2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« エブロ S Road REITO MOLA GT-R、チャンピオン獲った途端に完売(苦笑) | トップページ | hpiがパリダカパジェロの開発に着手! »

ミニカー購入記(2012年10月3日号)

・エブロ 1/43 #1 S Road REITO MOLA GT-R('12 SUPER GT)
mamboxの通販で4,640円で購入(送料600円)。
'11シーズン、GT500にステップアップして4台目のGT-Rを走らせることとなったMOLAは、'10シーズンにGT300でチャンピオンを獲得した柳田真孝とインパルから移籍したロニー・クインタレッリのコンビにより、ステップアップ初年度にも関わらず、全8戦中、優勝1回(菅生)、2位4回、表彰台に上がれない時でも10位内をキープするという安定感のある成績を残し見事チャンピオンを獲得。翌12年もディフェンディングチャンピオンとして同じ布陣で挑み、前半戦こそ歯車が噛み合わず苦戦するものの、第5戦 鈴鹿1000kmでようやく今季初勝利を挙げたかと思えば、第7戦 オートポリスでも勝ち星を重ね、最終戦を待たずにGT史上初の同一コンビによる連覇というオマケ付きでチャンピオンを決めてしまったS Road REITO MOLA GT-Rがエブロからリリースされたのでお買い上げ。
いやはや、まさか数多の老舗ティームを差し置いてMOLAが2年連続チャンピオンを獲るとは夢にも思ってなかった(<失礼)。でも、そのおかげで今シーズンはチャンピオンマシーンを押さえることが出来てありがたい限り。

・MIRAGE 1/43 #27 トヨタスープラGT LM('95 ル マン)
mamboxで10,240円で購入。
GTカー主流だった90年代のル マンに参戦した日本車のうち、目立った成績が残せなかった(マルコ・アピチェラ/マウロ・マルティニ/ジェフ・クロスノフのドライヴにより14位)ことからなかなかモデル化されることのなかったスープラGT LMが、hpiの手によりようやくモデル化されたので当然Get。
台数が見込めないからか、MIRAGEラインのレジン製ってのが、ダイキャストマンセーコレクター的には少々残念ポイントだけど、まずはマスプロダクトされたことをことほぎましょうかね。
デキの方は、個人的にはNSXの時よりはシャープさが増して割と良い方だと思う。これならMC8-Rも期待出来そう♪
#そういえば、Wikipediaの「現存しない」って記述がいつの間にか無くなってるね。しかし各種資料を見ると「GT LM」表記が多いのに、ナゼにウィキペェディアは「LM-GT」表記なのでせう?

・MIRAGE 1/43 #10 三菱ランサー エヴォリューションII('95 スウェディッシュラリー)
mamboxのYahoo! オークション出品分を5,120円で落札。
hpiからランエボに続き、ランエボのネガを洗い出して改良を加えたことで戦闘力が増したエボ2が登場。リリースされた4種のうち、当然ランエボ初優勝となる95年のスウェディッシュラリーのエリクソン号をチョイス。量販店で購入予定だったので予約しなかったけど、上記2車と同時にリリースされたので、送料有効活用のためヤフオク出品分を落札。
しかし、なんでランエボはhpi名義でエボIIはMIRAGE名義? この辺の棲み分けが良くわからんよね、hpiって。

« エブロ S Road REITO MOLA GT-R、チャンピオン獲った途端に完売(苦笑) | トップページ | hpiがパリダカパジェロの開発に着手! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エブロ S Road REITO MOLA GT-R、チャンピオン獲った途端に完売(苦笑) | トップページ | hpiがパリダカパジェロの開発に着手! »