2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

ミニカー購入記(2014年7月28日号)

・スパークモデル 1/43 #36 トヨタ86C('86 ル マン)
mamboxのYahoo! オークション出品分を7,268円で落札。
バブリーなレイトンハウスカラーが懐かしい86Cのトムス36号車(ジェフ・リース/中島 悟/関谷正徳)がスパークからリリースされたのでお買い上げ。
特に予約しなくても楽勝だろうと予約せずにいたら、思いの外人気で主立ったショップは早々に完売してしまい割引価格では買えず、ヤフオクで若干定価を上回る価格で入手するハメに(´・ω・`)。
結果で言えば、ラスト1時間まで生き残った童夢38号車の方が上だけど、やっぱりレイトンハウスカラーは当時を知るコレクターにとっては「外せない」アイテムなんすかね?

円谷プロ完全協力 特撮ジオラマのハンパさ

<円谷プロ完全協力 特撮ジオラマ>(プレミアムバンダイ)

う〜ん、ジオラマスキーとしては商品概要を読んだ時はワクテカしたんだけど、自前のトイと組み合わせる撮影用ジオラマとしては汎用性低いし、「特撮セットのミニチュア」としてはディティールが甘いし、と、なんとも中途半端でそそられないなぁ。

#これが今の「円谷プロのこだわり」を具現化したものだとすると、こうなったのもむべなるかな。

今年の夏コミにホンダが参戦・・・だと・・・?

《クルマ ツナゲル ココロ》(ホンダ)

特設サイトまで立ち上げて、いったい何が始まるんです!?(゜Д゜;)

Team MIRAIの2014 パイクスピーク土産到着〜

今年はマン島からパイクスピークにチャレンジの場を移したTeam MIRAIの個スポお土産コース・スタンダードの特典の式ガイドブック、コロラド州発行コイン、オフィシャルTシャツが届いたよー。
オフィシャルTシャツはなかなかカッコ良いし、いかにもアメリカンなデザインのショッパーもイイ感じ♪
レース結果は、予選ではクラス1位を獲得して挑んだものの、転倒のため2位に甘んじてしまうという残念なものだったけど、これからも電動バイクでの果敢なチャレンジには注目したいところ。

BMW Group StudioでStudie BMW Z4を間近で見れるぞ!

BMW Z4 sDrive20i GT Spiritのリリース記念として、BMW Group Studioでスタディ Z4の展示が始まったというニュースを聞きつけ、通勤途中駅なこともあり、会社帰りに寄り道してコンデジで撮影してきたー。

#7 Studie BMW Z4(BMW Z4 GT3 MY2014)“BMW Sports Trophy Team Studie”

今季グッスマレーシングと袂を分かち、BMWジャパンの全面的サポートを受け、WTCCでBMWワークスのハンドルを握っていたヨルグ・ミュラーとル マンウィナーの荒 聖冶という強力タッグ(に加え、8月の鈴鹿1000kmではなんとアウグスト・ファルファスまで招聘!)を擁し、セミワークスとも言える体制でSUPER GTに挑むスタディ。
とは言えマシーンもメンテナンスガレージもGSRと共通と、戦闘力ではGSRにヒケを取っていないものの、展開のアヤでGSRの前でフィニッシュすることが出来ずにいる前半戦。後半戦の巻き返しなるか?

マシーンだけではなく、シュタイフやウイダーといったスポンサー企業のアイテムも展示。
このベア買うつもりでいたんだけど、現物見たら意外と小さくて、このサイズに3マンは出せないなぁ、とパスしてしまったのよね(^ω^ ;)。

8耐前にシュワンツにサイン貰うチャンス到来!

「第43回ツーブレ開催のお知らせ」(ヨシムラジャパン)

・・・だと言うのに午前中雨の予報とは…○| ̄|_
8耐じゃサイン貰えるとは限らないからなぁ。残念。<去年もらえなかったヒト。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »