2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2012年11月18日号) | トップページ | ミニカー購入記(2012年11月24日号) »

ミニカー購入記(2012年11月23日号)

・スパークモデル 1/43 #97 アストンマーティンヴァンテイジGTE('12 ル マン)
mamboxの通販で5,360円で購入(送料、他3台と合わせて700円)
アストンマーティンレーシングはAMR-Oneの大失敗に懲りて(…かどうかは定かじゃ無いけど)、プロトタイプカーのプロジェクトを2011年で打ち切ってGTカーでの参戦にシフト。'12シーズンから再スタートしたWEC/ル マンには、GTE-Pro/GTE-AmクラスにそれぞれヴァンテイジGTEを1台ずつ投入し、458イタリア、C6 ZR1らとGTE-Proクラストップ争いを演じるも、惜しくも458勢の後塵を拝し3位に終わったヴァンテイジGTEがスパークからリリースされたのでお買い上げ。
このモデル、不思議なことに台座にドライヴァー名の記載がなくデカールも別添仕様。誰かライセンスにがめついうるさいドライヴァーでもいるのかしらん?
同時期にプロドライヴ特注イクソ製のヴァンテイジも出たけど本戦仕様じゃ無いのが残念。最近のプロドライブ特注品はもっぱらプレゼン仕様だけど、もう本戦仕様は出さないのかな?

・エブロ 1/43 #6 ENEOS SUSTINA SC430('12 SUPER GT)
mamboxの通販で4,640円で購入。
ここ数年、実力のあるドライヴァーを擁しながら勝ち星に恵まれなかったものの、12年の菅生戦において9年ぶりに勝利を挙げ復活の機運高まるチームルマンの6号車がエブロからリリースされたのでお買い上げ。
実はENEOSカラーってあんまり好みじゃなくて、今まで避けてたんだけど、ローテイションが尽きたのでいよいよ購入したら9年ぶりに勝ち星を挙げたクルマを押さえることが出来たのはラッキィ。
でも、今年のカラーリングも、新たに入ったゴールドのラインが実はシュミじゃないんだよねぇ。配色のバランスで言えば、去年のカラーリングが一番好みだったんだけど、まさか改悪(※個人の感想です)されるとは予想出来ないもんねぇ。

・エブロ 1/43 #61 SUBARU BRZ R&D SPORT('12 SUPER GT)
mamboxの通販で4,640円で購入。
新車ラッシュに沸いた'12シーズンのSUPER GT GT300クラスのミニカーリリース第1弾は、スバルとトヨタの共同開発で生まれた新世代スポーツカーBRZ(トヨタ名:86)。
マシン開発=STI/オペレイション=R&D SPORTという体制で、一挙に増えたFIA-GT勢に対し劣勢のJAF-GT勢の一角としてシーズンに挑むも、レギュレイション上の不利と、投入初年度でベイス車両の素性の良さを活かしきれなかったことが重なり、デヴュウ戦はリタイヤ。第5戦 鈴鹿1000kmと第7戦 オートポリスで4位を獲得するものの、シリーズ通しては下位に甘んじ、ランキングは14位に留まる。
しかし、レジン製が主流のGT300のなかで、BRZだけダイキャスト製にも関わらずシーズン中に間に合ったってのは、やっぱシャッチョーさんの贔屓なんかね?
そのクセ、フロントマスクのラインのエッジが立ちすぎと言うか、面取りがハッキリしすぎてて微妙にコレジャナイ感がある物作るから嫌なんだ、このメイカー。

・イクソ 1/43 #3 フォードフィエスタRS WRC('11 スウェディッシュ)
mamboxのYahoo! オークション出品分を3,680円で落札。
フィエスタRS WRCのデヴュウイヤーである'11シーズン、エースのミッコ・ヒルボネンが駈って開幕戦スウェディッシュを制した3号車が、ようやくイクソからリリースされたので確保。

« ミニカー購入記(2012年11月18日号) | トップページ | ミニカー購入記(2012年11月24日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2012年11月18日号) | トップページ | ミニカー購入記(2012年11月24日号) »