2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

パープルコースはパンピー扱いですかそうですか

「エヴァンゲリオン レーシング レースクィーン撮影会」(エヴァンゲリオン レーシング)

> ● 参加費
> EVA RACING SUPPORTERSの方
> (対象コース:シルバー/ゴールド/ブラック)

なんだー、スポンサー間にも格差があるのかー。ガッカリだぜ。

#グッスマレーシングもRQ撮影会やればいいのになぁ。

ほぉ、ISレーシングでハブられたのはセシリアでしたか[訂正有]

「スーパー耐久シリーズにIS参戦決定!」(IS<インフィニット・ストラトス>公式ホームページ)

この画像だと車体左が写ってないけど、ドライヴァーのブログにアップされてる写真見ると左はシャルなのね。チョロイさんカワイソス・・・と思ったら、本戦じゃちゃんとチョロイさんに差し替わってるじゃん。
それにしてもこの玉虫色のサイドのカラーリングは・・・シュミ悪ぃなぁ。

#しかしこのドライヴァー・・・いろいろ難アリな人だな。

ミニカー購入記(2011年5月22日号)

・アオシマ 1/64 F1GPウィリアムズミニカーコレクション #6 ウィリアムズホンダFW11B('87 F1)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで550円で購入。
アオシマが京商の向こうを張って(?)リリースした1/64 F1GPウィリアムズミニカーコレクションがヨドバシにも入荷していたので、配列情報に従ってピックしてみたら、狙い目だったFW11Bを一本釣りすることに成功。
プラモデルラジコンショーでサンプル見た時はそんなに悪くないかと思ったけど、こうやって手にとって眺めてみると、やっぱ造形は大味だしデカールの仕上げは粗いしで、これを定価(690円)で買うのはちょっとツライなぁ。ってか、こうしてみると、京商があの価格帯であのクオリティを実現してるのって実はスゴイことなんだと実感。

はやぶさ人気は留まることを知らず、レゴ化決定

「小惑星探査セット 小惑星探査機「はやぶさ」 あの感動をもういちど。」(LEGO CUUSOO)

おー、はやぶさもレゴ化が決まったかー。これはガチで買っちゃうかも(大人の超合金も予約しちゃったし)。
応援コメントにもあるけど、どうせレゴ化するならミネルヴァと川口PMのミニフィグは外せないよね♪

このTS020カフスボタンはトヨタの承認取ってるんだろうか???

< ル・マンレーシングカーカフス>(鎌倉カフス工房)


サイズの「11X26mm」がボタン(クルマ)部分だけと仮定すると1/186!? その割には特徴捉えてるね、たいしたもんだ。ライセンス的にはアヤシイけど(笑)。
しかしなんでよりによってエースの1号車でもなく、日本人トリオの3号車でもなく2号車をチョイスするか?
どう見てもロバーツシニアののYZR500を「MOTO GPレース用バイク」と言っちゃうあたりと言い、実はモータースポーツに対して思い入れないな。

ミクZ4 GT3を間近で見るチャンスがStudieで

「【緊急告知!】『初音ミク GOODSMILE BMW Z4』チャリティ見学会・開催!」(LOVE CARS!)

うわー、行きてぇっ!
この内容で参加料3,000円は全部惜しく無いけど、平日夜の府中はハードル高いなぁ。
残業さえ無ければ会社から直行でもいいんだけど…。

#余計なお世話だけど、人が押し寄せたら捌ききれるのかしらん?

VFR800PにFZR750とか、フジミの着眼点は好きなんだが…

<1/12 BIKEシリーズ No.4 Honda VFR800P 警視庁白バイ仕様>(アマゾン)
<1/12 BIKEシリーズ No.5 ヤマハFZR750 85年式 ShiseidoTECH21レーシングチーム>

ほぉ、フジミのバイクシリーズの新作はVFR800Pに'85 FZR750ですか。
どうせ組みゃしないけど、VFRオーナーとしては白バイVFRは見逃せないし、8耐ヲタとしてはFZRも押さえたくなっちゃうねぇ。
それにしても、フジミは今後も8耐仕様マシーンに注力していくんだろうか? とするとRVFとかもそのうち出すのかしらん?

40%風洞モデルとはいえ、童夢S102を見るチャンスを逃す手は無いか?

「童夢S102の技術を紹介『人とくるまのテクノロジー展2011』」(AUTOSPORT web)

行きたいのはやまやまだけど、平日だからなぁ。一応この頃は山場は越えてるハズなんだけど…。
S102の風洞モデルも魅力だけど、19日の主催者企画のモータスポーツフォーラム[PDF]のセッションの一つ『WGP250cc クラスから新時代Moto2 クラスへ』っての、超〜聞いてみたいんですけど。有休取れたら行ってみようかなぁ。

hpi/MIRAGEからスープラGT LMの予告キタコレ!

「最新モデルをリリース!」(LIFE is MODEL CARS ブログ)

マクラーレンF1 GTRのショートテイルは取材を明言してたけど、まさかスープラGT LMなんて隠し球も用意していたとは! やるじゃん、hpi。
後出しジャンケンイメージの強いhpiだけど、MIRAGE名義はなかなかニッチなところを突いてきてイイね!(レジン製がお高いのが玉に瑕だけど…)
この調子でサードMCR-8に手を出してくれたりしたら一生付いていきまっせ(笑)。
JGTC仕様を出したエブロがル マン仕様も出すのを待ってたけど結局出さず終い。
クオリティで負けて、企画でも負けて、もうエブロの価値って、少なくともレースカーに関してはS-GTマシーン出してることくらいなんじゃ…(苦笑)。

アメコミ調ミクさんが怖すぎる

《The 2011 Toyota Corolla》

こんなのミクさんじゃないお(つД`)。
ったく、アメ公の濃ゆいセンスにゃついていけんぜ。

2011 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集

今年のSUPER GTには、古参のマッハ号、09シーズンに“痛車”をレースシーンに持ち込んだミクGTプロジェクト、10年に小さなお友達から大きなお友達狙いに路線変更したラナのエヴァレーシング等の既存ティームに加え、LMP MOTORSPORTがアニメ『侵略!イカ娘』とコラボしてイカ娘の痛フェラーリで参戦することを発表したかと思えば、ディジョンレーシングがハンコックKTRの2台目として『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの新作『涼宮ハルヒの驚愕』とコラボして、ハルヒの痛ポルシェで参戦することを表明。計4ティーム、エヴァレーシングがGT新規参入のディレクションレーシングのポルシェをエヴァ弐号機に仕立てたので台数的には5台ものキャラ物GTカーが走ることに。
自分のようなレースも好きだけれどオタク成分も濃い人間にとっては楽しみが増え、ミクGT、エヴァレーシングに続き、LMP MOTORSPORTもイカちゃんグッズでファンからカネを巻きあg…ゲフンゲフン…個人スポンサー制度を導入したので、これは「乗るしかない、このビッグウェイブに」というわけでミク、エヴァ、イカ娘3ティームの個人スポンサーに申し込み、しかもイカ娘フェラーリは、ピットウォーク・グリッドウォーク可の観戦券に加えてホスピタリティでのお食事権(ま、弁当だけど)が付く上、ゲストが来ることを期待させる宣伝文句と共にVIPチケットを売り出したので、これは滅多にない機会と飛びついて購入、「痛車の写真撮るぜぇ〜、超撮るぜぇ〜」勢い込んで富士に乗り込んだものの、ゴールデンウィークのGTとしては珍しく天候が崩れてしまったためテンションはダダ下がり(しかも決勝日だけだぜ(・ω・))。
いつもならダンロップコーナーで走行中のマシーンの撮影をするところ、今年はドシャ降りにメゲてグランドスタンドでお茶を濁してしまったので走行中の写真はほとんど無いけど、それなりに頑張って撮って来た痛GTカーの写真をお届け。

Canon EOS 40D + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMで撮影
(いずれもAdobeRGBで撮影したものをsRGBに変換)

#4 初音ミク グッドスマイル BMW(BMW Z4 GT3)“GSR&Studie with TeamUKYO”

今シーズンは、メインテナンスが初代ミクGTを担当したStudieに戻り、マシーンもFIA-GT規定のBMW Z4 GT3にスウィッチしたミクGTプロジェクト。
レーシングミクのイラストもイメチェン、ベースグラフィックが09年後期を踏襲したカラーなのでちょっと懐かしい感じ。
初投入マシーンでデータが無いにも関わらず見事スーパーラップに初進出、4番グリッドを獲得。決勝では予選順位から一つ落としたものの着実に5位フィニッシュ。

初音ミク グッドスマイル BMWの写真1

初音ミク グッドスマイル BMWの写真2

初音ミク グッドスマイル BMWの写真3

初音ミク グッドスマイル BMWの写真4

初音ミク グッドスマイル BMWの写真5

初音ミク グッドスマイル BMWの写真6

#2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電(紫電 MC/RT-16)“Cars Tokai Dream28”

エヴァレーシングもaprのアクシオからムーンクラフトの紫電に体制変更。加えてディレクションレーシングのポルシェ911 GT3Rが弐号機として加わり大所帯に。
ただ、今回はその弐号機が金曜のフリー走行で発生したエンジントラブルで未出走になってしまったため写真は初号機のみ。
しかもエヴァレーシングはRQ人気が高く、囲みが酷かったので写真撮るどころじゃなかった上、決勝でも序盤にマシーントラブルでリタイヤしてしまったので初号機紫電のマトモなカットはこれのみ(´・ω・`)。

エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電の写真

#27 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ(フェラーリF430)“LMP MOTORSPORT”

一方イカちゃんF430は、ピット見学どころか作業エリアまで立ち入らせてくれたので、早苗視点(笑)で四方八方からねちっこく撮って来たので写真増量でお届け。
スーパラップでは3位を獲得。ところがポールポジションを獲ったJLOC 88号車が車両重量規定違反でタイム抹消、繰り上がりでフロントロウに並ぶものの、タイヤ戦略の失敗でズルズル後退した上、カルソニックGT-Rに当てられてスピンしてしまうアクシデントもあり、結果11位と少々残念な結果に。

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真1

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真2

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真3

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真4

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真5

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真6

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真7

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真8

富士には原作者の安部真弘氏も遊びにいて、イカちゃんF430のルーフにサインを残して行ってた。
タイミング良く安部氏と遭遇したファンはサインを貰えてたらしい。クソッ、うらやましいぜ。

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真9

PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリの写真10

#34 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ(ポルシェ 911GT3 RSR)“HANKOOK KTR”

ハルヒレーシングは、まだレースクイーンがいないため囲みが少ないので撮りやすいのは良かったんだけど、グリッドウォークの頃には本降りになっていたためレンズに水滴が着いてしまい、ところどころフレア状のボケが出てしまっているのはご容赦。
角川がケチなのか単に現時点では部材が少ないだけなのか、「驚愕」上巻のハルヒの表紙イラストしか提供されていないようで、ボンネット、両サイド、ルーフすべて同じ絵面なので、痛車の完成度としてはイマイチ(ま、下巻表紙の佐々木載せてもマニアしか通じないししょうがないか)。
予選は18番手と振るわなかったものの、終わってみればイカちゃんF430を上回る10位フィニッシュ。

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真1

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真2

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真3

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真4

ハルヒレーシングHANKOOKポルシェの写真5

ミニカー購入記(2011年5月1日号)

apr特注京商 1/64 #31 エヴァンゲリオンRT 初号機 apr カローラ('10 SUPER GT)
SUPER GT 第2戦 富士の物販ブースで1,890円で購入。
10年のラナ×aprのプロジェクトは、これまでのディズニー系からガラッと路線変更してエヴァンゲリオンとコラボとし、ミクGTプロジェクトに倣って個人スポンサー制度を導入。
aprが開発して09年から投入したカローラアクシオに、エヴァンゲリオン初号機をイメージしたカラーリングが施された“エヴァンゲリオンRT 初号機 apr カローラ”の1/64スケールミニカーが、aprオリジナルグッズとして、バグジーズ扱いで発売されたものが、GTの会場で売られていたのでGet。
製造メイカーの記載はどこにも無いものの、パッケイジのプラケースの仕様やデキから類推すると京商ではないかと。
通販使ってまでわざわざ買う気までは起きなかったんだけど、どうせGTの会場で売るだろうからその時にでも…と踏んでいたら、案の定トヨタ系グッズを扱うブースにあったのでお買い上げ。
不思議なことに、当のエヴァレーシングのブースでは売られてなかったけど、クルマ/メインテナンスガレージが変わると版権上なんらかのモンダイが出てきちゃうのかね?

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »