2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

オートアート×WAVEコラボで「エヴァ破」登場のコスモスポーツが発売決定

<Nerv Official Business Coupe【NERV官用車(作戦部1課管轄)】>(WAVE)

激しく今さら感はあるけど、オートアート製ミニカー+WAVE製フィギュアという組み合わせは日本のファンにとっては最善の形態ですな。

#つーか、あのコスモスポーツNERV官用だったんだ。てっきりミサトさんの私物かと思ってた(^ω^ ;)。

イマイチiPhone 5にテンションが上がらないワケ

9月21日の発売を迎え例のごとくフィーバーぶりを発揮しているiPhoneの最新機種iPhone 5。
ガチガチのマカーとしては、恐らくジョブズの息のかかった最後の端末ということもあって押さえておきたい気持ちはあるものの、実際には購入に躊躇している状況。
何が躊躇させてるかと言うと、まずiOS 6の機能に「おお、これは便利っ!」と思わせる機能追加や改善が見られないこと(SNSほとんど使ってないから、SNS連携強化系はまったく魅力が無いのだ)。
そして最大の要因はLTE対応したがために上がった通信料
通信速度が向上するとはいえ、実質LTEのカヴァー範囲が限定される現状(auでこの有様らしいし)と自分の利用状況を鑑みるに、約千円の通信料アップの費用対効果が見込めそうにないこと。
というわけで、LTE基地局の拡充されるまでは5に関しては、次期端末(5S?)しばらく様子見を決めこうもうかと思ってる次第。
LTE繋がらなくていいから通信料据え置きの3Gプランとか出来たらいいんだけどなぁ。ソフトだけで解決出来る問題じゃ無いから無理か…。

大人の超合金 宗谷付属の犬フィギュアはタロとジロの判別は可能なんだろうか?

<南極観測船 宗谷>(バンダイ)

バンダイのおっさんホイホイシリーズ大人の超合金第3弾は宗谷か〜。
5マン出して買うような思い入れは無いけど、格納庫のハッチ開閉とヘリ収納ギミックは惹かれるわー。

#「格納庫のハッチ開閉とヘリ収納」で思い出した。メイカーどこでもいいけどボーンフリー号の合金玩具マダー? (・∀・)っ/凵 ⌒☆チンチン

ジョブズのスピーチで英語のお勉強

<スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン>(朝日出版社)

う〜ん、音声CD+対訳本かぁ。これはこれで欲しいけど、字幕付き動画だと100倍嬉しいんだけどなぁ・・・って、少なくとも語学教材メインの出版社にそれ求めてもダメか。

自分の情弱っぷりに泣けてくる

たまたまウェブをウロウロしてるうちにスバルのFacebookに辿り着いて知ったんだけど・・・

「#116 『車の“声”が聞こえる…46歳レーシングドライバーと“命”を吹き込むスタッフとの熱き絆』」(SUBARU Presents キズナのチカラ)

山野哲也特集とな!? うわぁぁぁっ、これは見たかったぁぁぁっ!○| ̄|_
もうちょっとメーカー公式TwitterとかFacebookもチェックしないとダメだなぁ。
幸か不幸か2輪ネタはまだ放送されてないのがせめてもの救い。

#しかし「絆」(しかもカタカナ表記)推しのキモチ悪さはなんとかならんものか?

日立建機のアスタコがいつの間にかレイバー化への道を突き進んでいる件

「ショベルカーを2本腕にしたら異次元のカッコよさ」(ITmedia ガジェット)

トミカ化もされてる先代から既に2本腕のアスタコを、今さら「異次元のカッコ良さ」て(笑)・・・と思ったら、アームのマニュピレイター化が進んでいたのね。>“主腕でつかんだ対象物を副腕で切るなど、人の両腕のように、より複雑な作業にも対応することができ”

これがパブリシティ価値の差というものなのか…

今日はマリン・エンタテイメント提供の女性声優ラジオ番組が一同に回する《マリコレ~MARINE COLLECTION2012~》の昼の部を鑑賞(先週はライダーにワーワー言って、今週は声優にキャーキャー言って、いいトシこいてなんともミーハーなこった(苦笑))。
この手のイヴェントではパンフレット(プログラム)を買うのが習いなのだけれど、マリコレのパンフレットの価格たるやなんと3,500円! 事前にグッズ情報を見て「高いな~」とは思っていたものの、会場で現物を見たらさらにその薄さに唖然呆然!
先週の鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーのパンフが、日本のモータースポーツ史の概略や、イヴェント参加者、鈴鹿に縁のあるライダー/ドライヴァーのインタヴュウ記事に、鈴鹿で開催されたレースの全優勝者リスト等、ちょっとしたムック並の212ページというボリュームで2,000円だったのに対し、マリコレのパンフは、マンガ雑誌の巻頭グラビアのような、全出演者のグラビアの寄せ集めが40ページで3,500円…。

鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーとマリコレ2012のパンフの比較画像

うん、いや自分だっていいオトナだから、出版物の価格がページ数と直接紐付くわけでは無いのは百も承知なんだけどね、なんだけどねぇ…。


サークルKサンクス京商ミニカー、シリーズ55作目はランボ第4弾

<Lamborghini Minicar Collection IV>(京商)

レースカーはJLOCのガイヤルドRG-3だけだから今回もスルーだなー。

#ところでJLOCはもうル マン参戦しないのだろうか? S-GTに3台出しする資金があるならル マン行けばいいのに。もっとも、出ても恥かくだk(以下略)

61式レプリカ出演作で『ぼくらの7日間戦争』より『戦国自衛隊』を思い出す自分はおっさんですかそうですか

「プロモーションで戦車を使うための裏話」(サイボウズ式)

「cybozu.com」の契約社数1,000社突破記念イヴェント《センシャパレード》で、61式戦車レプリカを展示するまでの紆余曲折が面白い。
戦車の搬入よりも会場の耐加重制限に引っかかって、会場を探す方に難儀したというのが以外。
てか、あのレプリカ21トンもあるのか。さすがレプリカとは言えキャタピラー(政治的に正しくは「履帯」)走行出来る本格レプリカだけありますな。

鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーで“ファスト・フレディ”のサインGet!

鈴鹿サーキットが開業50周年を記念したイヴェントとして、内外のライダー/ドライヴァーを招いた《鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデイ》の開催を発表。
このイヴェント、海外からのゲストライダーの顔ぶれがなんとも豪華で、ケニー・ロバーツ、フレディ・スペンサー、ワイン・ガードナー、エディ・ローソン、ウェイン・レイニー、グレーム・クロスビー、コーク・バリントンといった、80~90年代に活躍した名ライダーばかり(残念ながらレイニーは、体調不良により直前になって来日キャンセル)。
80年代からのGPファンとしてはすっかりテンションが上がってしまい、あわよくば現役当時はもらうチャンスが無かったライダーのサインをGetしちゃおう! ということで4年ぶりに鈴鹿へ。
サインを貰うアイテムとしては…
・ロバーツ:イクソ 1/24 '73 YZR500
・スペンサー:イクソ 1/24 '83 NS500
・ガードナー:エブロ 1/43 '00 エッソ ウルトロン タイガー スープラ
・ローソン:am/pm カネモトホンダのキャップ
・原田哲也:ミニチャンプス 1/12 '02 NSR500(のアンダーカウル)
を用意。
ホントは、ロバーツにはローソンのキャンペーンで当てた1/12 FZ750、ガードナーやローソンにはミニチャンプスの1/12 NSRに頂戴したいところだったけど、とてもじゃないけど持ち運びきれないので断念。

サインを貰うチャンスとしては、まずはプログラムに付いてくる抽選券で参加応募が出来る「海外ゲストライダーサイン会」だけど、こちらは参加人数50名という狭き門のため当たらなかった上、サインは主催者側が用意した色紙のみというシステムのため論外。
となると、イヴェント終わりの移動とかを狙うしかなく、トークショー終了後に出待ちをした結果、なんとかスペンサーとガードナーからサインを頂戴することに成功したのでその成果をお披露目。

フレディ・スペンサーサイン入りNS500のミニカーの写真
スペンサーのサインは、08年の8耐の時もらえなくて心残りだっただけに嬉しかった!

ワイン・ガードナーサイン入りエッソ ウルトロンタイガー スープラのミニカーの写真
ガーちゃんには、07年の8耐でNSR500のミニカーにサインをもらっていたので、今回はJGTCマシーンを持参。これでガーちゃんは2輪・4輪制覇!

残念ながら、ロバーツとローソンはスケジュールに余裕が無い?&ガードが固くてもらうことが出来ず、哲っちゃんもパドックで見かけたんだけど、「見つけた!」と思ったらホスピタリティに引っ込んでしまってもらえず終いなのが心残りだけど、それでも伝説の“ファスト・フレディ”のサインをもらえて良い思い出になりましたわ。

#しかし、これだけのイヴェントを無料で開催する鈴鹿の心意気や良しって感じですな~。

hpiがサードMC8-Rモデル化決定!

「新製品リリース!」(LIFE with MODEL CARS ブログ)

いやー、ついにhpiからサードMC8-Rが出ますな!(゜∀゜)
以前hpiがスープラGTの予告した時、MC8-Rのリリースを期待したけど、レジンとは言えまさか実現するとわ!
これはあれだな、ラークマクラーレンF1 GTRのデカールプレゼントキャンペインの時のアンケートで自分がMC8-Rを挙げたおかげだな(違)。
ただ、hpiのレジンモデルはダイキャストよりワンランク落ちるのがチト心配。

#ところで同時に案内された'82 956は前出たのと何が違うのだろう?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »