2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« エブロは痛車はNGだとばかり思ってたのだが… | トップページ | ホンダがスマートフォン用エアバッグを開発!? »

ミニカー購入記(2013年11月30日号)

・スパークモデル 1/43 #45 モーガンLMP2−日産('13 SUPER GT)
mamboxの通販で5,580円で購入(送料、同時購入のヴァレンティーノ・ロッシフィギュアと合わせて700円)。
モーガンとOAKレーシングは共同でモーガンLMP2を開発(実製作はOAKのマニュファクチャー部門のオンローク・オートモーティブとペスカローロとの共同…って、ややこしい)、WECの2013年シーズンにOAKレーシングの3台目として投入。ル マンではル マン24時間レース90周年企画として、フェルナンド・コスタという道路標識を溶接したオブジェを得意とする彫刻家のデザインによるアートカーでエントリィ。“モーガン”のル マン復活、目を引くアートカーという組み合わせにコレクター心をくすぐられてお買い上げ。
しかし、西洋人の放射能の危険性に対する無頓着さというか、ポスト“フクシマ”の今の時代、放射能シンボルを様になるからとシャークフィンのような目立つ位置に堂々と持って来るセンス(まぁ、ゲージツ家のやることなので、もしかしたら皮肉を込めたのかもしれないけど)はいかがなものかと(苦笑)。

« エブロは痛車はNGだとばかり思ってたのだが… | トップページ | ホンダがスマートフォン用エアバッグを開発!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エブロは痛車はNGだとばかり思ってたのだが… | トップページ | ホンダがスマートフォン用エアバッグを開発!? »