2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミス・モノクローム -The Animation- 2製作委員会さんにお願い | トップページ | 2011イカ娘フェラーリミニカーで遊んでみたでゲソ! »

ミニカー購入記(2015年7月17日号)

・LMP MOTORSPORT特注 1/43 #27 PACIFIC NAC イカ娘フェラーリ('11 SUPER GT)
LMP MOTORSPORTの個人スポンサー<2011侵略記念特別コース>(27,000円)の特典として入手。
11年シーズン、LMP MOTORSPORTはアニメ『侵略!イカ娘』とコラボして、イカ娘のグラフィックをあしらったフェラーリF430 GTC痛車でSUPER GTに参戦。
第3戦 セパンで3位表彰台を獲得するものの、後は奮わずランキングは山岸 大がドライヴァーズランキング14位、山内英輝が15位に留まるも、個人スポンサー制度を導入したティーム、ドライヴァーのファンサーヴィスにおいては、痛車&個スポの先駆者であるGSRより距離感が近く、多くのファンに愛されていたのが印象的。
そんなLMP MOTORSPORTが2011年12月に募集を開始した、1/43 ハンドメイドミニカーが目玉特典として設定された<2011侵略記念特別コース>に申し込んだものの、ティームの要求品質に満たなかったことから、申し込み者に公式な報告があっただけでも2度の製造メイカー変更を経て、最終的に委託先はフェラーリのモデル化権を持っているルックスマートに落ち着いたはものの、到着までに3年半の時を擁することに。
まぁ、ミニカーコレクターにとっちゃ3年待たされるなんてこと、日常茶飯事とまではいかないけど、ミニチャンプス製品を予約した際は「ま、ちょっと覚悟はしておけ」状態で珍しくも無いからね、別に腹も立ちませんわ(苦笑)。
むしろ、ルックスマートのミニカーって市販車でも上代2万前後する上(この5月からスパークが輸入代理店を務めるようになって一気にリーズナブルになったけど)、これだけ製造メイカーを転々としてたら絶対割が合ってないと思うんだけど大丈夫だったんだろうか? と心配になってしまう(^ω^ ;)。
そんなレアなミニカー、ここのブログがフィーチャーせずにどうする!? というわけで、デキについては別途レヴュウ記事をアップ予定。

« ミス・モノクローム -The Animation- 2製作委員会さんにお願い | トップページ | 2011イカ娘フェラーリミニカーで遊んでみたでゲソ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミス・モノクローム -The Animation- 2製作委員会さんにお願い | トップページ | 2011イカ娘フェラーリミニカーで遊んでみたでゲソ! »