2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 東京国際アニメフェア2013でミクTT零13を激写 | トップページ | スクープ! トミ・マキネンはじゃがりこ好き »

ミニカー購入記(2013年3月30日号)

・エブロ 1/43 #31 apr HASEPRO PRIUS GT('12 SUPER GT)
・エブロ 1/43 #11 GAINER DIXCEL R8 LMS('12 SUPER GT)
・エブロ 1/43 #66 triple a vantage GT3('12 SUPER GT)
プリウスとR8 LMSはmamboxの通販で各5,760円、ヴァンテイジは同Yahoo! オークション出品分を5,760円で落札。
'12シーズンのGT300クラスを彩ったマシーンがまとめて入荷。
プリウスGTは、aprがカローラからスウィッチした、SUPER GT初のハイブリッドレースカーで、前評判ではハイブリッドシステムのネガ部分が懸念されたものの、シーズン序盤から以外な速さを見せ、第6戦 富士では初のポールポジション、2位表彰台を獲得するなどの活躍を見せ、JAF-GTの可能性を見いだした1台(ランキング10位)。
R8 LMSは、'12シーズンに4台参戦したR8 LMSのうち、12年仕様のウルトラを購入したゲイナーのマシーン。ニュル24時間では活躍を見せているだけに前評判は高く、現に開幕戦 岡山でデヴュウウィンを飾るものの、'12シーズンに導入されたFIA-GT3のBPOを適用するルールが足を引っ張り後半は目立った活躍を見せること無く終わり、ランキングも7位止まり。モデルのデキは・・・う〜ん、シェイプがなんかボッテリしててイマイチだなぁ。
V12ヴァンテイジ GT3は、10・'11シーズンと'12シーズン第1戦までV8ヴァンテイジ GT2でGT300クラスに挑戦したA SPEEDが、第2戦 富士から投入したマシーン。
FIAのBOPに準拠したレギュレイションを味方に付けて抜群の速さを見せたヴァンテイジは、第5戦 鈴鹿1000kmでポールを獲るも車両規定違反によりタイム抹消、最後尾からのレースとなったものの怒濤の追い上げを見せて全車両をオーヴァーテイクして優勝。第7戦 オートポリスでも優勝しチャンピオン争いを繰り広げたものの、マシーンの信頼性に難があり、メカニカルトラブルによるリタイヤも多く、最終戦までチャンピオンの可能性を残しながらも、最9戦 もてぎでは予選でまたもやマシーントラブルによるノータイム、決勝でもピットロード速度違反によるペナルティを受ける等の不運が重なりチャンピオンには届かずランキング3位。そしてA SPEED自体'12シーズンをもって活動を休止という、少々寂しい結末に。
アストン自体は好きなクルマなものの、ガルフカラーのパチモン臭と、どうにもあの“でちゃう!”のロゴの品の無さが嫌でこれまで買う気が起きなかったんだけど、今年はオレンジ主体カラーリングの妙であまりロゴが目立たなかったし、GT300クラスを盛り上げた立役者だったのでGet。

・ミニチャンプス 1/12 ヤマハYZR500 #1('90 WGP)
mamboxの通販で11,200円で購入。
80年代後半、エディ・ローソンの後を継いでヤマハのエースとなり、93年のシーズン終盤、イタリアGPでの転倒で頚椎損傷を負って下半身不随となりライダー生命を絶たれるまで、3年連続で500ccクラスチャンピオンを獲得した偉大なライダー、ウェイン・レイニーが90年に初タイトルを獲得した際のマシーンがミニチャンプスのWGPクラシックラインからリリースされたのでお買い上げ。

« 東京国際アニメフェア2013でミクTT零13を激写 | トップページ | スクープ! トミ・マキネンはじゃがりこ好き »

コメント

はるまきさんこんばんは!
初めまして、私リントと申します。
アマチュアながら作家活動をしているオジサンです、以後お見知り置きを。

こちらのブログはいつも楽しく拝見させて頂いておりますが、本日が初の書き込みになります。

ちなみに私はミニカー収集も中途半端(20数台を所持するも、支離滅裂な品揃え)ならバイク趣味も驚くほど中途半端……挙句に現在はクルマにしか乗っていないという、かなり「残念な仕様」であります(若かりし時は自ら「本格派のスズキ乗り」とかほざいていましたが、実際は中免しか持ってなかったので丸目の「GSX400E刀」や水冷「GSX400FW」に乗って奥多摩あたりでモソモソしていました)。

……とまぁ、そんなワケわからない感じの「不良中年オヤジ」なのですが、今後もはるまきさんのブログや書評、楽しみにしてます。。。

ではまた!

リントさん、コメントありがとうございます。

ほぼほぼ自分の備忘録として細々と運営しているブログを楽しんで頂けているというお言葉、大変励みになります。
400FWで奥多摩でモソモソされていたということはほぼ同年代ですね。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京国際アニメフェア2013でミクTT零13を激写 | トップページ | スクープ! トミ・マキネンはじゃがりこ好き »