2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« RC213Vのマルケス号が公道走っとる!(゜Д゜;) | トップページ | ありゃ? フリーイングのTT零13ノンスケールになっちゃった »

6年で故障とか、Lレンズの耐久性もそんなもんか

先日、EOS 7D+EF24-105mm F4L IS USMの出番としては初めてとなるのでとある撮影会に気合いを入れて挑んだところ、撮影途中から「Err 01」が出て撮影不能に。
電源のオン/オフ、レンズの脱着、接点を指で拭ったりの応急処置を試みるも復活しなかっため、中座して先代の40Dのボディと別レンズを取りに戻るハメに。
色々な組み合わせを試した結果、レンズの不調であることが判明したので、先週の土曜日キヤノンサービスセンター銀座に持ち込んで診てもらったところ、なんの巡り合わせか、1年前のシグマ 18-250mmに続いて絞り羽根の動作不良との診断が下ったため修理依頼。
予定では23日完了予定だったけど、18日には修理完了の連絡があったため本日受け取りに行き無事復活。修理代は12,960円也。

う〜ん、プロスペックのLレンズが6年で故障するってのがサイクルとして一般的なのかはわからないけど、個人的印象としてはちょっと早い気がするなぁ。

« RC213Vのマルケス号が公道走っとる!(゜Д゜;) | トップページ | ありゃ? フリーイングのTT零13ノンスケールになっちゃった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RC213Vのマルケス号が公道走っとる!(゜Д゜;) | トップページ | ありゃ? フリーイングのTT零13ノンスケールになっちゃった »