2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« サークルKサンクス×京商ミニカー第50弾はAMGコレクション | トップページ | hpi/MIRAGEのスープラGT LMの原型公開にwktk »

ミニカー購入記(2011年8月27日号)

・エブロ #32 EPSON HSV-010('11 SUPER GT)
mamboxの通販で4,640円で購入(送料はR85Vと合わせて400円)。
GT-R勢に続き、今シーズンのHSV-010勢の第1陣としてARTAとエプソンの2台がエブロから登場。
ナカジマレーシングはマシーンのカラーリングを例年公募で決めてるけど、ここ数年は全然カッコ良くなかったので眼中に無かったけど、今年のカラーリングは全体のバランスが良い上、屋根のインクの網点のグラフィックのキレイさが目を引くこともあって、'11モデルのHSVはエプソンをチョイス。
昨年は道上 龍が移籍したことが話題になったものの戦績は振るわず年間ランキングは最下位。今シーズンは第3戦までは苦戦したものの、第4戦 菅生でようやく3位表彰台を獲得。

・エブロ #32 日産R85V(マーチ85G)('86 ル マン)
mamboxのYahoo! オークション出品分を5,760円で落札。
85年から参戦を開始したトヨタに続き、日産も86年からル マンへの挑戦を開始。
マーチ製シャシーに日産製VG30をベースにエレクトラモーティブがチューンしたエンジンを搭載したマーチ85Gと86Gの2台を日産ワークスとして投入。旧式の85Gは「日産R85V」としてハセミモータースポーツが、86Gは「日産R86V」としてホシノレーシングが走らせることに。ところが皮肉にも新型のR86Vはエンジントラブルで早々にリタイヤ。長谷見昌弘/和田孝夫/ジェイムズ・ウェーバートリオのR85Vはトラブルに見舞われつつも16位完走し、しかもこの年ル マンに参戦した日本車として唯一完走したマシーンとして名を残すことに。
日産初期のマーチシャシーのCカーはトップモデルから出てたけど、お世辞にもデキが良いとはいえなかったので、エブロからようやくマトモなクオリティのミニカーが登場したのは喜ばしい限り。ただしレジン製ということもありお値段少々高めなのが玉に瑕。

・スパークモデル #1 シトロエンDS3 WRC('11 ラリー・メキシコ)
タムタムで5,712円で購入。
2011年からWRCはこれまでのWRカー規定からS2000規定に移行。それに伴い、シトロエンはWRCを戦うマシーンをC4からDS3にスウィッチ。第2戦で早々に初勝利を挙げたセバスチャン・ロゥブ号がスパークからリリースされたのでお買い上げ。
しかしスパークがついにF1に次いでWRCカーに手を出しちゃいましたか。あんまり拡大路線に走ってドイツのどこぞのメイカーみたいなことにはなって欲しくないし、スパークが寡占して選択肢が狭まっちゃう状況ってのは、コレクター的にはあんま面白くないから、他のメイカーにも奮起して欲しいものですな。

« サークルKサンクス×京商ミニカー第50弾はAMGコレクション | トップページ | hpi/MIRAGEのスープラGT LMの原型公開にwktk »

コメント

はるまきさんこんにちは・・・

≫EPSON HSV-010
私は今年のを買わずに去年のを買いましたよ。
去年のレースを見たり&今回ミニカー買うまでは
「何でこんなカラーリングに・・・」って思ってましたが
よく考えると・・・今年のは出たばっかでネットとかで買えるけど
目の前にある去年のは買えないんだよなって気付いて買いました。

家に帰って『去年のかぁ・・・』って箱を開けて見たら
「あれ?意外とイイじゃん・・・」
特にフロントからの見たときがカッコいいです。

EPSONブルーとホワイトのバランスのいいカラーリングの
方が「それらしい」けど、意表をついたカラーリングって言う
のも面白いですよね。

っていうか今のGT500のマシンはカラーが地味ですよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/52577673

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2011年8月27日号):

« サークルKサンクス×京商ミニカー第50弾はAMGコレクション | トップページ | hpi/MIRAGEのスープラGT LMの原型公開にwktk »