンチネンタル・ルマン・カップ開催!」(Sports-car Racing)

おお、なんだかんだで富士でインターコンチネンタル・ルマン・カップやることになったのか。
今度こそプジョーとアウディワークスの対決が見れるかな? だとしたら楽しみー(^ω^)。

光にして7年経ってることに驚いた

昨日、帰宅してブラウザやメイラーを立ち上げたところ、ネットに繋がっていないことに気付く。
以前から時々モデムが機嫌を損ねて繋がらなくなることがあったので今回もそれだろうとモデムをリセットしてみても復旧しない。
VDSLモデムのステイタスランプをチェックしてみると「VDSL LINK」ランプが消え、「ALARM」ランプが付いていたので、念のためもう一度リセットとケイブルの抜き差しを試みるも復活せず。
しょうがないのでNTT東日本のサポートに電話し、17時以降は録音受付対応なので症状を吹き込んでおくと、小一時間ほどで折り返し電話があり、「モデムの故障の疑いが強いので交換対応させてもらう」との由。
たまたま今日は、住んでいる集合住宅のバイク置き場の更新申し込みのため午前半休を取っていたこともあり、今日の午前に来てもらえるか確認してみると大丈夫とのことだったので交換を依頼。
で、モデムを交換してみると無事復旧し、犯人はやはりモデムの故障という結論に落ち着き一件落着。まぁ、7年も無休で稼働してりゃそりゃ壊れもするよね。
いや、今回はトラブル発生翌日にたまたま休みで、しかもNTT側の都合とも合って最速で解決出来てラッキィだった。

しかし、情報へのアクセス手段をネットに依存した生活に慣れきってると、いざネットが遮断されるとどうしていいのか結構パニっちゃうね〜。
今回はiPhoneで調べられたし、以前問い合わせをした時にサポートの電話番号をメモったのもあったからスムーズに解決出来たけど、こういうバックアップ策が取れない時のことを考えるとチト不安になりますな。

BMWの“アートカー”復活

「BMW、ル・マン24時間に“アートカー”を投入」(AUTOSPORT web)

これはまた・・ミニカーメイカー泣かせなグラフィックですこと。
いやしかしカコイイ。これはミニカー購入決定。
問題はミニチャンにするかスパークにするかだな。

#そーいや、だいぶ前に見に行ったアートカー展示会の図録集、個人情報だけ吸い上げといて、結局案内寄越すことすらしなかったな(゜Д゜#)。

第4世代iPhoneは「4G」ではなくiPhone 4

「アップル、デザインを一新した「iPhone 4」を6月24日発売」(ケータイWatch)

デザインはモンクなく好み(ま、それはプロト流出時点で分かってたけど)。
これでカメラがちょとしたネタ撮り用に十分な画を吐いてくれるようになってれば間違い無く機種変 or 買い増ししちゃう。
あとは一括購入での端末価格がいくらになるのか?ソフトバンクからの発表が待ちどおしい〜。

サンダーバード好きとかにはたまらん動画

「スペースシャトル打ち上げまでの6週間をデジタル一眼の動画で撮影」(GIZMODO JAPAN)

うわ、なにこのカッコイイ動画(´д`;)
シャトルが吊り下げられてロケットに括り付けられるところとか、発射台に運ばれていくシークェンスとか、まんまサンダーバードの世界でたまらん。もっと高画質で見たい&保存したいよぉ。フルサイズ版とか公開してくれんだろうか?

ネタ元リンク:「Space Shuttle: The Time-Lapse Movie」

サークルKサンクス×京商ミニカーの10年7月発売の新作発表!

<2009 SUPER GT GT500 Minicar Collection>(京商)

しばらく音沙汰の無かったサークルKサンクス限定ミニカーの新作は、GT-Rのバリエイション一環としては出ていたけれど、ワンテーマとしてはお初のSUPER GT車両。
ロクヨンでS-GT車両を集めてる人にとっては、ビーズコレクションよりお安く揃えられておトク・・・なのかな?
てことはビーズコレクションでは09モデルは出さないってことなんスかね?

あと、缶コーヒーのオマケとして貼付(「べた付け」って言うのか、この形式)される1/100の新作としてフェラーリミニカーコレクションも合わせて発表に。

<1:100Scale フェラーリ ミニカーコレクション vol.1>

330P4のレース仕様は欲しいかも。

ジゴ黙がスピルバーグの映画だったとは知らなかった

「秋葉原ジャパン・クール!——合成ゲノム時代のグローバル・カルチャーリーダー」(日経ビジネスオンライン)

2ページ目:「小さなスピーカーからリヒャルト・ヴァーグナーの『ヴァルキューレの騎行』が流れていました。スピルバーグの映画『地獄の黙示録』で有名になった曲、といえばイメージされる方も多いかもしれません。」

コスプレ衣装目当てにドンキ行っちゃうのは、門外漢故のご愛敬(つっても「事情に詳しい」ヒトのエスコート付きなんだが…)とは言え、音楽の専門家がこんなウソ書いちゃいかんだろう。
50歩譲って著者が映画は守備範囲外なので詳しくないってのはしょうがないとしても、日経ビジネスの編集は何やっとんだ? つーハナシですわな。

#あ、早速訂正が入ってる(笑)。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »