2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2013 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集 | トップページ | ミニカー購入記(2013年5月2日号) »

DIJON Racing IS GT-Rの版権絵のチョイスはやはり失敗だったと思うんだ

'11シーズンにハルヒ996で痛レーシングカーデヴュウしたディジョンレーシングは、今シーズンはアニメ2期の製作が決まった『IS<インフィニット・ストラトス>』と、'11シーズンにS耐でコラボして以来再びS-GTとS耐に痛レーシングカーを投入することに。
ところが発表されたグラフィックがイマイチサーキット映えしないように見えたので、実際にサーキットではどのような見栄えになるのか、他の痛車勢と比較して検証してみましょう。

#4 GSR 初音ミク BMW

GSR 初音ミク BMWの写真

2013Ver.のレーシングミクさんがドーン。さすがのオーラ。

#9 NAC攻殻機動隊ARISE DR ポルシェ

NAC攻殻機動隊ARISE DR ポルシェの写真

ロジコマはベースカラーに溶け込んじゃって分かりづらいものの、“ARISE”のロゴはちゃんと目立つ(左サイドのバトーの圧倒的な存在感(笑))。

#96 DIJON ワコーズ エンドレス Z06R GT3

DIJON ワコーズ エンドレス Z06R GT3の写真

音々ちゃんがピースサインでキュートにアピール。

#48 DIJON Racing IS GT-R

DIJON Racing IS GT-Rの写真

ほらぁ、5ヒロインを平等に扱うためにこの絵をチョイスしたんだろうけど、「設定画を張っただけ」感がバリバリだし、ゴチャっとしてキャラの見分けも付きづらく、痛車のグラフィックとしては明らかに失敗でしょ、コレは。
まぁ、アレがアレするだろうから書き下ろしとまでは言わないけれど、'11シーズンのS耐参戦S2000みたいにドドーンと扱った経験もあるのに、なぁんでパブリシティ的に弱いグラフィックに落ち着いちゃったかねぇ?

« 2013 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集 | トップページ | ミニカー購入記(2013年5月2日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013 SUPER GT 第2戦 富士で撮った痛GTカー集 | トップページ | ミニカー購入記(2013年5月2日号) »