2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

SEGAラッキーくじサイトにイライラ

SEGAラッキークジで9月から発売になる景品情報を調べるため、モバイルサイトの《セガにゅ〜NaVi》にアクセス。
実施店舗を確認しようと、「取り扱い店舗検索」>「都道府県から探す」で東京都を指定して検索を実行したら・・・

「申し訳ございません。店舗検索をご利用になるには会員ページへのログインが必要です」

・・・
先言えやっ!(ノ`д´)ノ彡┻━┻

しょうがないから会員登録しようとしたら、今度は…

「キャリアメール(Soft Bankは@i.softbank.jpのみ)のみでのご登録となっております。」

・・・
わしゃiPhoneではi.softbank.jpは使わずMMSとISPのEメールに集約しとるんじゃぁぁっ!(ノ`д´)ノ彡┻━┻

まぁ、二つ目はこっちの都合ではあるんだけど、普通「キャリアメール」って言ったら「softbank.ne.jp」の方を指さない? 現に一番くじ倶楽部はsoftbank.ne.jpで登録受け付けてるし。
なんにせよ不親切な実装にイラッとして登録は断念。
PCからなら登録不要で店舗検索出来るから困らないけどさ、これ結構な機会損失を生んでると思うなぁ。

中華残念ランボレプリカの元ネタはカウンタックなのか?

「中国で自作のランボルギーニ カウンタック(のレプリカ)を作った青年が話題に」(japan.internet.com)

写真を見る限り、ヘッドライトを初めとしたエクステリアの特徴やセンターエキゾーストといい、レヴェントンを元にしたようにしか見えないんだけど…。
引用元の記事にはどこにも「カウンタック」とは書いてないんだけど、“classic Italian sports car”を拠り所にカウンタックと同定したんだろうか?

#「レプリカ」の残念さについてはツッコんだら負けの気がするので言及しないぞー。

Appleから$2.65の配当金キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!

3月に発表のあったアップルの配当金の小切手が、1株オーナーの自分のところにもついに届きましたよ!

アップル株配当金の小切手の画像

いや〜、ホントに届いちゃったよ、アップルからの小切手。これは良い記念品になるわ〜♪
それはいいんだけど、改めて1株.com覗いたら5月に届いた書類必ず返送しろって書いてあるな。
書面の意味合いがわかんなかったのでスルーして捨てちゃったけど、返送しないとマズイのかしらん?(^_^;)

ミニチャンプスから1/12バイクモデル用コースジオラマ発売決定!

<RACE TRACK MOTOGP BIKES - ´CURVE 90°´>(ミニチャンプス)

これは飾り方に幅が出て楽しいアイテムが出ますな。自分は残念ながらコーナリング中のフィギュア持って無いけど。<おい
しかしまたなんだってこんな地震で陥没したような切り取り方するんだろ?(^_^;)
それに、コース部分が狭くてバイク置くとえらい窮屈になりそうなんだけど…。

#ところで'12モデルの予約始まったけど、なんでワークスのセカンドライダー差し置いてブラドルをモデル化???
#あと、すっかりエース格しか製品化しなくなっちゃったけど、わざわざ型起こして1種しか出さなくて償却出来るのかしらん? つーか、これで今年ダニ君がチャンプ獲ったらどーすんだろ? シッチみたいに緊急製品化?(苦笑)

「BOSS 超」アウディ コレクションのラインナップにR10 TDIとR15 TDIが!

<ボス アウディ コレクション>(サントリー)

21日からコンビニでBOSSの新製品「BOSS 超」を買うとアウディのフリクション走行ミニカーがオマケで付いてくるキャンペインが始まり、2缶用のラインナップの中にはなんと#2 R10 TDI('08ウィナー)と#9 R15 TDI Plus('10ウィナー)のLMPカーが!
早速買ってみたら、最近のこの手のオマケとしてはそこそこの再現度。

とまぁ、それはさておき、「新キャップ採用により景品サイズ役120%アップ!」をウリにしてるうぴだけど、コレクターにとっちゃ、目先のサイズの大きさより標準スケールを採用してくれた方がよっぽど嬉しいよね。
あと、レースカーのラインナップにしても、クワトロS1パイクスピークとLMPカー2種にするなら、ナゼにLMPカー1種にしてクワトロラリーを入れない?(R8 LMSでもいいけど)
なんか分かってないよねぇ、この企画担当者。

ミニカー購入記(2012年8月18日号)

・hpi-racing 1/43 #8 三菱ランサー エヴォリューション('93 モンテカルロ)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで5,370円で購入。
93年、三菱はWRC参戦車両をギャランVR-4からランサーにスウィッチ、開幕戦のモンテカルロに2台のランサー エヴォリューションを送り込み、マイナートラブルに見舞われながらもケネス・エリクソンの8号車が4位、アーミン・シュヴァルツの4号車が6位と、初戦としては上々のリザルトを挙げた、三菱WRC黄金期の礎となった初代ランエボがhpi-racingから登場。自分は同時にリリースされた2種のうち、上位入賞のエリクソン号をチョイス。購入したヨドバシではシュヴァルツ号の方が掃けてたけど、この二人だったらシュヴァルツの方が人気あるのかしらん?
マキネンの活躍によりチャンピオンを獲りまくったエボIV以降のランサーはミニカー化されていたものの、戦績イマイチの初期のランサーはなかなかミニカー化されなかったので、ようやくhpiクオリティでリリースされたのは喜ばしい限り。

「RPG-7っぽいペットボトルロケットランチャー」がまさかの製品化

<ペットボトルランチャー RPG-7>(有限会社マルダイ)

ああ、どっかで見たことあると思ったら、冬のワンフェスに出品してたのが製品化されたヤツなのかぁ!
しかし28,350円かぁ…欲しいけどシャレで買うにしては少々お高いなぁ。

ところで“実在するロケット/ミサイルランチャーを参考に設計されていますが、再現度は高くありません。”似た感じの玩具”としてお楽しみください。”なのに「RPG-7」なんて名称付けて大丈夫なんか?^^;

#ほむほむのコスプレの小道具としても良さそうだね(そこかよ)。

鈴鹿1000kmから天使のミクさんにライヴァル出現!

「VOCALOID™3『IA』がLEXUS TEAM SARDとコラボ」(AUTOSPORT web)

さすがにサードのクルマが痛車化するとは思えないけど、ついにGT500にもキャラクター関連スポンサーが登場か!(ボカロっつーだけでキャラクター関連に括るのはチト乱暴だけど)
いずれにしても、場合によっては2クラスのスーラ-ラップでボカロ曲が流れるわけでしょ?(あ、1000kmはノックアウト形式か)最初にミクさんがGTに登場した時のことを思うと感慨深いものがあるよねぇ。

MILスペックHDDは伊達じゃないっ!

「米軍MIL規格準拠HDDは、どれくらいの衝撃で壊れるのか」(PC Watch)

2階から落としてガワは破砕、HDD本体がへこむほどの衝撃を受けてもデータの読み出しに成功するこの製品の堅牢性にも関心したけど、普通の製品だと机程度の高さからの落下でもお亡くなりになることに軽く戦慄を覚えた。いやはやHDDというのは繊細なキカイなのだと思い知らされる記事ですな。

007は別に長官でも何でもないんだが…

「ジェームズ・ボンドに恥をかかせた米大統領候補」(Business Media 誠)

恥をかいたのがMI6(SIS)長官なら、見出しは「ジェームズ・ボンドに恥をかかせた」じゃなくて「Mに恥をかかせた」だろう、常識的に考えて。

ミニカー購入記(2012年8月5日号)

・スパークモデル 1/43 ミニ #37 ジョン・クーパー ワークス WRC('12 モンテカルロ)
・スパークモデル 1/43 #65 ロータスエヴォーラGTE('11 ル マン)
ミニはmamboxの通販で5,200円で購入。エヴォーラは同Yahoo! オークション出品分を5,100円で落札(送料500円)。
BMWの手によって2001年に復活した「ミニ」が2011年、ついにWRCの舞台に復活。プロドライブの手によって開発されたジョン・クーパー ワークス WRCは、11年はテストの意味合いでスポット参戦し、いよいよ2012年からフル参戦を開始。初戦のモンテカルロラリーにおいて、ダニエル・ソルドのドライヴによりいきなり2位を獲得した37号車がスパークモデルからリリースされたので予約購入。
いやしかし、まさかこんな幸先良いスタートを切りながら、BMWとプロドライブが予算のことでケンカ別れしてプロドライブがプライヴェイターに降格することになるとは思いもよりませんでしたな。

エヴォーラGTEは、若干迷走気味のロータスのモータースポーツ活動のうち、ジェット・アライアンスのオペレイションによって2011年のILMCおよびル マンに参戦したGTカーで、ル マンでの成績は、ホンダやスーパーアグリのF1プログラムでテストドライヴァーを務めたジェイムズ・ロシター駆る65号車が22位。
このクルマ、情報がほとんど無いけど、ロータス久々のル マン参戦マシーンだし、ロータスらしい流麗でエレガントなエクステリアが魅力的なのでコレクションに加えたもの。

ナッサー・アル=アティヤがロンドンオリンピック射撃で銅メダル獲得!

「クレー・スキート - 射撃 - ロンドンオリンピック」(Yahoo!スポーツ×スポーツナビ)

'06 PWRCチャンプにして'11 ダカールラリーウィナーで、今年はシトロエンからWRCに参戦している、モタスポファンにとってはラリーストとしての認知度の高いアル=アティヤがロンドンオリンピックの男子クレー・スキートで見事胴メダルを獲得したそうな。
別分野から転身したドライヴァーってのは決して珍しくないけど、アル=アティヤのように現役で二足の草鞋を履きつつ、それぞれの分野において非凡な成績を収めるってのは並大抵のこっちゃないよね。尊敬。

とまぁ、それはいんだけど、「ナセル」/「ナッサー」はモタスポメディアでも揺れがあるので気にならないんだけど、「アティーヤ」と「アル」を省く表記にはさすがに違和感が…。
一般的なスポーツメディアではダブルネームは省略する方がデフォなんだろうか???

ミニカー購入記(2012年8月1日号)

・グッドスマイルカンパニー(エブロ) 1/43 #4 初音ミク グッドスマイル BMW シリーズ優勝Ver.('11 SUPER GT)
アマゾンで6,758円で購入。
11年のSUPER GT 300クラスにおいて、第3戦 セパンでティーム立ち上げ4年目にして初優勝を挙げたかと思ったら、第6戦 富士でも勝利を挙げポイントランキング首位に立ち、チャンピオン獲得が現実味のある目標となったグッドスマイルレーシング。第7戦 オートポリスではチャンピオン争いをしていたゲイナー458の後塵を拝してランキング首位の座を明け渡してしまったものの、最終戦もてぎでポール・トゥ・ウィンを飾って見事逆転チャンピオンまで獲得してしまったミクZ4の最終戦仕様が、グッドスマイルレーシング名義エブロ製でついにリリース。
基本的なグラフィックは変わっていないものの、最終戦仕様ということでルーフの個人スポンサー数を示す数字がちゃんと16056に改められている。
初優勝したセパン仕様の予約が始まった時点では、いくら何でもチャンピオン獲るとは想像出来ず何の躊躇いも無く予約購入したので、もてぎ仕様も買うとコレクションポリシィに反してダブることになるけど、個スポとしてはシリーズ優勝を決めたもてぎ仕様を押さえないわけにはいかない、とゆーわけで(何がとゆーわけでだ(笑))、今回は割引率が良い上送料無料のアマゾンで予約しておいたものが到着。「トイ」扱いだとアマゾンで買えるのがいいね。
どうした巡り合わせか、ねんどろいどぷち レーシングミクセット 2011Ver.も同時出荷だったため時ならぬGSR祭りに。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »