2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« はやぶさ、大人の超合金化キタコレ! | トップページ | 侵略!侵略!S-GT!Chu!♪ »

hpiがマクラーレンF1 GTRショートテイルの取材を敢行! すなわち…

「BMW取材」(MIRAGE MODEL CAR BLOG)

「イクソもhpiもロングテイルばっかでつまんなーい」とか思ってたら、ついにhpi/MIRAGEがモデル化に踏み切るか! こりゃ楽しみだ。
これでミニチャンプス版の時涙を飲んで見送ったハロッズカラーや、当時はまだ本腰を入れていなかったのでスルーしたJGTCラークマクラーレンを手に入れる機会が巡ってきたぜっ!

« はやぶさ、大人の超合金化キタコレ! | トップページ | 侵略!侵略!S-GT!Chu!♪ »

コメント

こんにちは・・・
ついにHPIは禁断のマクラーレンF1GTRのショートに手を
出すんですね。
PMA&IXOもお互いそれなりの仕上り
(PMAは90年代後半の当時としてはまぁまぁでしたね)
だったのでTS020同様にHPIがどこまでやってくるのか期待ですね。

掲載されてたBMWミュージアム訪問のページの最後に出てた
ガストン・ライエが84-85年に連覇したマルボロカラーの
R80G/Sが出てましたね。

非常に懐かしい・・・ガストン・ライエは体が小さかったから
BMWのこのゴツいバイクがデカく感じたんだよね。

そういえば昔TAMIYAでも1/12でフィギュア付きで出てましたよね。
現在はすでに絶版でプレ価が付いてるんだって・・・
あぁ作らなくても人気の無い時に買っておけばよかったなぁ(悔しい)

考えてみたらミニチャンプス版はもう10年以上前の製品なんですよね。
技術の進歩とhipのこだわりに期待しちゃいますね。

R80G/Sのフィギュア懐かしいですね〜。
最近になってライダーフィギュアを復活してくれたのは喜ばしい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/50944418

この記事へのトラックバック一覧です: hpiがマクラーレンF1 GTRショートテイルの取材を敢行! すなわち…:

« はやぶさ、大人の超合金化キタコレ! | トップページ | 侵略!侵略!S-GT!Chu!♪ »