2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ミニカー購入記(2011年7月30日号)

・ヴァンガーズ 1/43 #6 スバルレガシィRS('92 1000湖)
・KBモデル/イクソ 1/43 #20 スバルレガシィRS('92 RAC)
ミニカーショップイケダでヴァンガーズ版:3,528円で、KBモデル版:3,948円で購入
ヴァンガーズ、国際貿易特注イクソと、何やら立て続けにレガシィのラリーカーが入荷したのでお買い上げ。
ヴァンガーズのレガシィは、既に555カラーが通常版とマクレーメモリアルボックス版が出ていたけど、初期STIカラー待ちをしていたもの。モデルはアリ・バタネンドライヴで4位に入った92年の1000湖ラリー仕様。
造形はヴァンガーズらしいおおらかさで、精確さを追求するhpiとは対極の芸風だけど、実はこういうノリも嫌いじゃ無かったり。
しかし、ヴァンガーズには「欧州クラシックカー専門」ってイメージがあるので、日本車がラインナップに加わること自体ちょっと以外なのと、レガシィがもはやクラシックカーに入っちゃうのかと思うと、なかなか感慨深いものがありますな。
一方のKBモデル版は、リリースされた91年 マンクスラリー、92年 1000湖ラリー、92年 RACラリー、93年 ニュージーランドのうち、キャメルカラーが珍しい、92年 RACラリー仕様(ドライヴァーはパー・エクルンド)をチョイス。今回から採用されたKBモデル専用の黄色いボックスとのマッチングがナイス。
キャメルカラーといっても、タバコ広告禁止仕様のため綴りは“CAME1st”。でも、これどう見たって“CAMEL”に見えるよね。良くもまぁ許されたもんだ(笑)。
ちなみに今回のKBモデルのレガシィは、555・ロスマンズともにロゴが再現されてるんだけど、なんでKBモデルはタバコ仕様を出せるんだろう???

本末転倒感がたまらない“無線”マウス登場

「サンワサプライ、電池不要の軽量無線マウス」(PC Watch)

専用の“有線”マウスパッドがいるんじゃ、マウス本体が無線でもイミが無いじゃなイカ(笑)。

エヴァRT初号機レプリカNinja250R発売決定!

「エヴァンゲリオンRT初号機Ninja250R発売!」(TRICK STAR)

なんと、TRICK STARから純正? 公式? エヴァRT初号機トリックスターFRTRのレプリカが!
やべぇ、マジ、カッケー!(°∀°)
自分がエヴァマニアだったら間違い無く手を出してたなー。

ミクZ4が1/43で出せないのは某社の陰謀か?

「【画像】「初音ミク HSPver.」「開脚そに子」「キャサリン」など ワンホビ14ブースにあったねんどろいど、figma、まどか以外の新作 【WF2011夏レポ】 - 1/32 初音ミクグッドスマイルBMW」(萌えよアキバ人ブログ)

ワンフェスのグッドスマイルカンパニーのブースには、可夢偉のフィギュア以外に1/32のミクZ4のミニカーが「GTAに商品化申請中」として展示されていた模様。
1/43ではなく、あえてスロットカー標準スケールの1/32をチョイスしてるのは、やはり、独占権を握っていながらキャラ物に冷淡なあのメイカーとの兼ね合いのせいなんだろうか?(゜Д゜#)

需要あんのか? 小林可夢偉がねんどろいど&figma化決定

「WF2011[夏]企業ブースに並んだ各社最新アイテムのフォトレポートその1 - ねんどろいど 小林可夢偉」(電撃オンライン)
「WF2011[夏]企業ブースに並んだ各社最新アイテムのフォトレポートその1 - figma 小林可夢偉」

本日開催されたワンダーフェスティバル2011[夏]で、グッドスマイルカンパニーの新作として可夢偉のねんどろいどとfigmaが発表された模様。
えーと、正直言っていいですか? 誰が買うの、コレ?(^ω^ ;)

#このfigmaを乗せるザウバーC30も出すんですね、わかります。

イカ娘フェラーリ、アキバでゲリラ展示を敢行して警官に注意されるの巻

イカ娘フェラーリの広報ブログで何やら思わせぶりな記事があったので個人スポンサー特設サイトを覗いてみたら、イカ娘フェラーリが秋葉原に現れるというので行ってみた。
とは言えアキバのどこに現れるかも明らかにされておらず、時間も昼頃ということしか書かれていないので、とりあえずUDXやベルサールといった展示スペースがある施設をチェックしてみるも、UDXはそんな気配は微塵も無いし、ベルサールはNHK WONDER LAND 2011で使用中なので、「こりゃどっかに路駐するマジもんのゲリラ展示を敢行する気だな」と中央通り沿いを徘徊していたら来ましたよ、イカ娘フェラーリ積んだトランポが。
まずはお披露目を兼ねて駐車場所を探すためか中央通りと昭和通りをぐるぐる2周、その間にチームのツイッターをチェックしてみると、中央通りに駐めるつもりであることが判明したのでドンキの前で待ち構えていたら、トランポはとらのあな前に停車。

