2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2010年7月24日号) | トップページ | 交換レンズ型飲料カップがアキバに登場中 »

DIDの激似アクションフィギュアの顔がリアル過ぎてコワイ

ホビー通販ショップを巡回していたら、『バンド・オブ・ブラザース』のリチャード・ウィンターズ中尉にとても良く似た(BOBのウィンターズは中尉〜大尉だったから別人別人♪)12インチフィギュアが掲載されていたので、「またドラゴンは…」とか思って良く見て見たら、DRAGON IN DREAMというドラゴンと付いてはいるものの別のアクションフィギュアメイカーであることが判明。
で、サイトを覗いてみたら、『スターリングラード』でジュウド・ロウが演じたザイツェフエド・ハリス様が演じたケーニッヒに良く似たフィギュアやら、トム・ハンクス演じる『プライベート・ライアン』のミラー大尉に良く似たフィギュア等々、なかなか魅力的なラインナップで攻めてるんだけど、それより何よりビックリなのがそのフェイスのディテイル。

ケーニッヒ少佐のフィギュアの写真

これ、マジか?(゜Д゜;)
設計用の3Dモデリングデータってわけじゃないよね?
肌の質感やら髭の細かさとか、「12インチフィギュアってレベルじゃねーぞ!」ってくらいの緻密さで、スゲーを通り越してコワイんですけど(^ω^;)。
「日本のフィギュアの造形力は世界いちぃぃぃ!」とか思ってたけど、少なくとも12インチフィギュアの世界じゃ中国はトンデモないレヴェルに達してるようですな。

« ミニカー購入記(2010年7月24日号) | トップページ | 交換レンズ型飲料カップがアキバに登場中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/48966433

この記事へのトラックバック一覧です: DIDの激似アクションフィギュアの顔がリアル過ぎてコワイ:

« ミニカー購入記(2010年7月24日号) | トップページ | 交換レンズ型飲料カップがアキバに登場中 »