2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2014年5月3日号) | トップページ | ミニカー購入記(2014年5月20日号) »

2014 SUPER GT 第2戦 富士でのラブライブ!911 GT3R写真館

ここ数年台数が増える一方だった痛GTカーも、今シーズンはエヴァレーシング、ディジョンが痛車プロジェクトを終息させてしまったため(エヴァは8耐のみ限定参戦)、マッハ先輩、ミクZ4、ラブライブ!911 GT3Rの3台のみという、少々寂しい状況に。
痛GTカーの先駆者であるミクZ4は今や押しも押されぬ一流ティームに育ち、ピットウォークの際近づくのも容易ではなくなってしまったし、《BANPRESTO PRESENTS 初音ミクレーシングver.2014 START YOUR ENGINES!》で撮影済みなので、今回の富士のピットウォークではラブライブ!911 GT3Rを中心に撮影。

Canon EOS 7D + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM & Canon EF100-300mm F4.5-5.6 USMで撮影
(いずれもAdobeRGBで撮影したものをsRGBに変換)

#9 国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR(ポルシェ911 GT3R)“PACIFIC DIRECTION RACING”

ジョイント先がLMP MOTORSPORTからディレクションに変わったこと以外は、ほぼイカ娘フェラーリの体制を引き継ぎ、ドライヴァーに白坂卓也とアンドレ・クートを起用。第1戦 岡山では白坂とCドラの坂本祐也コンビで決勝12位、第2戦 富士では白坂、坂本に加え、Dドラの飯田太陽トリオで決勝13位と苦戦気味。つーか、Bドラのクセにクートはいつ乗るんだ?(笑)
グラフィックは、ポップな柄の背景に書き下ろしのμ'sメンバーが配されており、なかなか完成度の高い“痛車”に仕上がっており、そんなラブライブ!911 GT3Rの富士での様子をお届け。
だたし、ブログ主はラブライブ!を見てないので、キャラの知識が皆無なことをあらかじめお詫びします(^ω^ ;)。

ボンネットには高坂穗乃果、南ことり、園田海未のμ's設立メンバーがドーン!

右サイドには小泉花陽、西木野真姫、星空 凜の1年生トリオ。

左サイドには東條 希、矢澤にこ、絢瀬絵里の3年生トリオが配され、μ'sメンバー9人がクルマ全体を飾るというなかなか華やかなデザインに仕上がっており、コースでも存在感を放ってた。

ところでピットウォークの際ステッカー配布してたけど、押し寄せたファンで押し合いへし合いになってたなぁ。
あんな状況で「1列に並んでくださ〜い!」なんて声かけただけじゃ収集付かないって。
キチンと列を作らせて整然と配布していたグッスマレーシングのオペレイションを見習った方が良いぞ。

« ミニカー購入記(2014年5月3日号) | トップページ | ミニカー購入記(2014年5月20日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2014年5月3日号) | トップページ | ミニカー購入記(2014年5月20日号) »