2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2011年12月21日号) | トップページ | 2011年に買ったミニカーベスト3 »

2011年に読んだ本ベスト3

年末年始恒例、需要が有るのか無いのか分からない完全自己満足企画、2011年に読んだ本&購入ミニカーベスト3の発表。まずは読書編から行ってみましょう。
最近、主な読書タイムである通勤時間が短い上、iPhoneがあるとつい車内でネットの巡回をする誘惑に勝てず、転じて読書量が減ってしまうという状況に陥り、今年読んだのはなんと29冊(除くラノベ、エッセイ類)という、このサイト立ち上げて以来最低の冊数に!
そんな嘆かわしい状況の中、今年はそこそこ読み応えのある佳作に巡り会えたので、ここ2~3年ではチョイスにはさほど困らずに済んだのがせめてもの救い。その結果は…。

1位:『壬生義士伝』/新田次郎

今年のベストはやはりこれですかね。
文章の巧さ、構成の巧みさで読ませる小説の完成度としては、今年読んだ本の中ではピカイチ。
主人公吉村貫一郎の生き様を中心に、維新を生き延びた武士達それぞれの矜持、そして貫一郎と親友大野次郎右衛門の友情物語を、上下巻のヴォリュウムにも関わらずだれることも冗長になることもなく描ききった新田次郎の技巧の冴えが味わえる、時代小説の傑作の一つ。


2位:『絆回廊 新宿鮫X』/大沢在昌

2位は久々リリースされた新宿鮫シリーズの最新作。
ここのところの新宿鮫シリーズは、決してつまらないわけではないんだけど、少々プロットのひねりすぎというかストーリィテリングに重心を起きすぎのきらいがあり、ハードボイルドとしての味わい成分的になんとなく物足りなさを感じることが個人的には多かったんだけど、今回は、鮫島がシリーズのキィパーソン2人との別離を余儀なくされるという展開自体の衝撃に加え、そのことが鮫島の心境へ及ぼす影響が掘り下げれている上、ストーリィもドライヴ感があって読み応えバッチリだったため2位にランクイン。


3位:『俺の妹こんなに可愛いわけがない』シリーズ/伏見つかさ

3位は…えー、あー、はい、ラノベでございます(^_^;)。
「ラノベはもういいや」などと自分で言いつつ、去年は今更ながらアニメにだだハマりした『とらドラ!』(BD BOX化バンザ~イ!ヽ(´∀`)ノ)の原作をこっそり(?)全巻読破したりしてた上、今年は今年でアニメがなかなか面白く、ネット配信されたテレビ放映版最終回(GOOD END)とは別ルートの、原作準拠のTRUE ROUTE 12話を見たら続きが気になって気になってしょうがなくなり、ブックオフに並んでいたのを良いことに5~7巻を買い込んで読んでみたら思いの外ハマってしまい、結局「アニメとの違いをチェック」を口実(笑)に全巻揃えてしまった(しかも8巻以降は発売早々新刊で買っている(^_^;))「俺妹」がランクイン。
ストーリィ的には色々突っ込みたいところはあるものの(父親やあやせから桐乃の趣味を守るための「説得」が、しょせん誤魔化しに過ぎず根本的な解決にはなってないだろ、とか)、会話のテンポの良さとキャラの立て方の巧さでストーリィを引っ張り、ラノベのマンガっぽさが良い方向に作用した軽妙なコメディに仕上がっていて、結局一気に既刊を読破するハマりっぷり(^_^;)。
何より、ハーレムものに良くある「優柔不断なだけの八方美人の主人公がちょっと優しく振る舞うと周りの女子がすぐにデレる」という安易な展開ではなく、ちゃんと主人公京介にフラグが立つに足る行動の上フラグが立ってるのがよろしい。
ネットスラングが会話の中に自然に織り込まれていて、それが「今」の空気感を醸し出すのに一役買っている一方で、5年・10年もすればこれが仇となって古びるのも早いだろうけど、まぁ、ラノベにマスターピース足ることを求めるだけヤボってもんですかね。
ラノベはネタ本と考えて本家のレヴュウには含めてないんだけど、今年一番ハマった本はまごうことなきこのシリーズだったので、ここは素直にランクインさせた次第。

その他今年のトピックとしては、やはり2010年に亡くなったディック・フランシス、ロバート・B・パーカーという2大巨頭の作品が(日本では)今年で尽きてしまったことですかねぇ。
存命のヒギンズとこのお二人の作品の面白さ・魅力により読書の楽しさに目覚めた身としては寂しい限り。

« ミニカー購入記(2011年12月21日号) | トップページ | 2011年に買ったミニカーベスト3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/53486237

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に読んだ本ベスト3:

« ミニカー購入記(2011年12月21日号) | トップページ | 2011年に買ったミニカーベスト3 »