2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« やばい、DTMのミニカーにも手を出してしまいそうだ | トップページ | MZ RACINGで787Bのミニカー+記念切手シートセットが販売されるも瞬殺でオレ涙目 »

いまさらながらBMWアートカー展の図録入手

2008年の4月に森アーツセンターギャラリーで開催されたBMWアートカー展。当時、会期中は図録の制作が間に合わず、予約すれば完成した暁には連絡をくれるということだったので、連絡先を残したにも関わらず結局梨の礫。まぁ、こちらもすっかり忘れてしまったこともあり、入手は諦めて放置してたんだけど、去年のル マンでアートカーが復活したのを契機に「やっぱ欲しい」熱が徐々に高まってきてしまい、まずは「そもそも出たんかいな?」とネットで情報漁ってみたら、購入報告のようなページこそ見つからなかったけど、いくつか古本屋のサイトの在庫が引っかかったので、「古本て言われればなんとなくそうは思うけどかなりよい状態」というコンディション明記で1,800円だった古書ビビビという店でポチッとなしてみたところ、「実は店舗で販売済みでした。てへぺろ(・ω<)」という回答が帰ってきてちょっとイラッ。
次にさわやか文庫という店で、古書ビビビより安い1,000円という価格の在庫があるのを見つけ、記載が無いのでコンディションに少々不安を覚えつつもポチッたら、こちらはちゃんと在庫が有り(まぁ、ここはここで「日本語でおk」なメールの内容に閉口するんだけど(苦笑))、本日無事到着。

BMW Art Car Collection図録の写真

心配したコンディションは何の問題も無く、「ビビビの在庫が無くてかえっておサイフ的に助かって良かったじゃん」と思えるほどの美品(笑)。
図録の表紙は布貼りのハードカヴァーという豪勢な装丁で、撮影はなんと篠山紀信!
正直、会場の空間構成やった建築家と森美術館の館長の対談よりは、会場に掲示されていたアートカーにまつわる歴史に関する解説の再録の方を充実させて欲しかったけど、個々のクルマの解説はされているし、紀信の写真も美しいので、BMWアートカーの資料としては申し分の無い出来映えで満足。ところでこの図録、定価はいくらだったんかいな?

#あ、でも、この図録で「BMWのエンブレムのデザインはプロペラ由来」ってダウトを流布しちゃイカんでしょ。

« やばい、DTMのミニカーにも手を出してしまいそうだ | トップページ | MZ RACINGで787Bのミニカー+記念切手シートセットが販売されるも瞬殺でオレ涙目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/52721614

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらながらBMWアートカー展の図録入手:

« やばい、DTMのミニカーにも手を出してしまいそうだ | トップページ | MZ RACINGで787Bのミニカー+記念切手シートセットが販売されるも瞬殺でオレ涙目 »