トランポに積まれたイカ娘フェラーリの写真

イカ娘フェラーリの写真1

早速近づいて写真を撮っていると、スタッフが降りてきて「じゃあ、降ろしますねー」とか言ってキャリアを降ろし始める。ちょっ、本気か? 警察に見つかったら怒られっぞ(゜Д゜)。

イカ娘フェラーリの写真2

イカ娘フェラーリの写真3

というわけでイカ娘フェラーリ、アキバに降臨するの図。

イカちゃんコス着た広報のmocoさんの写真

イカちゃんコス来た広報のmoco嬢も現れ、当初の予定ではファンを交えてちょっとした広報活動をしたら、ホコ天が始まる前に撤収する予定だったらしいけど、案の定、ホコ天の誘導やら警備やらのために巡回しているパトカーがやってきて、注意するため警官が降りてきたのでスタッフ慌てて撤収(苦笑)。

警官に注意されている様子の写真

結局大事にはならなかったけど、トランポのドライヴァーが警官に注意を受け、トランポもあえなくアキバを去るという醜態ぶり。

あのさー、ファンサーヴィスをするのは結構だけど、アキバのホコ天なんて、ちょっとトラブルが起きようものならまた中止に追いやられかねないナイーヴな状況なんだから、やるならちゃんと関係者とネゴっておくか、ヨドバシ前の通りとかUDX前の通りとか、目立たないところでやるとか、もうちょっと大人としての配慮はしないといかんのじゃなイカ?

ミニカー購入記(2011年7月24日号)

・MIRAGE 1/43 #46 ホンダNSX GT1('95 ル マン)
mamboxの通販で10,240円(送料はローラ・アストン、コンドーGT-Rと合わせて400円)で購入。
NSXによるル マン挑戦2年目を迎えたホンダは、GT1クラスに縦置き+ターボエンジンの47号車、同じく縦置きながらNAエンジンを積んだ46号車のワークス2台、GT2クラスにチーム国光の84号車を投入(チーム・ナカジマの85号車もエントリィしたものの予備予選不通過)。
しかし新設計のワークス2台は、47号車はわずか7周でリタイヤ、46号車もトラブル修復に時間がかかり完走扱いにはならずと散々な結果に(しかもワークス参戦はこの年をもって終息)。
やはりクラス優勝を果たしたということもあり、この年のNSXはどこも84号車ばかりモデル化されるところ、hpiがMIRAGEブランドでワークス2台をついにモデル化! 自分はフィリップ・ファブル/岡田秀樹/服部尚貴組の46号車を購入。
完走扱いにはならなかったものの、一応最後まで走ったってことで46号車をチョイスしたけど、テクニカル面ではターボを積んだ「本気」の47号車の方が良かったかな?とも思ったり(^_^;)。
デキの方は、なんか、パッと見のプロポーションは良いんだけれど、細部のエッジに関しては眠い気が…。あと、タイヤがパッツンパッツンでタイヤハウスと干渉してるのもちょっと…。良い値段する商品だけに、こーゆー細かい点に目が行っちゃいますな。
それはそれとして、エブロも京商もナゼかスルーした96年のレイブリックもいよいよ期待しちゃうねぇ。

・ノレブ 1/43 #008 ローラ・アストンマーティンDBR1-2('10 ル マン)
mamboxのYahoo! オークション出品分をで4,720円で落札。
10年のル マンには、アストンのワークス2台に加え、サテライトのシグネチャ・プラスからもローラ・アストンのLMPカーがエントリィ。
ノレブからはワークスの007号車とシグネチャ・プラスの008号車がリリースされたので、007号車はスパーク版を押さえたこともあり、ドライヴァー陣の中に、DTMにフル参戦していることでも知られる、ジャッキィ・イクスの娘、ヴァニーナ・イクスも名を連ねているシグネチャ・プラスの008号車をバリ収集としてGet。
予約しなかったのは、ノレブは予約注文時はゼッケンが分からないのと、ノレブなら争奪戦にはならないだろうとの予想から。そうしたら、ちょうどNSXの入荷もあったことから、ヤフオク出品分を落札することで予算圧縮に成功♪

・エブロ 1/43 #24 アドバン コンドー GT-R('11 SUPER GT)
mamboxの通販で4,640円で購入。
今シーズンのGT-Rは、ローテイションで残ったマッチ監督のところの24号車をチョイス。GT-Rについては、今季からGT300からステップアップしてきたMORA 46号車って選択肢もあったけど、カラーリング的に惹かれなかったので却下。
コンドーレーシングは、09年・10年と開幕戦鈴鹿を連覇しているものの、今シーズンは今のところ勝ち星無し。
昨年まではHISのロゴがカラーリング上のアクセントになってたけど、マシーン名からも名前が消えて、ロゴも全然目立たなくなっちゃったところを見ると資金投入率が下がっちゃったんだろうか? 大きなスポンサーが得られない中、良くやってるなぁ。

ミニカー購入記(2011年7月23日号)

・ビザール 1/43 #51 WM P88-プジョー('88 ル マン)
アートミニカーで5,712円で購入。
88年のル マンにおいて、ユノディエールの直線で405kmを叩き出して公式記録上の最高速を樹立したWM P88がビザールからリリースされたので購入。
最高速を記録するためだけに出場し、マシーンは耐久性は二の次で製作されているため、決勝では目的を果たした後は案の定リタイヤしてしまうというWMのバカっぷり(ホメてます(笑))、その後、ユノディエールにシケインが2カ所設置されたため、この記録を破られることはまず無いであろうというメモリアル性に敬意を表してお買い上げ。

Mac miniから光学ドライヴ撤去かぁ、へ〜・・・って、おい!

「最大2倍高速になった新型『Mac mini』登場」(ITmedia)

えー、Mac miniから光学ドライブ取り去られちゃったら、現miniユーザーでCDからのリッピングをしたいユーザーは、買い換えの時iMacかMac Proしか選択肢無くなるじゃん。そりゃないぜジョブズさん('A`)。

#えーと、外付けドライヴって解決策はエレガントじゃないので却下の方向で。

今度のBBR製458の'11ル マン仕様はずいぶんお買い得ですな

「BBR新製品情報」(株式会社国際貿易 スタッフブログ)

へ〜、BBR完成品が1万1千円代なんてレッドライン並みの価格で買えるとはずいぶんおトクですな。早速、今年出場の458の中で一番カラーリングが気に入っていたハンコックカラー予約しちゃった(ダンロップカラーとちょっと悩んだけど)。
しかし、ここのところ原油価格高騰やら中国の人件費高騰でミニカーの価格上がる一方なのに、なんでこんなスペシャルプライスが実現出来るんだろ?
レッドラインが終息(?)しちゃってフェラーリのル マン出場車が入手しづらくなった今、今回のBBRのスペシャルプライスはコレクターにとって福音ですな。

#さぁ、国際貿易はとっととエブロとコラボして458のS-GT仕様を出す仕事に取りかかるんだ!

リバティーでミニカーを買い取ってもらってみた

買取明細の画像購入したものの、諸般の事情で処分対象となってしまったミニカーがだいぶ溜まっており、物が増える一方の我が家の占有面積を少しでも減らそうと、とあるフィギュアを処分しに行くついでに、フィギュア・ミニカー共に扱っているアキバのリバティーに持ち込んでみた結果をご報告。

・スカイネット マシンRS-1=800円
・スカイネット スーパーZ=800円
(ダイキャスト版が出たのでコールドキャスト版はお払い箱)

・エブロ 童夢S101 #9 '03 ル マン=300円
(イクソから考証がしっかりしたのが出たのでおさらば)

・イクソ フォーカスRS WRC #3 '08 モンテカルロ=1,000円
(買ったはものの、モンテは'07スペックだったことに気付き、'08スペックのジャパン仕様を買ったためお蔵入り)

・イクソ ジャグワァXJR-9 #2 '88 ル マンウィナー=1,200円
(決定版のhpi版を買ってしまったためリプレイス対象に)

・イクソ ザウバーC9 #63 '89 ル マンウィナー=500円
(マックス版持ってるけど、最新技術のクオリティのものを押さえておこうと買ったはものの、結局残すとしたらマックス版だろうということでお蔵入り)

・オニキス 日産R390 #33 '98 ル マン=800円
(京商版が出たため、メイカーをバラつかせるためにリプレイス対象に)

・プロドライブ特注 ローラ・アストンマーティンLMP1 #009 '10 LMS=1,200円
(“プロドライブ特注”に目が眩んで予約して買ったはものの、実はル マン仕様ではなくLMS仕様だったためコレクションに加えず)

・プジョー特注 プジョー908 HDi FAP #9 '09=1,000円
(“プジョー特注”に目が眩んで買ったはものの、車検ステッカーの無い、決勝出走仕様では無かったためコレクションに加えず)

というわけで、エブロの童夢S101以外は予想以上の値段が付き(まさか西部警察シリーズが800円も付くとは思わなかった。一方でプジョーボックスが以外と評価が低いのに落胆)、そこそこの不労所得(笑)に化けてくれてなにより。
とは言え、これもまだまだ氷山の一角(汗)。処分対象のミニカーが、中くらいの段ボール箱1個分あるから、これもとっとと処分しに行かないとなぁ。

初音ミクのソフトにPになる要素なんかあったっけ?

「[FLASH]初音ミクが表紙飾る 創刊25年で初のキャラ起用」(マイコミジャーナル)

> 「初音ミク」は、バーチャルアイドルをプロデュースするという設定で

いや、そりゃ公式サイトには「まるで可愛らしいアイドル歌手を、自宅スタジオでプロデュースしているかのような感覚を味わえるでしょう」とは書いてあるけど、それはあくまでも結果としてのユーザー体験の話で、ユーザーがアイマス的プロデューサー役を務めるってコンセプトは、メイカーは想定してないと思うんだが…。

最近、ECサイトが信用ならん

最近、利用しているECサイトが、色々ユーザーの不安を煽るようなことをやらかしてるので晒してみる。

【ニコニコ直販】
利用すると注文確認メール類が2通届く。
最初の登録時、確認メールが迷惑メール判定されたのに気付かず2度登録操作したためそのせいかと思いサポセンに消去依頼をするも「二重登録はされていないので問題無いはずだが調査する」という返事を寄越して放置。
イラッとして再度問い合わせると、役にも立たないFAQを確認させられ、該当しない旨伝えると「近々仕様変更する予定なのでその際確認する」との投げっぱなしジャーマンな回答(゜Д゜#)。

【ラナタウン】
「サイトリニューアルにあたって登録ユーザーID/パスワードが使えなくなるので、リニューアル後は仮ユーザーID/パスワードでログインしてくれ」と、現ID/パスワードと新ID/パスワードを同一メール内に併記して平文で送りつけてくる暴挙。
クレームメールを入れると、「誤送信対策はとっている」「サイトも停止しているので個人情報が漏れる恐れは無い」と、若干ピントがズレた詫びメールが。こっちは、新旧を分けて送信したり暗号化してないこと問題視してるんだっちゅーの(゜Д゜#)。

【徳間ECモール】
「リニューアルに伴うセキュリティ向上施策の段階で一部の会員情報を消してしまった」との詫びメールが(゜Д゜#)。

あのさー、オレら、あんたらに個人情報預けててホントに大丈夫なのかね???

ミニカー購入記(2011年7月2日号)

・ミニチャンプス 1/43 #14 レクサスLF-A('09 ニュルブルクリンク)
Yahoo! オークションで9,500円で落札。
次期社長に就任することが決定していた豊田章男が“モリゾウ”名義でドライヴァーとして参戦したことが話題になった、09年のニュルブルクリンク24時間耐久に出場したもののマイナートラブルが頻発し、結果2台出走したうちの14号車が総合87位(ディビジョン2 SP8クラス4位)、15号車がリタイヤと惨敗に終わったレクサスLF-A。
ミニチャンプスからレンジ製ラインの“エヴォリューション”(中の人はミニマックスで、TMSFで販売されたエブロ製と同じモデルだとか)から発売が予告され、まずアーミン・ハーネ/ヨッヘン・クランバッハ/アンドレ・ロッテラー/故・成瀬 弘が組んだ15号車が発売。自分は木下隆之/ハビエル・キロス/飯田 章/モリゾウの4人組で完走を果たした14号車を予約したものの、今年になって急遽発売がキャンセルされてしまったため路頭に迷っていたところ、15号車、しかも未開封品がヤフオクでほぼ定価で出品されていたので入札してみたところ、開始価格のまま落札成功。
本命の14号車じゃないのは残念だけど、これを逃したらLF-A自体手に入りそうにないことを思えば、まぁ妥協のしどころかと。

ところで、09年のモーターショーで、LF-A(14号車)がレクサスのブースじゃなくてヤマハのブースに展示されてたのにはすごい違和感を覚えたなぁ(もちろんパワートレインがヤマハ製なのは承知ね)。
そもそもLFAは、スポーツカーとして仕上げるためにニュルで鍛えて開発したのが一つのウリなわけでしょ? なのにレクサスのブースでそのプロトタイプたるレーシングカーと成果である市販車を並べず、オサレなLFAのアートなオブジェ押しってどーゆーことなの? と。
どうも日本ってのは、市販車とかけ離れたフォルムのレースカーで戦っておきながらいけしゃあしゃあと「ツーリングカーレース」を名乗ってはばからないのを始め、大金を突っ込んでおきながらレースをイメージ戦略に活用しないことといい、なんのためにレース活動してるのか良くわからなくなる時があるよね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »