2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012 ル マン出場ミニカー購入予定リスト | トップページ | かつてこれほどつまらんル マンレポートがあっただろうか? »

ミニカー購入記(2012年6月20日号)

・ディジョンレーシング特注エブロ 1/43 #34 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ 岡山仕様('11 SUPER GT)
・ディジョンレーシング特注エブロ 1/43 #34 ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ 鈴鹿仕様('11 SUPER GT)
ディジョンレーシングの通販で8,610円×2(送料1,050円)で購入。
'11シーズンのSUPER GT、ハンコックKTRの2台目としてGT300クラスにエントリィすることになったディジョンレーシングが、人気ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ最新作で、前作『涼宮ハルヒの分裂』から4年ぶりの刊行ということもありプロモーションに力を入れた『涼宮ハルヒの驚愕』とコラボして911 GT3R(997)を痛車化したことが話題になったハンコックポルシェ34号車をディジョンレーシング特注でエブロがモデル化。
このミニカー、ライセンス料絡みでキャラクター物のモデル化に吝いことでお馴染みのエブロが痛車GTカーを、しかも「驚愕」のカヴァーイラストを配した前半戦仕様と、シリーズのカヴァーイラスト・挿絵を担当するいとうのいぢ書き下ろしの、レースクイーンコスチュームを纏った女性キャラ3人(ハルヒ、みくる、長門)のイラストを配した後半戦仕様(鈴鹿1000kmから投入)の2ヴァージョン共にリリースするという画期的出来事(?)に舞い上がって2台とも予約したら、その直後ディジョンレーシングからティーム別注パッケイジが発売されることが発表されてしまったため、“別注”のキィワードに弱いコレクターの哀しい性&予約特典の下敷きに釣られたこともあり、よりティームオリジナル色の強い鈴鹿仕様はディジョン別注版を押さえて通常版は転売予定・・・にしていたら、なんとエブロが通常版のリリースをキャンセル。結局鈴鹿仕様もディジョンで注文するハメに。まぁ、ダブらずに済んでラッキィといえばラッキィなんだけど、なぁんか釈然としないよねぇ。

それはさておきこのミニカー、購入時に色々ありまして…(^ω^ ;)。
・3月、エブロのキャンセルを知って岡山仕様を注文、メールには「入荷後案内してから振り込め」との指示があったのを見落として振り込み
・5月、改めて入荷日確定と振り込み依頼のメールが来たので、とりあえず1梱包に出来ないか問い合わせるがディジョンから回答無し
・仕方ないので以前の振り込みのことをすっかり忘れてしまって2注文分の合算金額を振り込み
・注文メールの整理をしたところ二重振り込みに気付きディジョンにその旨連絡
・ディジョンからミニカー初回入金分と1梱包分の送料を返金する旨連絡有り
・6月、ディジョンからの返金後、本日無事到着
ディジョンが思いの外柔軟な対応を取ってくれて助かりましたわ。ホンマ、お手数おかけしました。>ディジョンの担当者様

ところで今ディジョンの販売ページ見ると、価格が岡山仕様=10,500円、鈴鹿仕様=12,600円に値上がりしてますな。これはあれかね? エブロが手を引いたせいで各種版権料をディジョンが全部引っ被ることにでもなって転嫁せざるを得なくなったか? そして鈴鹿仕様の高さは角川へののいぢ書き下ろし税?(苦笑)

« 2012 ル マン出場ミニカー購入予定リスト | トップページ | かつてこれほどつまらんル マンレポートがあっただろうか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16457/55012003

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカー購入記(2012年6月20日号):

« 2012 ル マン出場ミニカー購入予定リスト | トップページ | かつてこれほどつまらんル マンレポートがあっただろうか? »