2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

Google マップで富士のピットウォーク気分を味わう

以前、自分でネタ振りしておきながら、その後すっかりチェックするのを忘れ去っていた、富士でストリートビュー撮影が行われた件。
最近スマホを導入してGoogle Mapにハマった知人(非PCユーザー)がはしゃいでる様子を見て「そーいやアレどうなったかな?」と記憶を掘り起こされたので久々アクセスしてみたら…。

ほうほう、既に今年のGTの時の画像が反映されてるんだ~。
じゃあ、ちょっとストリートビューでピットウォークでもしてみますか。
あれ? でも、富士の案内じゃ、9月は告知があるけど5月はGoogleストカー撮影告知無いよね???


をを~、ちゃんとイカちゃんF430が写ってる~。これが全世界に配信されてるかと思うと胸が熱くなるな。
しかし、人の顔はともかく、マシーンの一部がボカされてるのはなんぞ?


ハルヒ997は「驚愕」表紙絵仕様。


エヴァ紫電。


11年のGT500チャンピオンのMOLAのGT-Rはシート被せて非公開。これ、ストカーに撮影されたくないから…だよね?


そしてGT300チャンピオン、われらが天使のミクさんも全世界に向かって微笑んでおられるぞ!

「さて、ピットウォークも済んだし、コースを巡ってみようかね?」と思ったら、結局施設内道路しかストリートビュー化してなくて、コースを巡ることは出来ないのね、つまらん(・3・)。
今年になってストリートビューに追加された鈴鹿も西コースはコースを巡れるのに東コースはストリートビュー化されてないとか…基準がまったくわからんなぁ。

新東名の完成で富士帰りがラクになるといいんだけどね

「Car Watch 新東名は『先端技術を集めた世界に冠たる道路に』」(Car Watch)

おお〜、GWのGT 富士戦に間に合うのか! 新東名効果で帰りがラクになるんなら、もうちょっとレース後の余韻に浸ってから帰れて助かるんだけどね〜。期待期待。

#でも、コースレイアウト的には旧道の方が圧倒的に攻め甲斐が…ゲフンゲフン

3枚目の『映画 けいおん!』のメモリアルフィルムを晒してみる

会社の同僚の支援もあって新たに3枚溜まったものの、正月でフィルムの在庫が捌けてしまいムダに終わりそうだった『映画 けいおん!』の半券。
ところが「大入り感謝記念」と称してさらなるリピーターを確保して観客動員数を伸ばそうとする松竹の陰ぼ…ゲフンゲフン…英断によりフィルムの追加配布が決定したので、大入り感謝記念入場者特典のポストカードと併せてGetすべく、都内で追加配布を行う2館(新宿・池袋)のうちバイクを駐めやすい池袋に出撃してきた成果をお披露目。

『映画 けいおん!』メモリアルフィルム3

なんと、2泊目の晩、ホテルに戻ってきた唯がギー太に抱きつこうとしたところ、あずキャットが唯に貞操を奪われると勘違いして肘鉄食らわせた直後の慌てるあずキャットというなかなかの良シーン(カットNo.68-6〜7)。しかもカットの切り替え部分なので2カット楽しめるというおトクさ!(゜∀゜)
普段クジ運悪い方だけに『映画 けいおん!』のフィルムに関してはハズレが無くて怖いわー。

『映画 けいおん!』メモリアルフィルムの拡大画像1

ところでこのシーンの後であずキャットがベッドにダイブしたシーン、ず〜っと土足でダイブしたのかと思ってたんだけど、今回フィルムをスキャンしてアップで見てみたら、ちゃんと部屋の玄関(?)で靴からスリッパに履き替えてたのね。全然気付かなかった。
つーか、脱いだ靴が、唯の靴がだらしなく脱ぎ散らかしたままなのに対してあずキャットの靴はちゃんと揃えてあるとか芸が細かすぎる。

というわけで、せっかくなので締めは「わたし、そういうのじゃないんです!」のあずキャットの拡大画像で(^ω^)。

『映画 けいおん!』メモリアルフィルムの拡大画像2

しかし、次の一番くじ旅行初日の私服だけど、個人的には2日目か3日目のコーデの方が好みだからイマイチ惹かれないんだよねぇ(あ、でもムギは欲しい)。

【2012年7月22日追記】
BDを購入したのでカットナンバーを記載。

ミニカー購入記(2012年1月29日号)

・オートアート 1/18 ジープウィリス
mamboxの通販で18,600円で購入(送料、他2台と合わせて600円)。
オートアートからウィリスMBのスケールモデルとしては、恐らくダンバリーミント製(結局手が出なかったなぁ)以来の超絶クオリティの1/18スケールモデルがリリースされたので、2万弱となかなかのお値段ながらウィリスMBコレクターとしては押さえなあかん! というわけでお買い上げ。
さすがシグネイチュアラインだけあって造形の細かさは一級品。ウィンドウ裏のガンラックのM1カービンまで別パーツで再現されているほど。ただ、素材感を出すためシートを布張りしてあるのがオーヴァースケイルになっちゃってるのは評価の分かれるところかな?

・エブロ 1/43 #19 ウェッズスポーツ アドバン SC430('11 SUPER GT)
・エブロ×hpi-racing 1/43 #61 ラーク・マクラーレンF1 GTR('96 JGTC)
mamboxの通販でSC430、マクラーレンF1共に5,440円で購入。
エブロ1月リリース分からは、'11シーズンからいよいよGT500にステップアップして、片岡龍也と2年ぶりにGTでシートを得た荒 聖治のコンビでSC430を走らせることになった爆走板東組の19号車(戦績は第2戦──去年は東日本大震災の影響で第1戦 岡山が第2戦 富士の後に移動したので実質の開幕戦──で3位表彰台を得るものの後は振るわずランキング13位)と、震災復興企画としてhpi-racingとコラボして、モデル製作はhpi、販売はエブロ/hpi双方が行うという異例のリリース形態となった、96年のチャンピオンマシーンであるラーク・マクラーレンF1 GTRの2台。
SC430は、ローテイション的にもちょうど良いし、新規参入組ということもありウェッズをチョイス。F1 GTRは、その昔ミニチャンプス版を買い逃していたので(とゆーか、当時はJGTCカーまで手を伸ばすつもりが無くてスルーしたんだけど(^_^;))、当然ながらチャンピオンカーの61号車をチョイス。
ラークロゴはhpiのタンポ印刷クオリティで再現して欲しいところだったけど、当然ながら再現されていないので例によってデカールキャンペインやるものの、このドアのフィン部分に貼るのは相当ハードル高いなぁ。また貼らないまま寝かせそうだ(苦笑)。
このシリーズではロングテイルのイエローコーンマクラーレンも予定されているので楽しみですなぁ。

YOU、エヴァレーシングの1/43ミニカー出しちゃいなYO!

「#2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電 1000台限定販売! 」[PDF](SUPERGT.net)

もうさ、88C-Vで1/43にも進出したんだから、エヴァレーシング関連のクルマはバグジーズで1/43化しちゃえばいいと思うんだ。
それとも出す気は無いクセにエブロがナンクセつけるのか?

#SUPERGT.netのニュースで知ったけど、公式では11月に発表されてたのね(^_^;)。

山岸選手の心遣いに感動したでゲソ!

本日会社から帰宅したらLMP MOTORSPORTからの郵便物がポストに。
「ハテ? 個スポ関連で届くものは届いてるハズだしなんぞ?」と思って開封してみたら・・・

山岸 大選手のPV DVDと手紙の写真

な、なんと山岸選手のPV(?)のDVDが、個スポに宛てた感謝を述べた直筆のお手紙(しかも個人個人の宛名入り!)と共に出てきたではなイカ!!

ミクGTの1万人には遠く及ばないとはいえ推定数百名はいるであろう個スポ全員にこのお手紙出してるんでしょ? うわー、なんてマメな人なんだイカ兄さん! 惚れたでゲソ!!

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーでシュワンツにサインを貰うチャンスはあるか?

「鈴鹿50周年イベントにシュワンツ氏来日」(F1 EXPRESS)をを〜、シュワンツ来るのかー。
サイン会とかやらないのかな? もしあるんならミニチャンのγ担いで鈴鹿日帰り強行軍しちゃうんだが…。

鈴鹿のサイトじゃ、来場決定バナーだけでまだ詳細が分からんなぁ。

サークルKサンクス×京商ミニカー第53弾はフェラーリF1第3弾

<Ferrari Formula Car Model Collection III>(京商)

ぶっちゃけ、ティフォシじゃない人間にとっては「またフェラーリぃ?」って感じだけど、ライセンス持ってる以上商品化しとかにゃ損々ってところなんすかね?

