2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2011年5月1日号) | トップページ | アメコミ調ミクさんが怖すぎる »

2011 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集

今年のSUPER GTには、古参のマッハ号、09シーズンに“痛車”をレースシーンに持ち込んだミクGTプロジェクト、10年に小さなお友達から大きなお友達狙いに路線変更したラナのエヴァレーシング等の既存ティームに加え、LMP MOTORSPORTがアニメ『侵略!イカ娘』とコラボしてイカ娘の痛フェラーリで参戦することを発表したかと思えば、ディジョンレーシングがハンコックKTRの2台目として『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの新作『涼宮ハルヒの驚愕』とコラボして、ハルヒの痛ポルシェで参戦することを表明。計4ティーム、エヴァレーシングがGT新規参入のディレクションレーシングのポルシェをエヴァ弐号機に仕立てたので台数的には5台ものキャラ物GTカーが走ることに。
自分のようなレースも好きだけれどオタク成分も濃い人間にとっては楽しみが増え、ミクGT、エヴァレーシングに続き、LMP MOTORSPORTもイカちゃんグッズでファンからカネを巻きあg…ゲフンゲフン…個人スポンサー制度を導入したので、これは「乗るしかない、このビッグウェイブに」というわけでミク、エヴァ、イカ娘3ティームの個人スポンサーに申し込み、しかもイカ娘フェラーリは、ピットウォーク・グリッドウォーク可の観戦券に加えてホスピタリティでのお食事権(ま、弁当だけど)が付く上、ゲストが来ることを期待させる宣伝文句と共にVIPチケットを売り出したので、これは滅多にない機会と飛びついて購入、「痛車の写真撮るぜぇ〜、超撮るぜぇ〜」勢い込んで富士に乗り込んだものの、ゴールデンウィークのGTとしては珍しく天候が崩れてしまったためテンションはダダ下がり(しかも決勝日だけだぜ(・ω・))。
いつもならダンロップコーナーで走行中のマシーンの撮影をするところ、今年はドシャ降りにメゲてグランドスタンドでお茶を濁してしまったので走行中の写真はほとんど無いけど、それなりに頑張って撮って来た痛GTカーの写真をお届け。

Canon EOS 40D + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMで撮影
(いずれもAdobeRGBで撮影したものをsRGBに変換)

#4 初音ミク グッドスマイル BMW(BMW Z4 GT3)“GSR&Studie with TeamUKYO”

今シーズンは、メインテナンスが初代ミクGTを担当したStudieに戻り、マシーンもFIA-GT規定のBMW Z4 GT3にスウィッチしたミクGTプロジェクト。
レーシングミクのイラストもイメチェン、ベースグラフィックが09年後期を踏襲したカラーなのでちょっと懐かしい感じ。
初投入マシーンでデータが無いにも関わらず見事スーパーラップに初進出、4番グリッドを獲得。決勝では予選順位から一つ落としたものの着実に5位フィニッシュ。

初音ミク グッドスマイル BMWの写真1

初音ミク グッドスマイル BMWの写真2

初音ミク グッドスマイル BMWの写真3

初音ミク グッドスマイル BMWの写真4

初音ミク グッドスマイル BMWの写真5

初音ミク グッドスマイル BMWの写真6

#2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電(紫電 MC/RT-16)“Cars Tokai Dream28”

エヴァレーシングもaprのアクシオからムーンクラフトの紫電に体制変更。加えてディレクションレーシングのポルシェ911 GT3Rが弐号機として加わり大所帯に。
ただ、今回はその弐号機が金曜のフリー走行で発生したエンジントラブルで未出走になってしまったため写真は初号機のみ。
しかもエヴァレーシングはRQ人気が高く、囲みが酷かったので写真撮るどころじゃなかった上、決勝でも序盤にマシーントラブルでリタイヤしてしまったので初号機紫電のマトモなカットはこれのみ(´・ω・`)。

エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電の写真

#27 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ(フェラーリF430)“LMP MOTORSPORT”

一方イカちゃんF430は、ピット見学どころか作業エリアまで立ち入らせてくれたので、早苗視点(笑)で四方八方からねちっこく撮って来たので写真増量でお届け。
スーパラップでは3位を獲得。ところがポールポジションを獲ったJLOC 88号車が車両重量規定違反でタイム抹消、繰り上がりでフロントロウに並ぶものの、タイヤ戦略の失敗でズルズル後退した上、カルソニックGT-Rに当てられてスピンしてしまうアクシデントもあり、結果11位と少々残念な結果に。

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真1

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真2

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真3

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真4

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真5

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真6

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真7

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真8

富士には原作者の安部真弘氏も遊びにいて、イカちゃんF430のルーフにサインを残して行ってた。
タイミング良く安部氏と遭遇したファンはサインを貰えてたらしい。クソッ、うらやましいぜ。

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真9

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真10

#34 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ(ポルシェ 911GT3 RSR)“HANKOOK KTR”

ハルヒレーシングは、まだレースクイーンがいないため囲みが少ないので撮りやすいのは良かったんだけど、グリッドウォークの頃には本降りになっていたためレンズに水滴が着いてしまい、ところどころフレア状のボケが出てしまっているのはご容赦。
角川がケチなのか単に現時点では部材が少ないだけなのか、「驚愕」上巻のハルヒの表紙イラストしか提供されていないようで、ボンネット、両サイド、ルーフすべて同じ絵面なので、痛車の完成度としてはイマイチ(ま、下巻表紙の佐々木載せてもマニアしか通じないししょうがないか)。
予選は18番手と振るわなかったものの、終わってみればイカちゃんF430を上回る10位フィニッシュ。

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真1

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真2

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真3

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真4

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真5

« ミニカー購入記(2011年5月1日号) | トップページ | アメコミ調ミクさんが怖すぎる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/51561316

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集:

« ミニカー購入記(2011年5月1日号) | トップページ | アメコミ調ミクさんが怖すぎる »