2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ミニカー購入記(2012年4月29日号)

・MIRAGE 1/43 #51 マクラーレンF1 GTR('95 ル マン)
・KIDBOX特注MIRAGE 1/43 #53 マクラーレンF1 GTR('96 ル マン)
・オートアート 1/18 #007 ローラ・アストンマーティンDBR1-2('09 ル マン)
マクラーレンF1 GTRの'95 ハロッズカラーはmamboxの通販で5,120円で購入、'96 フランクミューラーカラーは同ヤフオク出品分を6,460円で落札、1/18 ローラ・アストンは同通販で14,850円で購入(送料600円)。
hpiのマクラーレンF1 GTRのショートテイルのバリ各種がリリースされたのでお買い上げ。
95年3位のハロッズカラー(アンディ・ウォレス/デレック・ベル/ジャスティン・ベル組)は、ミニチャンプス版がリリースされた当時、ハロッズカラーも欲しかったけど、'95は優勝の59号車しか選択の余地が無かったので泣く泣くスルーしたのが結構心残りだったんだけど('96はガルフカラー優先させちゃったし)、なんだかんだで最新テクノロジィでハロッズカラーのF1 GTRがコレクト出来るようになったのは喜ばしい限り。
フランクミューラーカラー(ファビアン・ジロワ/ジャン−デニス・デルトラズ/マウリシオ・サンドロ・サラ組)は、開店30周年を迎えたミニカーショップのキッドボックス特注品で、“KID BOX”のロゴ入りオリジナル紙ボックス仕様。リタイヤしてしまった車両なものの、96年出場のF1 GTR勢の中ではBMWワークスカラーに次いで好きなカラーなこともあり、今月の入荷がハロッズカラーだけだったので、送料を有効活用するためヤフオク出品分を落札したもの。
これでhpi製F1 GTRのル マン仕様は一通り買ったので、あとはトゥルースケールミニチュアのバリ展開に期待。
オートアートのローラ・アストンは、近年のLMPカーとしては、ガルフカラーと合わせて最も気に入っているクルマだったため、1/18にも手を出してしまった次第。でも、シグネイチュアラインで出るとは計算外で、思わぬ出費になってしまった…。

ところで今回、最初F1 GTRのハロッズしか入荷しなかったからオクでフランクミュラー落とし、さらに他にも何か入荷しないかと取り置き期間の間粘ったらローラ・アストンの入荷案内があったので、これでさすがに打ち止めだろう…と支払い処理を進めたところ、翌日になってスパークのAMR-Oneが入荷してしまうという間の悪さ…。う〜ん、もう1日粘れば良かったなぁ(・ω・)。
で、今回梱包開けたら今年のS-GT 第1戦 岡山のパンフが入ってたけど、一体なんのサーヴィス???

#ローラ・アストン、サイト用の写真撮る際、リアカウルを装着しようとしてうっかり屋根のアンテナに触って1本折っちゃった…○| ̄|_ しかもアンテナ細すぎてとても瞬着で補修出来るようなレヴェルじゃ無いし…。シグニチャラインでこのミスは精神的ダメージでけぇ。なまじ精密なのも諸刃の剣ですなぁ(´・ω・`)。

これが「安物買いの銭失い」というヤツか…【ストロボ3台目】

サンパックのRD2000キヤノンの270EXと買い替え、晴れた日のピットウォークでのレースクイーンの顔に落ちた影飛ばし用としては一定の効果を発揮してくれてはいるものの、やはりホールイヴェントなんかだと光量が足りないシーンがままあり、「う〜ん、やっぱ『大は小を兼ねる』で430EX IIにしとけば良かったかなぁ? でも各種イヴェントに持ってく荷物これ以上重くしたくないしな。う〜ん、う〜ん」とさんざん逡巡した末、結局買ってしもうた、430EX II…(^_^;)。

キヤノン 430EX IIの写真

今回も購入時点で価格.comでの最安価格と61円差しか無かったアマゾンで22,560円で購入することにし、ついでに、最近持ちの悪くなったバッテリィ[BP-511A]も併せて注文( 6,500円)。ただしこちらはアマゾンの在庫が無かったので、アマゾンの配送センターからの発送で送料無料のマーケットプレイス商品。
それにしても、土曜日の午前中にポチって、午後入金したら、別にお急ぎ便指定してないのに日曜の午前中には届いちゃうんだからアマゾン恐るべし。

いやしかし、カメラに装着するとやっぱかなりの重量増になりますなぁ。
こりゃ、レースなんかの室内で撮ることがほとんど無いイヴェントでは携帯性を優先させて270EX、ホールイヴェントでは430EX IIって使い分けすれば270EXもそんなにムダにならずに済むかなぁ?

80年代ロードレースファンにはたまらないiPhoneアプリ登場!

<平忠彦 Sympathy for Minamisoma>(App Store)
「平忠彦アプリで南相馬を応援しよう!」(SUPERBIKE.jp)

80年代からロードレースを追っかけてきたおっちゃん世代にとってのヒーロー平 忠彦アプリ! しかも東日本大震災・福島第一原発事故の義援金になるとあっちゃぁ購入しないわけにはいくめぇ! 早速ポチッとな。

BOSSを買うとボンドカーのミニカーが付いてくるキャンペイン始まる

<ボス 007 JAMES BOND COLLECTION>(サントリー)

早速1缶版のV8ヴァンテージ(『リビング・デイライツ』のV8ってヴォランテじゃなかったっけ???)買ってみたけど、プルバックギミック付きでこのサイズとしては結構良い造形。むしろ2缶版の方が大味に見えたくらい。
このデキなら、あとDB5とDBSくらいは押さえておきたいな。

【追記】
というわけでDB5とDBSを購入したので画像をアップ。

アストンマーティンDB5の写真

アストンマーティンDB5『ゴールドフィンガー』

アストンマーティンV8ヴォランテの写真

アストンマーティンV8 ヴォランテ『リビング・デイライツ』

アストンマーティンDBSの写真

アストンマーティンDBS『カジノ・ロワイヤル』

ガンダム、再びお台場の地に立つ

ホンダがこの春発売した、BMWのF系やカワサキのER-6系と同セグメントのNC700が気になり、お台場で開催された《2012 Honda DREAM Festa 試乗・商談会》に試乗に行ったついでに、4月19日オープン予定のダイバーシティ東京の敷地内に実物大ガンダムが帰って来ていたので撮影してみた(コンデジだけど)。

2012年版お台場ガンダムの写真1

ダイバーシティ東京内にオープンするガンダムフロント東京のインテリア(?)として再びお台場に立ったRX-78-2。
マーキングが追加され、「マグネットコーティング施工後」という設定でディテイルアップパーツが追加されているので、潮風公園や静岡で展示された際に見た方でも違いを見比べる楽しみ有り。
まぁ、個人的にはマーキング追加はゴテゴテしただけにしか思えず、あまり好みでは無いのだけど。

2012年版お台場ガンダムの写真2

2012年版お台場ガンダムの写真3

2012年版お台場ガンダムの写真4

2012年版お台場ガンダムの写真5

静岡展示の際に追加されたビームサーベルがオミットされてしまったのは惜しいけど、相変わらずの存在感。
ただし、ガンダムよりでかい建築物がそばにあるため、見通しの良い潮風公園展示時に感じたあの圧倒的な威圧感は薄れちゃったかな?

2012年版お台場ガンダムの写真6

あと、視界にショップの看板が入ると(後ろのユニクロロゴの圧倒的な存在感(笑))、途端にテーマパークのアトラクションというかアクティビティ臭というか、俗っぽさが醸し出されてしまい、潮風公園で見た時の神々しさが感じられなくなっちゃったのも残念。

2012年版お台場ガンダムの写真7

とは言え、このように「ガンダム ナメ ビル」というアングルで撮影すると市街戦的雰囲気が出て、これはこれで面白い。

オープン前とは言え、ガンダムの周囲に設置されたスピーカーから間欠的に戦闘中のSE・BGMを流したりしてるし(ファーストだけじゃなくSEEDのも流れてたけど)、いざオープンしたらすごい人だかりになるのは目に見えているので、撮影するならむしろ今のうちかも(つっても、あと4日でオープンしちゃうけど)。

Fポンにも痛フォーミュラが参戦、しかもティームは…

《welcome!! - inging-miu ページ!》

セルモ・・・だと・・・?
監督:立川祐路、ドライヴァー:平手晃平/国本雄資×萌えキャラってのはなかなか想定外な組み合わせだなー。
個人スポンサー制度も導入するみたいだけど、オリジナルキャラ、しかも絵師も未発表のキャラにどこまで吸引力があるかは「?」だけど、Fポンの活性化に繋がるといいっすね(Fポン興味無いから適当だな、おい)。

#キャラの眼がけいおん!の澪のパクリっぽいのはあちこちで突っ込まれてるからここではいじらないでおこう(いじってるいじってる)。

フジミがエヴァRT 初号機 TRICK☆STARの完成品をリリース予定

<レジン製塗装済み完成品 1/12 エヴァンゲリオンRT初号機TRICK☆STAR Kawasaki ZX-10R 2010年仕様>(あみあみ)

8耐出場車の完成品とあっちゃ黙っちゃいられないけど、さすがにフジミ製に2万は出せんなぁ(・ω・)。
ハセガワの大ちゃん号や博一号ならがんばってフンパツしちゃうんだけどねぇ。

ミニカー購入記(2012年4月8日号)

・スパークモデル 1/43 #73 コーヴェットC6 ZR1('11 ル マン)
mamboxの通販で5,100円(送料、パルサーと合わせて500円)で購入。
11年のル マンでLMGTE Proクラスでライヴァルの458イタリア、M3 GTRを退け、昨年の全滅の雪辱を晴らしてクラス優勝(総合11位)を飾ったコーヴェットC6 ZR1がスパークからリリースされたのでお買い上げ。
昨年は2台全滅だったのでスルーしたけど、今年はクラス分けが変わって初のウィナーということもあって確保した次第。

・ルミノ 1/43 #5 日産パルサーGTi-R('91 サファリ)
mamboxのYahoo! オークション出品分を5,280円で落札。
MIRAGEに続いて国際貿易プロデュース・製作ノレブで少々マイナーな日本車をリリースしているルミノからもパルサーGTi-Rがリリースされたのでお買い上げ・・・とゆーか、予約始まったのはルミノ版が先だったのだが(^_^;)。
ルミノ版は、WRCのデヴュウ戦となる91年のサファリラリーで、スティグ・ブロンクビストが5位入賞を獲得した5号車をチョイス。
ノレブというとダイキャスト専門ってイメージがあるけど、このパルサーはレジン製。先行して発売されたMIRAGE版といい、レジン製とはいえ、こういうマイナー車がリリースされるようになったんだから良い時代になったもんですな。

ロッシ、今度はGTレースに挑戦か〜

「ロッシ、ブランパン耐久にフェラーリで参戦決定」(AUTOSPORT web)

「GT3/GT4の耐久シリーズ」ってことは、日本のレースであえて例えるとS耐くらいのポジションなのかな?
しかしロッシの4輪挑戦車両はキリ無いので手を出さないでおいているけど、458 GT3の46号車はミニカー出たら自制心を働かせることが出来るか自信ないわー(^ω^ ;)。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »