2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

MacBook Air、ジワジワ欲しくなってきた

「MacBook Air、2機種レビュー〜Macユーザー待望の1.06kg/11.6型も登場」(PC Watch)

実はいいかげんiBookを買い換えようかとノートを狙ってたものの、母艦頼りになるのがイヤでAirは眼中に無かったんだけど、USBメモリィでスタンドアローンでOSの再インストールが出来るのならいいかも(でも、OSがメジャーアップデイトされた際は結局母艦頼り?)。
ノートの使用は、せいぜい「こたつや布団でインターネット」とテキスト打ち程度の作業程度なので、実はAirの方が目的には合ってるかもな〜。
そんな目的だからサイズは11.6インチ、ハードディスク容量も64GBで十分だし、それ(MC505J/A)ならメモリィを4Gまで拡張してもキッチリ10万で買えるのかぁ…。うん、マヂで欲しくなってきたぞ。

ミニカー購入記(2010年10月24日号)

・エブロ 1/43 #7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7('10 SUPER GT)
・エブロ 1/43 #33 ハンコックポルシェ('10 SUPER GT)
mamboxの通販でM7:5,440円、ハンコックポルシェ:5,100円で購入。
昨年3ポイント差でランキング2位、今年も今日の最終戦を前にランキング2位とここのところ好調な雨さんのところの7(結果的にもてぎでは8位でランキング3位で確定)と、韓国のタイヤメイカー、ハンコックの実戦開発部隊としてSUPERT GTに参戦しているKTRが2007年から投入している911GT3RSR(997)がエブロからリリースされたのでお買い上げ。

M7は、09年型になって採用された「ヤンキーの学ランの裏」みたいなグラフィックに引いて購入をためらっていたら瞬殺で手に入らなかったので10年型は予約。そしたら今回も大幅ショートで難民が続出してる模様。ホント、エブロは学ぶってことを知らんねぇ。
モデルはセパンマイスターの名にふさわしく、今年4年ぶり5回目の勝利を飾った第4戦 セパン仕様。パッケージも中敷きにセパンでの実車写真を使った特別仕様。

ハンコックポルシェは、ハンコックタイヤの開発が進んだこととFIA-GTレギュレイションの有利さが相まって09年は大活躍だったけど、今年はやや苦戦気味。
実はハンコックカラー結構好きなので以前からコレクションに加えたいと思っていたのに、エブロが全然出してくれないから諦めかけていたところようやく出たのはいいものの、どうせ出すならエントリィした3戦中2勝した09年型を出してくれりゃいいものを、なんで去年型をスキップして10年型を出すのか? エブロの選択基準はホントようわからんわ。

「ゆかりの17歳テスト」のネタ思い付いた

Q:「スーパーシルエット」と聞いて思い浮かべるのは?

A:「プリキュア」=ピンポ〜ン♪ ゆかりは17歳

A:「スカイラインGr.5」=ピンポ〜ン♪ ゆかりは大人

ニコ動笑かしてくれんな

先日初音ミクポルシェのミニカーをニコニコ通販で購入するためにニコ動のアカウントを渋々作成。そしたら登録完了のための手続き案内メールが迷惑メールに分類される(゜Д゜)。
迷惑メールに分類されたのに気付かず、こっちがメアドのタイプミスでもしたかと再度登録操作をすると、「既にアカウントがある」と言いつつまた案内メールを出したという(゜Д゜;)。
迷惑メールフォルダからメールを救い出し登録手続きを完了、買い物を済ませると注文受け付けメールが2通、支払いを済ませると支払い確認メールが2通来る(゜Д゜#)。

いやー、もうどっから突っ込んで良いのやら(笑)。

『PLUTO』の映画化が決定?

「手塚治虫×浦沢直樹の人気漫画「PLUTO」が実写映画化! アトム実写で登場は…?」(Yahoo! ニュース)

まぁた『MONSTER』の時みたいにポシャるんじゃないの?
でも、手塚プロが関わることや、制作会社が決まってるところをみると、割とリアルに実現する可能性が高いのかな?
とは言えハリウッドで実写映画化されてもなぁ…。なんか、全然嬉しくないのはなんでだろ?

初音ミクポルシェの通販、ニコ動のアカウント登録必須かよ

<1/43 初音ミク × GSR ポルシェ 911 RSR 2010>(ニコニコ直販)
<1/43 初音ミク × GSR ポルシェ 911 GT3 R 2010>

グッドスマイルレーシングの初音ミクポルシェが18日に予約開始になったわけだけど、テンポラリで買い物したいだけなのにニコ動のアカウント登録必須とかウザイなぁ(゜Д゜#)。
まぁ、次にリアル販売するのがいつ、どこでか分からないから仕方なく登録したけどね。

ところで、当初ニコニコ直販とGOODSMILE RACING オンラインショップで同時に予約開始するハズだったのにニコ動しか受け付けてないのね。
まさかオイラが「おめぇんトコのサイト、アクセスすると『不明な証明機関によって署名されてます』ってでんぞ。そんなところで買い物なんかできっか、ゴルァ!(゜Д゜#)」という趣旨のことをやんわり問い合わせフォームで投げたから、なんてことは無いよね?(^_^;) 他の賞品は普通に売ってるわけだし。

#そーいや問い合わせガン無視されてるのもハラ立つな。

【追記】
登録完了手続き用メールが来ないなぁと思ってたら迷惑メール判定されててワロタ。

今年のJSB1000チャンプはちょっと損だね

「伊藤真一が独走で3連勝を達成!」(SUPERBIKE.jp)

いやー、さすが我らがイトシン!
中須賀や高橋 巧の戦績を貶める気はないけど、たとえ二人のどちらかがチャンピオンになったとしても、今年の全日本を振り返って記憶に残るのは、間違いなく鉄人イトシンの活躍だね。
それにしても7戦中3勝してもランキング6位かぁ。つくづく序盤の躓きが悔やまれる、

2010 プラモデル・ラジコンショーフォトレポート

今年も《全日本模型ホビーショー》(プラモデル・ラジコンショー)にネタ拾いをしに行ってきたのでフォトレポートをお届け。
といっても、このご時世のせいか全般的に各社展示は縮小傾向で、ミニカー関連については目玉と言えるアイテムは見あたらず、京商に至ってはミニカー部門の展示は一切無しという有様だったので、いささかミニカーコレクター的にはお寒い内容。
まずはミニカー関連から行ってみましょう。

トミカリミテッドヴィンテージNEO スカイラインスーパーシルエットの写真

現物は始めて見たトミカリミテッドヴィンテージNEOのスカイラインスーパーシルエット。
いや、このサイズでこのディテイルの密度は大したもんだ。価格が1/43並みの3,990円もしちゃうのも仕方ないか。

アオシマ 1/64 ウィリアムズ ミニチュアカー コレクションの写真

デキにいささか不安があったアオシマのブラインドボックスによる1/64 ウィリアムズ ミニチュアカー コレクション。
試作品を見る限りではそんなに悪くない感じがするけど、はてさて製品版でどこまで京商のデキに迫れるものやら。

ルミノ 1/43 日産パルサーGTi-Rの写真

hpiのミラージュブランドでもリリースが予定されているパルサーGTi-RのWRC仕様。
ルミノ(=ノレブ)なのでディテイルは推して知るべしだけど、この価格帯でGTi-Rが手に入るならモンクは言いませんて。

ノレブミニジェット アストンマーティンDBR9・DBR1-2の写真
をを〜、ノレブミニジェットからDBR9とローラ・アストンが! こりゃ楽しみだ。

50th_hobbyshow_05

国際貿易のブースに展示してあったル マン(ブガッティサーキット)のピットジオラマ。
これは発売されたら絶対買う!

スパーク ダンロップブリッジの写真

新作では無いけど、ある意味今回のショーで一番ヤヴァかったアイテム。
スパークの1/43 ダンロップブリッジが半額以下の1万ポッキリ! しかも送料無料!!
めっちゃ欲しかったけど、「置く場所あんのか?置く場所あんのか?置く場所あんのか?」と唱えてなんとかガマン(苦笑)。

というわけでミニカー関連はこんなもん。ル マン系は目新しいアイテムの発表が無くてガッカリ(あ、業者招待日はなんかあったのかも)。
その代わりと言っちゃなんだけど、今回バイク系アイテムに見るべきものが。

ハセガワ ホンダRS250RWの写真

ついにバイクモデル、しかもGPマシーンをリリースすることで注目のハセガワ。
2009年250ccクラスチャンピオンの青山博一が駆ったホンダRS250RWを大々的にプッシュ。

ハセガワ ホンダRS250RWのクリアカウルパーツの写真

初回ロットには、クリア版のカウルが同梱されるそうな。
これはたとえ組まなくとも絶対初回ロットを押さえねば!

タミヤ ヴァレンティーノ・ロッシ フィギュアの写真1

タミヤがとんだダークホース(?)を用意。
ヴァレンティーノ・ロッシのコーナリング中のフォームを再現したフィギュアをリリース!

タミヤ ヴァレンティーノ・ロッシ フィギュアの写真1

ミニチャンプスのフィギュアなんかとは比べものにならないディテイル。そして何よりロッシのライディングフォームの特徴を良く捉えてるのがスバラシイ。

タミヤ ヴァレンティーノ・ロッシ フィギュアの写真2

手の平がグリップをピッタリと包み込んでるので「無理なく付けられるの?」と聞いたら、なんと手の平は軟質素材で開かせることが出来るとのこと!
これならミニチャンプスのみたいに、グリップを折りゃしないかとビクビクしながらハメなくとも乗せられそう。

タミヤ ヴァレンティーノ・ロッシ フィギュアの写真3

とにかくこのバイクとの一体感・存在感はスゴイの一言。
さすがに完成品は出ないだろうから、頑張って組もうかな。

タミヤ ヴァレンティーノ・ロッシ フィギュアの写真4

しかもコーナリング中のフォームとマシンのディメンションを合わせるために、コーナー中のボトムしたフォークの状態が再現する出来るよう、差し替え用の短いインナーチューブが付属するという芸の細かさ! タミヤさん、パネェっす!!

モデラーズ ホンダVFR800Pの写真

そして最後はまさかのモデラーズのVFR800P!
う〜む、ノーマルに戻すためのコンバージョンキットを開発して欲しいィィィィッ!

ココログエディタのクソ仕様にゃもうウンザリだよ

「ココログエディタをバージョンアップしました。」(お知らせココログ)

もうね、記事を見直しただけで更新したマークが付くとか、画像張った記事は編集出来ないわだの、ただでさえ使い勝手が悪かったのに加えて広告表示だと?
ココログフリーユーザーならともかく、カネ払ってるベーシックのユーザーにまで広告表示とか何考えてんの?
あまりにもイラっとしたからソッコーで削除したわ。

シリーズ初、USA スポーツカー ミニカーコレクション2が発売延期

「『USA スポーツカー ミニカーコレクション2』発売日延期のお知らせ」(京商)

これはやはり最近なにかとうるさいあの国か? あの国のせいなのかー!?

今さらながらツイッターの便利さにふれたよ

先日ネタにした痛Gフェスタで先行発売される初音ミクポルシェミニカー
買いには行きたいものの、午前中は雨でバイクじゃ出かけられないけど公共交通機関使ってまで行く気までは起きないし、さりとて雨やんでから出撃して入場料払って売り切れだったらショックだなぁ、とか逡巡しつつ、状況報告でもしとらんか?とチームのブログとかをチェックしてたら、普段はレース実況に使っている実況サイトがあるのに気付き、もしかしたらと思ってアクセスしてみたら、案の定会場の状況をツイートしていて、ミニカーが既に完売間近とのツイートがあり(しかし、なんで「997完売!」「996は、残り2台です」のツイートのあとに「ミニカー残りわずか」と996・997共に写ってる画像付きのツイートが流れるのだ?)、おかげで無駄足を踏まずに済むことに。
まぁ、ミニカー自体は正規販売があるようなのでおとなしくそれを待ちましょう。

ツイッターに関しては、特に全世界に向けてつぶやきたいこともないし、フォローして積極的に情報収集するほどのマメさも持ち合わせていないので完全スルー決め込んでるブログ主だけど、今回は「あいてー」の利便性に救われましたわ。

3万以上のスポンサーフィー払った特典より、800円で手に入るかもしれないフィギュアにデキで負けるってどうよ

<一番くじプレミアム らき☆すた〜らっきー☆グランプリ>(一番くじ)

コスのディテイルがパネェなこのフィギュア。
ポージングも分かってらっしゃるし、エヴァレーシングのフィギュアなんかより100倍欲しいわ。
それにしても、こなたのT+ホットパンツコスの破壊力がヤバ過ぎる(´Д`;)。
らき☆すたではかがみん派だがコレは欲しいかも。

お、ミクポルシェのミニカー出るのか

「発表!」(ミクGT公式 初音ミク×GSRポルシェブログ)

仕事が忙しくてネタ拾いサボり気味でいたら、いつの間にかミクポルシェのミニカーの発売が決まってるじゃんか!
しかも前半戦のGT3 RSR・後半戦のGT3Rがイッペンに出るのか。台座を見る限りスパークっぽいから期待出来そうですな。
ところで「ポルシェAG公式の別注モデル」ってのは、ポルシェディーラー箱って意味なのかな? それともポルシェの承認を得たティーム別注って意味なのかな?
先行販売される痛Gフェスタ行ってGetしたいところだけど、日曜雨の予報なんだよねぇ。

