2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2012年12月9日号) | トップページ | オートアートが'12 レンジャーパリダカカミオンをモデル化 »

ついに白くて太いレンズを買ってしまった…

シグマAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM去年の夏に買ってレース撮影に導入したものの、やはり1.5kgを越えるレンズというのは取り回しに難があり、手持ちで1時間も撮影していると腕が痛くなってくるわ、2輪のような小さくて動きの速い被写体は追い切れないわで、どうにも使い勝手がよろしくないことにモヤモヤを感じるようになってしまった今日この頃。
そうなると俄然気になってくるのが、純正で同等の焦点距離を持つEF100-400 F4.5-5.6L IS USMの存在。
比較レヴュウを読む限り、もはや14年選手で設計も古く、描写の面でも手ブレ補正の性能面でもシグマ 120-400mmの方が上と評されているのが気になるものの、そもそも自分がこの焦点距離で撮影する被写体(クルマやバイク)と状況(流し撮り)においては、そんなにキレッキレの解像感は求めてないし、それよりはむしろ取り回しのしやすさの方が重要なファクターであるとなると、200gの重量差というものが魅力的に思えてきてしまい、試しにキヤノンデジタルハウスで時前の40Dに付けさせてもらったら、やはりシグマより随分軽く感じられ、最近では値段もこなれてきていることもあり(そうか?)、ついに冬のボーナスが出たのをキッカケにポチってしまいましたとさ(^ω^ ;)。
今回は、もはや物によっては価格.com最安値と遜色無い上送料無料でお馴染みアマゾン(決してアマゾンのステマではありません(笑))にて、ケンコーの保護フィルター、Zeta プロテクターと併せて購入したのが到着。お代はレンズ:15,7590円+フィルター:5,132円の計16,2722円也。
とゆーわけで、残念ながらAPO 120-400mmは1年半でお役ご免の憂き目に。使いこなせなかったオイラを許しておくれm(_ _)m。

#今回ふと気づいたけど、アマゾンって、こーゆー精密機器でも「取り扱い注意」とかのシール貼らないから、運送会社でぞんざいに扱われてたりしないか心配になるよね。

【追記】
ちなみに、後日シグマとキヤノンを軽く撮り比べをしてみたところ、手持ちでも三脚に据えた状態でも全体的にシグマの方の描写が甘い傾向だったんだよね〜。
上のASCII.jpのレヴュウで言われてるのとは真逆の結果なので、テスト方法が悪かったかもしれないから画像はアップしないけど、もしかして自分のシグマ120-400mm、ピン甘な個体だったのかしらん???(^ω^ ;)

« ミニカー購入記(2012年12月9日号) | トップページ | オートアートが'12 レンジャーパリダカカミオンをモデル化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2012年12月9日号) | トップページ | オートアートが'12 レンジャーパリダカカミオンをモデル化 »