2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« スゲー、ウチのiPhoneもデコピンでホームボタンのリアクションが改善した! | トップページ | 最近、ECサイトが信用ならん »

ミニカー購入記(2011年7月2日号)

・ミニチャンプス 1/43 #14 レクサスLF-A('09 ニュルブルクリンク)
Yahoo! オークションで9,500円で落札。
次期社長に就任することが決定していた豊田章男が“モリゾウ”名義でドライヴァーとして参戦したことが話題になった、09年のニュルブルクリンク24時間耐久に出場したもののマイナートラブルが頻発し、結果2台出走したうちの14号車が総合87位(ディビジョン2 SP8クラス4位)、15号車がリタイヤと惨敗に終わったレクサスLF-A。
ミニチャンプスからレンジ製ラインの“エヴォリューション”(中の人はミニマックスで、TMSFで販売されたエブロ製と同じモデルだとか)から発売が予告され、まずアーミン・ハーネ/ヨッヘン・クランバッハ/アンドレ・ロッテラー/故・成瀬 弘が組んだ15号車が発売。自分は木下隆之/ハビエル・キロス/飯田 章/モリゾウの4人組で完走を果たした14号車を予約したものの、今年になって急遽発売がキャンセルされてしまったため路頭に迷っていたところ、15号車、しかも未開封品がヤフオクでほぼ定価で出品されていたので入札してみたところ、開始価格のまま落札成功。
本命の14号車じゃないのは残念だけど、これを逃したらLF-A自体手に入りそうにないことを思えば、まぁ妥協のしどころかと。

ところで、09年のモーターショーで、LF-A(14号車)がレクサスのブースじゃなくてヤマハのブースに展示されてたのにはすごい違和感を覚えたなぁ(もちろんパワートレインがヤマハ製なのは承知ね)。
そもそもLFAは、スポーツカーとして仕上げるためにニュルで鍛えて開発したのが一つのウリなわけでしょ? なのにレクサスのブースでそのプロトタイプたるレーシングカーと成果である市販車を並べず、オサレなLFAのアートなオブジェ押しってどーゆーことなの? と。
どうも日本ってのは、市販車とかけ離れたフォルムのレースカーで戦っておきながらいけしゃあしゃあと「ツーリングカーレース」を名乗ってはばからないのを始め、大金を突っ込んでおきながらレースをイメージ戦略に活用しないことといい、なんのためにレース活動してるのか良くわからなくなる時があるよね。

« スゲー、ウチのiPhoneもデコピンでホームボタンのリアクションが改善した! | トップページ | 最近、ECサイトが信用ならん »

コメント

14号車も発売直前までこぎ着けていた模様。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/52100891

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2011年7月2日号):

« スゲー、ウチのiPhoneもデコピンでホームボタンのリアクションが改善した! | トップページ | 最近、ECサイトが信用ならん »