#ヘタに先行販売の台数を書かないせいで慌てた購入者が殺到してトラブルになったりしませんように。

モータスポーツジャパン、もう虫の息だね

早いものでもう5年目になる《モータスポーツジャパン》。イベントプログラムや会場マップを見る限り、目玉のF1走行も無く、出店ブースが大幅に減っていたりとあまり見どころが無いものの、今年SUPER GTにデヴュウしたHSV-010は撮影しておきたいので足を運んでみた。

ミシュランブースの写真
モーターショーで外車勢がレースカー展示しなくなったから、今や日本じゃLMPカーはタイヤしか見られないというのが哀しい。

フォードフィエスタR2の写真
今年のラリー・ジャパンで、AWD車はピレリワンメイクのためアドバンを履くランエボが使えず、突貫工事でフォードフィエスタR2を用意して挑んだ奴田原車。
このクルマカッコカワイくていいよねぇ。どうして日本はこーゆーデザインが出来ないのだ?

アイルトン・セナ メモリアルブース
生誕50周年ということもあり、《アイルトン・セナ メモリアルブース》が設けられMP4/4の展示が。

ウイダー HSV-010の写真
さてお目当てのHSV-010。まずは童夢のウイダー HSV-010。
今のところあまりカッコイイとは思えないんだけど、慣れたらカッコ良く見えてくるのかなぁ?
それにしてもなんでサイドのロゴをカタカナ版にしたんだろう? これのせいでめっさカッコ悪くなっちゃってるよね。
素直に8耐のD.D.BOYSの時みたいに英字ロゴにすればカッコ良かったのに、どうしてこうなった。

ARTA HSV-010の写真
お次はARTA HSV-010。こっちはこっちで「クルマのことならオートバックス」のロゴが萎える…。

EPSON HSV-010の写真
最後はHSV-010。デザインした人には悪いけど、ナカジマレーシングのGTマシーン史上、もっとも冴えないグラフィックだと思うのはブログ主だけか?

MuSASHi RT HARC-PRO CBR1000RRの写真
2輪勢は、今年の8耐ウィナー、MuSASHi RT HARC-PRO CBR1000RRとRC212Vのペドロサ号のみ。つまんねぇ。

レプリカカーコンテスト会場の写真
去年までメイカーブースが軒を並べていたエリアはレプリカカーコンテスト会場とトークショウのステージのみという寂しさ。

会場の様子の写真
F1関連の走行や展示が無いせいか、まぁ盛りあがらない盛りあがらない。
天気が良かったのにお客も少なく、去年と違い走行エリアが目張りされておらず、立ち見エリアが設けてあるにも関わらずこの有様(まあ、この時間はハイブリッドチャレンジなんて面白味のないプログラムだったからではあるんだけど)。

プジョー206WRC ロッシレプリカの写真
レプリカカーコンテストに出品していたプジョー206WRCのロッシ号レプリカ。
フロントウィンドウには富沢への追悼メッセイジなんかも置かれていてロードレース好きぶりが伺えたけど・・・え〜と、この週末に出品してる場合じゃないんじゃ?(笑)

というわけで、F1が無いというだけでイッキに盛り下がってしまい、行き詰まり感出まくりだったモータースポーツジャパン。
これはちょっと何かしらテコ入れというかコンセプトを見直さないと先行き怪しいぞ。

ミニカー購入記(2010年10月2日号)

・スパークモデル 1/43 #007 ローラ・アストンマーティンDBR-1-2('10 ル マン)
アートミニカーで5,376円で購入。
ローラB09/60のボディにプロドライブ独自のモディファイを加え、DBR9の6リッター・V12エンジンを積んだLMP1カーでの挑戦2年目となった今年、LMP1クラス4位、ガソリンエンジン勢としてはトップとなったローラ・アストンがスパークからリリースされたのでお買い上げ。
イクソ版もそんなに悪く無かったけど、やっぱつり下げ式のウイングをエッチングパーツで再現してるところとかを始めとしたスパークの繊細さはさすがだなぁ。
しかし、来年走らせる予定の屋根無しLMPカー、イラスト見る限りカッコ悪いねぇ。あのデザインじゃ全然応援する気にならん(苦笑)。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »