2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年に読んだ本ベスト3 | トップページ | Adobe CS2をまだまだ現役で使いたいユーザーにアドビからお年玉 »

2012年に買ったミニカーベスト3

今年も特筆すべき新展開は無く、淡々とルーティンワークでフォローしているカテゴリィのコレクションが増えたのみの1年。
それでも今年はリリースの発表を見てテンションが上がったミニカーがあったので、去年・一昨年よりは悩まず選出出来た、2011年のミニカーベスト3を発表。

1位:BBR 1/43 フェラーリ458イタリア #66('11 ル マン)

'11 458イタリアの写真

2011年のベスト1はなんと言ってもこれかな?
近年のレーシングフェラーリでは、エッジの効いたエクステリアとフロントマスクの凄みが相まってダントツのカッコ良さ(※個人の感想です)の458イタリア、しかもBBR完成品が1万円台前半というバーゲンプライスでリリースされたという衝撃も手伝ってこれが1位。
購入時のインプレでも書いたけど、造形のシャープさだけを見ればTrue Scale Miniatures版の方に軍配が上がるけど、ディフォルメのセンスはやはりさすがのBBR。それになんといってもクリアの艶の美しさは、見ててほれぼれしちゃいますな。
一部ショップでは、今年のル マン出場車の予約を受け付けてるみたいだけど、価格はまた2万円台に戻っちゃってる模様。するってぇと昨年のバーゲンプライスはいったいどうしたことだったのだろう???

2位:グッドスマイルカンパニー(エブロ) 1/43 初音ミク グッドスマイル BMW #4('11 SUPER GT)

'11 ミクZ4の写真

2位はエブロの社長の偏見(かどうかは憶測に過ぎない(^_^;))を乗り越え、ついにミニカー化にこぎつけた、いまや痛車レースカーのイコンとも言えるミクZ4。
同ティームのマシーンは、GSRとフジミから'10シーズンの996/997がリリースされたけど、ポルシェの承認こそ得たもののGTAの承認は得ていないため、マーキングの再現が完全ではないため、GTA承認品(本戦仕様)としては事実上初のミニカー化だけに、ファンにとっては嬉しい一品ということもあって2位に選出。
残念ながら2012年モデルについては、エブロとの交渉が難航でもしてるのか(これまた憶測)、1/43については予定が無く、グッスマオリジナルのスロットカースケール(1/32)しかリリースされていないのが残念だけど、一度ミニカー化にこぎつけたんだから、ぜひとも標準スケールでの継続リリースを期待したいところですなぁ。

3位:オートアート 1/18 ジープウィリス

ウィリスMBの写真

3位はオートアートがまさかの軍用車両デヴュウを飾ったこちら。
シグニチュアラインだけあって、ことディテイル再現に関しては一つの到達点に達したんじゃなかろうか? それでいてオートアート得意のギミックも盛り込まれているのが楽しい一品。
惜しむらくはシートのクロスの目地がオーヴァースケールなことかな? ここはフロッキー処理の方が良かったんじゃないかなぁ?
ともあれJeepコレクター必携の1台であることは間違いないので3位に選出。

« 2012年に読んだ本ベスト3 | トップページ | Adobe CS2をまだまだ現役で使いたいユーザーにアドビからお年玉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年に読んだ本ベスト3 | トップページ | Adobe CS2をまだまだ現役で使いたいユーザーにアドビからお年玉 »