2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« SFファン歓喜! 1/43完成品としてブレードランナーのスピナーが出る! | トップページ | ブックオフの査定2012・冬その2 »

ミニカー購入記(2012年3月9日号)

・スパークモデル 1/43 #56 BMW M3 E92 GTR('11 ル マン)
・レーヴコレクション 1/43 #11 ロータス99T('87 F1)
・ブルム 1/43 フィアット500(『ルパン三世』)
mamboxの通販でM3:5,100円・99T:5,840円・フィアット500:5,600円(送料500円)で購入。
M3 GTRは、M3 GT2のアートカーを引っさげてル マンに復活した10年に続き、BMWワークスがLMGTE Proクラスに送り込んだ2台のM3 GTRのうちの1台。
ドライヴァー陣にWTCCチャンプ経験者のアンディ・プリオールを擁するも、コーヴェット(C6 ZR1)、フェラーリ(458)の後塵を拝して総合11位・クラス4位。
ところで'10のアートカーの方がすっ飛ばされてるけどどないなってんねん?(・A・)

99Tは、国際貿易プロデュース・ミニマックス製作で展開される新興ブランドのレーヴコレクションから、日本人初のフルタイムF1パイロットとして活躍した中嶋 悟が、キャリア最上位の4位を獲得した87年のイギリスGP仕様のロータス99Tがリリースされたのでお買い上げ。
99Tはミニチャンプス版のセナ車を持ってるけど、やはり中嶋車も揃えたいし、最近F1でもミニチャンプスを脅かしつつあるミニマックスクオリティでホンダF1を押さえたいことから予約したもの。
さすがミニマックス、キャメルのデカールを付けてくれるのはありがたいけど、アンテナ貫通させたりしなきゃいけなかったりと、結構貼るのは難易度が高いので例によって手を付けないだろうなぁ(汗)。

フィアット500は、なぜかブルムがルパン三世劇中車をフィギュア付きでリリースしたもの。
付属のフィギュアは赤ジャケットの第2シリーズ版。しかしキャラウィール付属のフィギュアの方がよっぽど造形が細かいってどうよ? これならいっそフィギュア無しで安くしてくれ(苦笑)。
実は2年ほど前にもリリースされたことがあって買おうかと思ったものの、その時は「チンクエチェントにフィギュア付けるなら第1シリーズ&カリ城の青ジャケがマストだろ。待ってりゃそのうち出すだろうから様子見様子見」とスルーしたんだけど、結局出ないまま時が過ぎてしまい、今回のリリースで諦めて手を出した次第。
今回は、次元、五ェ門、不二子ちゃんフィギュアを付けたバリ展開までしてるけど、次元・五ェ門まではともかく、不二子ちゃんと組み合わせられてもねぇ…。イタ公分かってねーな(笑)。
しかし、フィギュア付きであることやライセンスフィーを考えても、ブルムクオリティで定価7,350円はぶっちゃけ高いよねぇ。

« SFファン歓喜! 1/43完成品としてブレードランナーのスピナーが出る! | トップページ | ブックオフの査定2012・冬その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/54180324

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2012年3月9日号):

« SFファン歓喜! 1/43完成品としてブレードランナーのスピナーが出る! | トップページ | ブックオフの査定2012・冬その2 »