2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 痛Gふぇすた2011で1/43 ミクZ4 GT3のサンプル撮ってきた | トップページ | エクレストンのパペットなんてものがあるのか!? »

エ〜ブ〜ロと、h〜p〜iの、夢の(夢の)コーラーボーレ〜ション

「EBBRO × hpi・racing コラボレーションブランドを発足しました。震災復興企画コラボレーションモデル第一弾が2012年1月発売予定です。」(hpi-racing)
「震災復興企画『EBBRO×hpi・racing』のコラボレーションブランド 2011年10月11日誕生 !!!」(エブロ)

hpiがマクラーレンF1 GTRの開発を発表した時点で、ラークマクラーレンの登場は予想出来たけど、まさかエブロとのコラボでダブルネームでのリリースという形を取るとは予想の斜め上を行かれた!

これはあれだな、「ホビー業界・レース業界の活性化という双方の大きな目的が一致し、震災復興企画としまして、以下のコラボレーションモデルを企画」というのはタテマエで、

H:「今度マクラーレンF1 GTRのショートテイルを開発したので、是非ラークマクラーレンのミニカーをモデル化いたしたく、モデル化の権利をお持ちのそちらに相談に参りました」
E:「ほおほお、Fと違ってちゃんとワシらに仁義を切るとは感心感心。でも、GTのミニカーを出す以上、ウチもなんらかのカタチで1枚噛ましてもらわなあきまへんなぁ」
H:「・・・。では、共同開発ということで、両社の名前を併記し、双方のチャネルで販売という線ではいかがでしょう?」
E:「ふ〜む、それならまぁケジメとして妥当なセンやな。じゃあ、目出たく手打ち、と」

なぁんて密約が交わされたに違いない!(どんだけエブロに偏見持ってんだ。>自分。でも、リリースの中で、相手の社名にhpiは「様」付けなのにも関わらずエブロが「社」付けなのにとか見ちゃうとさ、ねぇ?(^_^;))

まぁ、冗談はさておき、ラークマクラーレンが最新の技術、しかもhpiクオリティでマスプロダクト化されるのは素直に喜ばしいですな。
記念に96年の菅生で撮影した、ラークマクラーレン61号車のピットの様子でも貼っておきましょうかね。

ラークマクラーレンのピットの写真

#しかしあれだな、制作はhpiなのにチャンピオンモデルの販売はエブロとか、汚いなさすがエブロきたない。とは言え人気は、はっちゃん&ラルフの60号車なのかな?

« 痛Gふぇすた2011で1/43 ミクZ4 GT3のサンプル撮ってきた | トップページ | エクレストンのパペットなんてものがあるのか!? »

コメント

はるまきさんこんにちは!!!

≫hpi&EBBRO
まぁ大人の事情あっても一部がチャリティーに生かされるのならば
大歓迎ですね。
さてこのコラボシリーズの第二弾は2000年シーズンに走った
ヒトツヤマレーシングのZEROマクラーレンと2001年に走った
イエローコーンマクラーレンだそうです。
あれ?綜警マクラーレンはパスですかぁ…

こばさん、こんにちは。

貴重な情報ありがとうございます。第2弾はロングテイルですか、こちらも楽しみですねー。
イエローコーンをミニチャンプス版と年代をずらしてくれたのはGJですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/52967346

この記事へのトラックバック一覧です: エ〜ブ〜ロと、h〜p〜iの、夢の(夢の)コーラーボーレ〜ション:

« 痛Gふぇすた2011で1/43 ミクZ4 GT3のサンプル撮ってきた | トップページ | エクレストンのパペットなんてものがあるのか!? »