2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ゲイナー、2013シーズンはSLS AMG GT3を投入 | トップページ | ミニカー購入記(2013年1月19日号) »

「デジイチなんて18-200mm一本あれば十分」。そんな風に考えていた時期が自分にもありました

今日は、EF100-400mmを買ったことで不要になったシグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMを始め、デジイチデヴュウ以来、色々と試行錯誤しているうちに使わなくなったカメラ機材を売りにカメラのキタムラ 秋葉原中古買取センターへ。
今回持ち込んだのは、シグマ 120-400mmの他、デジイチデヴュウ時にボディと一緒に購入し、後に手ブレ補正付きにアップデイトしたシグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC。当時はキスデジNとこれで十分だと思ってたんだけどなぁ。まさかLレンズにまで手を出すようになってしまうとわ…(^ω^ ;)。
お次は単焦点レンズの写りを味わってみようと買ったところ、ものの見事に「撒き餌レンズ」の役割を果たし(笑)、レンズ沼にハマるキッカケとなったEF50mm F1.8 II。ポートレイト用単焦点は、買い足したEF35mm F2一本で十分なため放出。
それに加え、コンパクトさと手頃な値段に惹かれて買ったものの、結局性能的に満足行かず純正ストロボに買い替えることになり、安物買いの銭失いの典型となったサンパック RD2000の4点。
それぞれ、シグマ 120-400mm:20,000円、シグマ 18-200mm:3,600円、EF50mm:900円、RD2000:900円の値が付き、そこに買取10%アップサーヴィスが加わり締めて27,940円也。
今回の買い換えと処分でしばらくカメラ機材は、ボディ以外はフィックスする・・・はず(^ω^ ;)。

しかし、シグマ 120-400mmが、実質4回(もてぎの全日本で1回、日本GPで2回、富士のGTで1回)しか外に持ち出してないにも関わらず鏡筒内の埃混入で買取ランクが1ランク落ちてしまったのはショックだったなぁ(´・ω・`)。

#あ、EF100-300mm F4.5-5.6 USMを持って行くの忘れた…○| ̄|_
ま、まぁ、EF100-300mmは極限まで荷物を軽くしたい時の長玉としてあっても困らないし、手元に残して置いてもいいんじゃなイカ?(^ω^ ;)

« ゲイナー、2013シーズンはSLS AMG GT3を投入 | トップページ | ミニカー購入記(2013年1月19日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲイナー、2013シーズンはSLS AMG GT3を投入 | トップページ | ミニカー購入記(2013年1月19日号) »