2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« PACIFIC RACING、ドリフト道、始めます! | トップページ | SUPER GT 富士メーカー合同テストで姫騎士と相まみえる »

ダカール・ラリーフェス2015でニコラ・ジボンのサイングェットだずぇ〜

すっかり春のMEGA WEB定番イヴェントとなりつつある《ダカール・ラリーフェス2015》が今年も開催されたので見物のためお台場へお出かけ。
MEGA WEB着いたらちょうどレンジャーとランクルの同乗体験走行の最中だったのでライドワンに向かい撮影。

今年はジャンプ台やギャップ越えのスロープといった派手なアトラクション要素は無く、激しいアクションはせいぜいシケインの切り返しと急制動をかけるくらいなので去年より豪快さの面ではイマイチ(なんかトラブルでもあったのかしら?)。

参加車両はどちらも14年仕様のランクル200とレンジャー。

ドライヴァーのお役目を終えたニコラ・ジボンに、ノレブ製'09 ランクル200のミニカーにサインを頂戴する。

バイクまで展示していた去年とは打って変わり、今年の屋内展示車両は'15 ランクル200のジボン号のみでちょっと寂しい。

会場内をTLCのクルーがブラブラしていたのでランクルの前での記念撮影をお願いする。

1号車ナビのアラン・ゲネック。

2号車ドライヴァーのニコラ・ジボン。

2時からのトークショウの登壇者は、TLCとTeam SUGAWARAの2チームで、こちらは去年より充実した面々。

TLCからはティーム監督の角谷裕司、1号車の三橋 淳/アラン・ゲネックコンビ、2号車のニコラ・ジボン/三浦 昴コンビ、チーフメカのフィリップ・シャロワ(写真左から)。

Team SUGAWARAからは2号車の杉浦博之ナビ/菅原照仁コンビ、1号車の若林葉子/羽村勝美ナビと菅原義正(写真左から)。

ただしトークショウの内容は、一般層の多いMEGA WEBでの開催ということもあってか初心者向けの内容で、今年のダカールにまつわる突っ込んだ裏話的なことはあまり聞けずちょっと物足りなかったな。
トークショウの後は正解すれば商品が貰えるクイズコーナー。
答える気マンマンだったけど、結構高度な内容で自信をもって答えられる問題が以外と無かったり(現に三択問題を二人外すような有様で、想定外の事態に、商品を外した二人で分け合う始末(^ω^ ;))、ラジコンが商品の問題は子供に行き渡るよう自重したりしているうちに終わってしまい出る幕無し。嗚呼、Team SUGAWARAの写真集ほしかったなぁ(・ω・)。

トークショウ後の同乗体験走行は、コースを跨ぐ歩道橋に移動して直線を疾駆するレースカーを見下ろすアングルでの撮影にチャレンジ。

18mmの広角を使ってストレートを目一杯に納めたらなかなか面白い画が撮影出来た。
シグマ18-300mm DC MACRO OS HSMでも結構ピントの食いきが良く、なかなかの歩留まりだったのはうれしい驚き。

こんな風に真正面からってのもなかなか撮れない画なので新鮮。

二輪パーキング脇がちょうど折り返し点だったので、撤収がてらフェンス越しに撮影。
3メートル先をカミオンが爆走するのこのド迫力と非日常感がたまらない(笑)。

ホントはヨシムラの排気ディヴァイスを装着した今年型のレンジャーの撮影がしたかったのに来てなかったのがチト残念だったけど、ダカールラリークラスタなら楽しめるイヴェントなので定着するといいなぁ。

« PACIFIC RACING、ドリフト道、始めます! | トップページ | SUPER GT 富士メーカー合同テストで姫騎士と相まみえる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PACIFIC RACING、ドリフト道、始めます! | トップページ | SUPER GT 富士メーカー合同テストで姫騎士と相まみえる »