2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 図らずもシグマ 18-250mmから18-300mmにアップグレイドするハメに | トップページ | 史上初、オートレース VS ロードレース! »

EF100-300mm F4.5-5.6 USMを処分してレンズ資産を5本に絞り込む

18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを購入したことでいよいよ用済みとなったEF100-300mm F4.5-5.6 USMを処分するためカメラのキタムラ 秋葉原中古買取センターへ。
今どき手ブレ補正も装備していないレンズにどのくらいの値が付くかと思いつつ査定してもらったら3,000円との由。
いくら古い製品とはいえEFレンズが手ブレ補正無しのシグマ 18-200mmより安いってのがちょっと意外だったけど、だからといって依存があろうはずもなくその買取価格で了承して精算。
これにてレンズ資産は、
・1本だけで済ませる時用のシグマ 18-300mm
・標準ズームのEF24-105mm F4L
・ポートレイト用広角ズームのEF-S18-55mm
・ポートレイト用単焦点のEF35mm F2
・レース撮影用の望遠ズームのEF100-400mm F4.5-5.6L
の5本に絞られ安定した感じ。

今日は、ついでにそこそこ溜まったプライズ品とラノベ・コミックをまんだらけ コンプレックスで処分。
ラノベは値段が付けばブックオフより良い買取価格が期待出来るので5冊持ち込んでみたけど、買い取ってもらえたのは1冊のみ。
実はそのラノベはブックオフで108円で買ったのに100円の値段が付いて専門店の強みを感じる一方、なまじ在庫が潤沢だと、ブックオフなら5円・10円でも買い取ってもらえるレヴェルの本でも容赦なく買い取ってもらえないのもあるのが専門店の厳しさですなぁ。

« 図らずもシグマ 18-250mmから18-300mmにアップグレイドするハメに | トップページ | 史上初、オートレース VS ロードレース! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 図らずもシグマ 18-250mmから18-300mmにアップグレイドするハメに | トップページ | 史上初、オートレース VS ロードレース! »