ハルヒ997、まさかのディジョンレーシング別注ヴァージョン発売決定!

<DIJON Racing Team限定 Limited edition. Okayama No.34「ハルヒレーシング仕様オリジナル外箱パッケージ」>(DISION Racing)
<DIJON Racing Team限定 Limited edition. Suzuka No.34「ハルヒレーシング仕様オリジナル外箱パッケージ」>

うわぁぁ! まさかディジョンなんて零細ティーム(失礼)がティーム別注パッケイジ版を出すとか、しかも予約特典で下敷きまで付けるなんて夢にも思って無かったから通常版予約しちゃったよー!○| ̄|_
え〜い、悔しいから(なんでだ)、通常版は転売前提で鈴鹿仕様だけでもティーム別注パッケイジ買うたる!

それはさておきハルヒレーシング今季も継続のようですな。オートサロンにも出展してアピールしてるらしいし、今度こそ個人スポンサーやるっぽいし。
となると今季は4ティームをスポンサードせにゃならんのか…。パドック巡りがますます大変になるな。

過去映像もタバコロゴNGとは世知辛いのぉ

ダカールラリー真っ最中、ここ2〜3年はフォルクスワーゲン1強で、「トゥアレグ勢の中で誰が勝つか?」しか見所が無かったけど、今年はもはやミニの初戴冠は安泰の情勢ながら、前半はミニ VS ハマーの戦いが熱くなかなか見応えがありましたな。
それはさておき、今年のダカールのデイリーハイライトで新たに設けられた過去の名レースを回顧するコーナーの映像内で、ゴロワーズ等のタバコロゴにボカしが入ってるのには驚いた。
もはやヨーロッパのTV放送では過去映像でもタバコロゴNGなのか。徹底してるなー。まったく、世知辛い世の中になったもんだ。

ブックオフの査定2012・冬

年末年始恒例、大掃除で処分することに決めた本と、年末にBD/HDDレコーダーを買うまでの繋ぎでBDプレイヤーとして購入・使用していたPS3(ゲームやらないのにナゼPS3にしたかと言うと、ヘタに安いBDプレイヤー買っても、いらなくなったら粗大ゴミだけど、PS3なら買い取ってもらえるからね)を売りにブックオフへ。
とはいえ9月にも処分しているため、コミックばかり41冊(B6判コミック36冊・ワイド版5冊)とBDソフト1本と少なめ。
ところが全部値段はついたものの、コミックが合計で865円、BDがなんと300円という低査定。えー、「あの花」の1巻がなんでこんな安いの? パッケイジにうっかり落とした時に付いた、ちょっとした折りが入ってたのがいけなかったのかなぁ。

それはさておき問題はPS3。なんと起動しないので値段が付かないと言われてしまう。
そんなわけないだろうと家に帰ってテレビに繋いでみると、やっぱり普通に起動する。カチンときてクレイムの電話を入れたら、HDMI用に出力されてると確認出来ないことが判明し、「設定を解除してから持って来てくれ」などとのたまう。
いやいやいや、本体設定の初期化するの忘れたこっちも悪いけど、仮にもゲームの買い取りやろうって店がHDMI出力設定されてる機器のチェックが出来ないってどーゆーコトよ?(゜Д゜#)
百歩譲って、チェック環境がお粗末なのには目をつぶるとしても、「起動しない」じゃなくて「ウチではチェック出来ない」って説明するべきだろーが。
結局、向こうに取りに来させることで一件落着(査定結果は16,000円)したけど、正月早々めんどくさい目にあったわー(-_-#)。

Getした『映画 けいおん!』のメモリアルフィルムを晒してみる

12月3日に公開された『映画 けいおん!』。最近のアニメーション映画で販促手段として一般的になった、リピーターに対するフィルムプレゼントを実施しており、がんばって2枚Getしたのを晒してみる。

『映画 けいおん!』メモリアルフィルム1

1枚目はラストシーン間際、ちょうどパンフレットに絵コンテが掲載されている、大学生活に想いを馳せる3年生チーム4人の脚のみのカット(カットNo.139-2)。
ちょうどムギの「泣いてるヒマなんて無いわよ、澪ちゃん」のセリフのところですな。
世の中には回転寿司屋のライブシーンの照明のらんちゅうだの、一瞬写った犬だの、唯の部屋の壁なんて真のハズレフィルムを引いた人だっているんだから、主役達が写ってるフィルムってだけマシだし、何より監督の『けいおん!』観を象徴してる女子高生のむっちり脚を堪能出来る(こらこら)シーンなんだからモンクを言ったらバチが当たるけど、どうせならキャラが写ってるのがいいよねぇ、というわけで2回目にチャレンジしたら・・・

『映画 けいおん!』メモリアルフィルム2

キャラが写ってるシーンキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
こちらはカムデン・タウンの回転寿司屋でラブクライシスに間違えられて演奏させられてしまった後、店員達に囲まれて喝采を受けて照れている唯のカット(カットNo.54-99)。これはモンク無く当たりの部類。
クジ運は悪い方だという自覚があるんだけど、『涼宮ハルヒの消失』の時も、キョンとは言えキャラのアップだったし、フィルム運に関しては今のところそんなに悪くない方ですな。

とりあえず来場者記念ポストカードも全種コンプリしたし、『映画 けいおん!』祭りはこれにて打ち止めかな?

【2012年7月22日追記】
BDを購入したのでカットナンバーを記載。

ミニカー購入記(2012年1月1日号)

・ミニチャンプス 1/12 #99 ヤマハYZR-M1('10 MotoGP)
・ミニチャンプス 1/12 #69 ドゥカティデスモセディチGP10('10 MotoGP)
・ミニチャンプス 1/43 #50 レクサスLFA('10 ニュルブルクリンク24時間)
mamboxの通販でM1・デスモセディチ:7,840円・LFA:9,600円で購入(送料900円)。
ミニチャンプスから'10シーズンのGPマシーンが年末になって一挙入荷。
M1は、08年にMotoGPデヴュウをして以降、随所でロッシをも圧倒する速さを見せつつも転倒も多く、みすみすチャンピオン争いから脱落することが多かったものの、参戦3年目にして前年までの不安定さがウソのようなクレバーさを身に付け、ロッシの骨折による欠場に助けられたという面はあるものの見事チャンピオンを獲得したホルヘ・ロレンゾ号を購入。
予約開始時、なんとなく「今年はロレンゾが来そう」という予感がしたのでロレンゾ号を押さえたのが図に当たってチャンピオンマシーンをチョイス出来て良かった。
デスモセディチの方は、「3年連続ストーナーだったのでたまにはニッキィを…」ということで69号車を予約。この年のニッキィはようやくマシーンとライディングが噛み合い、表彰台は3位1回のみだったもののランキングは7位。
LFAは、ベースマシーンを市販車にスウィッチして挑んだ10年のニュルブルクリンク24時間耐久レースで総合18位・ディビジョン2 SP8クラス優勝を獲得した50号車。ドライヴァーは木下隆之/飯田 章/脇阪寿一/大嶋和也の日本人カルテット。
この50号車、11月に一旦51号車と共に入荷したものの、台座にプリントされた寿一のスペルが“WAKASAKI”と誤植があったため寿一サイドからクレイムが入り、急遽回収の憂き目に遭ったという曰く付きの一品。しかしミニチャンのLFAは、'09 14号車の発売キャンセルといい、色々ありますなぁ。
一部には「改修品の販売は無い」という説がまことしやかに囁かれたものの、年末になっていきなり改修品がめでたくも出荷されて一安心。
しかし、中の人はミニチャンプスもエブロも同じミニマックスの型なのに、エブロ版の6,800円TMSF限定版は8,500円)に対し、ミニチャン版が12,000円もするってのはどーゆーこった?
海外の通販サイトでは58,15米ドル/4527,45円(本記事作成時点)となっているので、どう考えても京商がかっぱいでるとしか思えん(゜Д゜#)。
そのクセ、改修と再出荷について、せっかくブログなんて広報手段を持ちながら何のアナウンスもしないとか、ホント京商はユーザーを舐めてるよな(だいたい、ブログトップの挨拶の「お手柔らかいに」って企業発信メディアのクオリティとしてどうなのよ? いろんなイミで低レヴェルだよなー)。

実は今回、GPマシーン2台の振り込みをした直後に想定外のLFAの再入荷があったので、ダメモトで同一梱包に出来ないかお伺いを立てたら「チッ、しょうがねぇなぁ」と言いつつ応じてくれたので送料が節約出来て助かった・・・と、柔軟な対応に甘えておいて言うのもなんだけど、「取り置き期間を上手く使え」って言うけど、こんなイレギュラーな入荷までは読み切れないよねぇ(・ω・)。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »