2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« フィギュアでソフマップのアイドルイヴェントを再現! | トップページ | 俺の妹。号オリジナル目覚まし時計をミニカーコレクター視点で語ってみる »

ミニカー購入記(2014年4月25日号)

・スパークモデル 1/43 #206 プジョー208T16パイクスピーク('13 パイクスピーク)
mamboxの通販で5,950円で購入。
25年振りの参戦となる2013年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムのアンリミテッド(改造無制限)クラスにプジョースポールが送り込み、WRCを退いたセバスチャン・ロゥブのドライヴにより8分13秒878というタイムでコースレコードを更新したモンスターマシーン、208T16パイクスがスパークからリリースされたのでお買い上げ。
車重875kgの車体に875馬力のV6ツインターボエンジンを搭載しパワーウェイトレシオ1:1を実現。そのあり余るパワーを地面に押さえつけるためのウィングは908 HDi FAP譲りというまさにバケモノ。
一部では「舗装されたパイクスなぞ見る価値無し」とも揶揄されてるけど、“T16”の復活、プジョー久々の大舞台への参戦車両をロゥブが駆った、というキャッチィさに惹かれてコレクト。

« フィギュアでソフマップのアイドルイヴェントを再現! | トップページ | 俺の妹。号オリジナル目覚まし時計をミニカーコレクター視点で語ってみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィギュアでソフマップのアイドルイヴェントを再現! | トップページ | 俺の妹。号オリジナル目覚まし時計をミニカーコレクター視点で語ってみる »