2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2014年12月26日号) | トップページ | 2014年に読んだ本ベスト3 »

2014年に買ったミニカーベスト3

年末年始恒例企画、2014年に読んだ本&購入ミニカーベスト3の発表のミニカー編、行ってみるじゃんよ!・・・つっても、今年も「hpi-racingがミニカー事業から手を引いてしまい、残党がスピンアウトしてignition modelが立ち上がる」なんて業界的事件(?)や製造コストの高騰が止まらず価格が上がる一方、といった負のトレンドはあったものの、「これは!」という企画や新規のジャンル開拓もなく、14台、それもほとんどがルーティンワークで押さえただけ、という有様で、それだけにベスト3はすんなり選出出来た感じ。とはいえ消去法で決めたので積極的に推したい3台というわけではないのが辛いところ。

1位:スタディ特注ミニチャンプス 1/43 #7 Studie BMW Z4('14 SUPER GT)

'14 スタディZ4の写真

2014年のトップは、BMWの包括的サポートを受けている立場とはいえ、「極東のローカルレースのティームがミニチャンプス製のティーム特注品を実現した」という快挙とデキの良さからスタディ特注のZ4。
まぁレジンなので、傍証によりミニチャンプス製といってもミニマックス委託品の可能性が高いので、純然たる「ミニチャンプスクオリティ」と呼ぶのは憚れるけど(ところでこういう委託品って、どのくらいメイカー側のディレクションが入ったり品質基準が適用されるんだろうね?)、ミニチャンに委託出来たこと自体驚きなのに、ミクGTのCOX時代に出したポルシェ承認モノの時のように、ハチマキやゼッケン等GTA絡みのステッカーは再現されないだろうと思っていたところ、ちゃんと再現されていたことにもビックリした、2014年一番の企画ということで選出。

2位:1/32 #4 グッドスマイル 初音ミク Z4('14 SUPER GT)

'14 ミクZ4の写真

2位は購入品ではなく、GSRの忘年会でのプレゼント抽選会で当たった1/32 '14 ミクZ4。
これはまぁ、ミニカーのデキ云々というよりは、「個スポを務めたティームの忘年会で、その年のチャンピオンカーのミニカーが当たる」という、個スポ&ミニカーコレクター冥利に尽きる幸運を記念してのランクイン。
とはいえデキの方も、ABSならではのシャープな造形かつフォルムの再現度で、Z4のルーフ周辺のあの丸っこいニュアンスを上手く醸し出しており、1/32ならではの表現力かつ、ミクさんのグラフィックも大きく、痛車の魅力を伝えるにはこのくらいのスケールが適していると感じた一品でもあるので、無理筋なランクインでないことは確か。

3位:AMIE 1/43 FAB1 ペネロープ号(『サンダーバード』)

ペネロープ号の写真

3位は…う〜ん、いっそ無しにしようかと思ったんだけど一応国際貿易オリジナルブランドのAMIEのペネロープ号を選出。
実際、造形的には納得いかない点も多く、乗車しているフィギュアにいたっては付けなくともいいような酷さだったりと、デキの方は決して褒められるものではなかったんだけど、モデルカー専門メイカーではない代理店企画で、版権ものの標準スケールのダイキャストミニカーのリリースに漕ぎ着けた意気込み“だけ”は買えたので選出。

« ミニカー購入記(2014年12月26日号) | トップページ | 2014年に読んだ本ベスト3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2014年12月26日号) | トップページ | 2014年に読んだ本ベスト3 »