2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2010年10月2日号) | トップページ | お、ミクポルシェのミニカー出るのか »

モータスポーツジャパン、もう虫の息だね

早いものでもう5年目になる《モータスポーツジャパン》。イベントプログラムや会場マップを見る限り、目玉のF1走行も無く、出店ブースが大幅に減っていたりとあまり見どころが無いものの、今年SUPER GTにデヴュウしたHSV-010は撮影しておきたいので足を運んでみた。

ミシュランブースの写真
モーターショーで外車勢がレースカー展示しなくなったから、今や日本じゃLMPカーはタイヤしか見られないというのが哀しい。

フォードフィエスタR2の写真
今年のラリー・ジャパンで、AWD車はピレリワンメイクのためアドバンを履くランエボが使えず、突貫工事でフォードフィエスタR2を用意して挑んだ奴田原車。
このクルマカッコカワイくていいよねぇ。どうして日本はこーゆーデザインが出来ないのだ?

アイルトン・セナ メモリアルブース
生誕50周年ということもあり、《アイルトン・セナ メモリアルブース》が設けられMP4/4の展示が。

ウイダー HSV-010の写真
さてお目当てのHSV-010。まずは童夢のウイダー HSV-010。
今のところあまりカッコイイとは思えないんだけど、慣れたらカッコ良く見えてくるのかなぁ?
それにしてもなんでサイドのロゴをカタカナ版にしたんだろう? これのせいでめっさカッコ悪くなっちゃってるよね。
素直に8耐のD.D.BOYSの時みたいに英字ロゴにすればカッコ良かったのに、どうしてこうなった。

ARTA HSV-010の写真
お次はARTA HSV-010。こっちはこっちで「クルマのことならオートバックス」のロゴが萎える…。

EPSON HSV-010の写真
最後はHSV-010。デザインした人には悪いけど、ナカジマレーシングのGTマシーン史上、もっとも冴えないグラフィックだと思うのはブログ主だけか?

MuSASHi RT HARC-PRO CBR1000RRの写真
2輪勢は、今年の8耐ウィナー、MuSASHi RT HARC-PRO CBR1000RRとRC212Vのペドロサ号のみ。つまんねぇ。

レプリカカーコンテスト会場の写真
去年までメイカーブースが軒を並べていたエリアはレプリカカーコンテスト会場とトークショウのステージのみという寂しさ。

会場の様子の写真
F1関連の走行や展示が無いせいか、まぁ盛りあがらない盛りあがらない。
天気が良かったのにお客も少なく、去年と違い走行エリアが目張りされておらず、立ち見エリアが設けてあるにも関わらずこの有様(まあ、この時間はハイブリッドチャレンジなんて面白味のないプログラムだったからではあるんだけど)。

プジョー206WRC ロッシレプリカの写真
レプリカカーコンテストに出品していたプジョー206WRCのロッシ号レプリカ。
フロントウィンドウには富沢への追悼メッセイジなんかも置かれていてロードレース好きぶりが伺えたけど・・・え〜と、この週末に出品してる場合じゃないんじゃ?(笑)

というわけで、F1が無いというだけでイッキに盛り下がってしまい、行き詰まり感出まくりだったモータースポーツジャパン。
これはちょっと何かしらテコ入れというかコンセプトを見直さないと先行き怪しいぞ。

« ミニカー購入記(2010年10月2日号) | トップページ | お、ミクポルシェのミニカー出るのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/49630605

この記事へのトラックバック一覧です: モータスポーツジャパン、もう虫の息だね:

« ミニカー購入記(2010年10月2日号) | トップページ | お、ミクポルシェのミニカー出るのか »