2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« シグマ 120-400mm購入。果たして自分に使いこなせるのだろうか? | トップページ | よりによってチーム・シンスケ復活させた年に黒い交際発覚で引退すんなよ(゜Д゜#) »

シグマ APO 120-400mmをもてぎに持ち込んで予行演習

夏のボーナスで購入したシグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMの実戦テストと、今年のMotoGPの日本GPで始めて利用する観覧席のロケハンを兼ねて、MOTEGI 2&4の観戦へもてぎへお出かけ。
テストの主な目的は、
・実際、300mmと400mmではどれくらい画角の変化が得られるのか?
・おねいさん目当てにピットウォークをウロチョロ(最近はスポンサードティームの応援のためパドックもうろつくし)、レースが始まるとマシーン撮り、という観戦スタイルに、1.5kgのレンズを持ち歩くことがどれほど負担増になるのか?
・流し撮り時、手持ちでどれだけ振り回せるか?
を把握すること。

まずは300mmと400mmの画角の差。
G席(90°コーナーイン側)は観客席とコースの距離が、例年利用しているコースを挟んだZ席より近い上、フェンスや監視ポストなどの障害物がカブらないので撮影には向いていることが判明(ただし、今日はガラガラだから立って撮影出来たけど、GPの時はもうちょっと制限が出ちゃうだろうね)。
ただし自分が購入したG4エリアは、ストレート後半の減速区間なので、バンク中のマシーンを撮りたければG5・G6エリアを取る必要があるけど、チケットぴあではG4エリアしか扱ってなかったんだよね。G5・G6エリアはどうやって買えるんだろう?
それはさておき、まずは比較のため焦点距離300mmで撮影したのがこちら。

焦点距離300mmのサンプル写真

G席だと、300mmでも結構寄れますな(^_^;)。
で、焦点距離を400mmに変えて撮影するとこんな感じ。

焦点距離400mmのサンプル写真

今回は当たりを増やすため背景を流すのは諦め、1/800のハイシャッタースピードで撮影。
うん、ちゃんとファインダーの真ん中に被写体を収められれば、かなり納得の寄り具合になりますな。
ただし、Z席とか距離があると大同小異になりそうだなぁ。
写りもピントさえ来れば、かなりカッチリとした画が得られるし、流し撮り用モードの手ブレ補正の恩恵か、手ブレによるハズレカットはほとんど無くなったのはありがたい。
ただ、「ちゃんとファインダーの真ん中に被写体を収められれば」ってのがクセ者で、望遠になればなるだけ動体は追うのが難しくなるので、今回、ど真ん中にマシーンを入れることが出来たカットはあまりなく、慣れるにはまだまだ研鑽が必要なことが判明。
それでも、うまくフレーミング出来れば、↓のような迫力のカット(ただし、このカットはピンが甘いのでPhotoshopでシャープかけてごまかしてるけど)が得られるので、努力のし甲斐はあるかと。

MuSASHi

流し撮りの際の取り回しについては、当然それなりの重さはあるものの、覚悟していたほどの重量感では無く、手持ちで振り回すのに耐えられる範囲だったのは助かった(もちろん、店頭で試し持ちをした上で購入を決めたものの、店で数分構えるのと何十分も撮り続けるのとは違うからね)。

携行性については、コース脇に陣度って正面から狙うならともかく、パンピーが撮影出来るエリアだと、一脚はかえって動きが制限されるだけであまり有効ではないと思っているので、容積・重量軽減を目指して三脚座は取り外してしまい、レンズ付属のケースは使わず、ハクバレンズポーチ Lワイドに収納してバッグに突っ込んで歩き回ったんだけど、結構ズシリとした重量感で肩に負担がかかって疲れた(´Д`;)。
しかも、今レース観戦に使ってるバッグだと容積的にも場所を取られ、収納力も犠牲になっちゃうのが結構ツライ。これじゃ、サイン貰う用のミニカーなんかほとんど詰められなくなっちゃうので、バッグの容量アップは避けられないかな。
結果、焦点距離のアップ、手ブレ補正による歩留まりアップ等のメリットと、機動性・収納力が落ちるというデメリットを天秤にかけると、今のところ甲乙付け難しってところですかね。

« シグマ 120-400mm購入。果たして自分に使いこなせるのだろうか? | トップページ | よりによってチーム・シンスケ復活させた年に黒い交際発覚で引退すんなよ(゜Д゜#) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/52420249

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ APO 120-400mmをもてぎに持ち込んで予行演習:

« シグマ 120-400mm購入。果たして自分に使いこなせるのだろうか? | トップページ | よりによってチーム・シンスケ復活させた年に黒い交際発覚で引退すんなよ(゜Д゜#) »