2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

Lレンズの赤ハチマキって取れるもんなのね

先日エヴァレーシング RQ撮影会に参加した際、装着していたEF24-15mm F4Lの赤ハチマキが取れてしまっていることに気付き、その日はリアキャップの持ち合わせが無かったので翌週キヤノンサービスセンター銀座に持ち込んで修理依頼。
修理代をネットで調べたら「2万弱かかる」なんて書き込みも見かけたので、「それなら自分で瞬間接着剤で直しちゃおうかなぁ」とかビビりつつ確認したら、リングの取り付けではなくASSY交換になるものの10,800円。しかも、ついでにレンズ内清掃も実施してくれるというので、それなら十分だせる額じゃん、ということで依頼したのだ。
22日仕上がり予定だったので、今日TOKYO DRIFT in お台場観戦帰りに銀座に寄って受け取ってくる。
修理完成伝票を見たら、Lリング取り付け(ん? ASSY交換じゃなかったの?)の他、直進筒のガタつきも確認したので調整しておいたとの記述。
ここまでオーバーホールしてもらって1万ならむしろコスパいい方じゃないかな?

#しかし、「赤ハチマキ 取れる」でググったら、ものの見事に24-105mmのケースばっか引っかかったんですがそれは…。

D1 第6戦 TOKYO DRIFT in お台場で撮ったガルパンS14&ラブライブ!R34

モータースポーツシーズンももう終盤だというのに、個スポに申し込んでおきながら実車を拝んでいないガルパンS14を見るため、PACIFIC RACINGの特典付き観戦チケットを申し込んでの初D1観戦となった《D1 GRAND PRIX 第6戦 TOKYO DRIFT in お台場》で撮影してきたガルパンS14とラブライブ!R34の画像をお届け。

#14 NAC ガールズ&パンツァー S14 With FALKEN

金曜日に非公開で行われた予選で敗退してしまったため、土曜日は出走は無く展示のみだったガルパンS14。

マシーン左側にあんこうチームの西住殿/沙織/麻子の3人。

右側に華さんと秋山殿の2人が配されてる。

ドライヴァーの村山悌啓選手のヘルメットもちゃんとガルパン仕様。

#3 NACラブライブ!R34 with FALKEN R・Y・O

ラブライブ!R34もこの日は出番無し。なんでかは知らない。<少しはシステムに興味持て(笑)。

D1は空力パーツも独特ですな。

特典目当てでガルパンD1の観戦チケット買ったけど…

缶バッジ小っさ!(゜Д゜;)

チケットホルダーにストラップ付いて無いんかい!(゜Д゜;)

え〜、いくら観戦チケットに特典類といくばくかのスポンサーフィー含んで1万円とはいえ、これはちょっと満足度低いなぁ。
缶バッジはせめてトゥインクル缶バッジくらいのサイズが欲しいよねぇ。<また分かりづらい例えを。

電車内ジオラマベースとか、また変態ウッディ画像が捗る製品を…

<通勤電車(青色シート)>(トミーテック)

これ、絶対ウッディに制服女の子キャラを痴漢させる画像が作るヤツいるだろ(笑)。
ジオラマ好きとしてはかなりハート鷲づかみにされたけど、さすがに3万は出せないなぁ。

エヴァレーシング RQ撮影会のフォトコンで堀尾実咲賞受賞!

2015年10月3日に開催された《エヴァレーシング RQ2015撮影会 10.3》に参加。撮影会開催時毎回行われるフォトコンに応募してみたところ、なんと堀尾実咲賞を勝ち取りましたよ!(゜∀゜)
応募3回目にして初の快挙。
フォトコン受賞の写真は1ヶ月間限定でご本人のTwitterアイコンになるので、記念にスクショを保存、と。

結果発表のブログ記事の初見時、同じようなアングルの写真あるし、ちょっとアンダーだったしで、「あ、こりゃ無いわ」と思って途中でスクロールをやめてしまい、しばらく受賞に気付かなかったのは、チームのみんなにはナイショだよ!(^ω^ ;)。

#実は白渚 悠嬢の写真の方が自信あったんだけどなぁ。

400カタナが初の立体化!

<鈴乃木凜&GSX400Sカタナ>(グッドスマイルカンパニー)

スケールや素材の違いはあれど、ミニチャンプスのバイクミニカーが1万5千円超えの今、1/10のカタナのミニカーがフィギュアも付いて1万7千円ならお買い得じゃない?(錯乱)

REPSOL Honda 歴代マシン フリクションBikeシリーズ

何年かぶりに雨に祟られたMotoGP 日本GP決勝観戦のためツインリンクもてぎへ行き、ブース行脚をしていたらホンダブースで<REPSOL Honda 歴代マシン フリクションBikeシリーズ>なるミニカーを売っているのを発見。

一瞬「お! MotoGPファンでミニカーコレクターの自分、コンプ必須か?」と思ったものの、缶コーヒーのオマケならともかく、ディティールが細かいわけでもなし、デフォルメがかわいいわけでもなしな、このクオリティで単品価格540円は無いわー、ということで華麗にスルー。
ホンダさん、どうせ出すならもうちょっとデキの良いミニカーにしてくださいな(´・ω・`)。

ミニカー購入記(2015年10月9日号)

・スパークモデル 1/43 #30 マクラーレンF1 GTR('96 ル マン)
mamboxの通販で6,242円で購入。
ついにマクラーレンF1 GTRに手を出して順調にバリ展開をしているスパークから、96年のル マンでマクラーレン勢としては最上位の4位を獲得したウェスト・コンペティションの30号車がリリースされたのでお買い上げ。
ダイキャスト至上主義のブログ主にとっては、マクラーレンF1 GTRはhpi版でひとつの頂点に達してしまった感があるので今更買い足す意義はそれほど無いし、ウェスト・コンペティションと言えば、タバコのウェストロゴの代わりの隠れ蓑としてウェストFMのロゴを掲げて参戦した'95仕様の方が本命ではあるけど、マクラーレンF1 GTRをコレクトするならウェストカラーは外せないよね、という誘惑に勝てず手を出した次第。
これで後はTSM-modelが'95のウェストカラーを出してくれればいい感じでメイカー/バリが揃うんだけどな~[壁]_・)チラッチラッ。

ミニカー購入記(2015年10月5日号)

ルックスマート/スパークモデル 1/43 #70 フェラーリ458イタリア GTC('14 ル マン)
Joshin web Yahoo!店の通販で11,664円で購入(送料無料)
千葉泰常代表率いるチーム・タイサンは、8年ぶりのル マン復帰にあたり、中野真治をエースに迎え、フェラーリ458イタリアでLM-GTE Amクラスにエントリィ。決勝では目立ったトラブルも無く順調に周回したものの、タイサンが購入した13年型ではライバルの14年型には歯が立たずクラス8位という結果に。
2014年参戦の458に関してはどこのメイカーもなかなか手を挙げないなぁ、と思っていたら、なんとスパークがルックスマートから版権を借りてモデルを製作、ルックスマート名義で販売するというコラボレイションが実現したとのニュースがニュルンベルク・トイフェアで発表され、予約開始と共にタイサンの70号車を予約したのだけれど、9月に一部のショップでは入荷案内があったにも関わらず、予約したショップからは一向に入荷の案内もショートの案内も無いため諦めてJoshin Webで購入した次第だけど、実は分割納入だったりしたらどうしよう?(^ω^ ;)
しかし、上述した事情から「ルックスマートの割りにはお安いけどスパークとしては高い」という中途半端な価格帯になったけど、ルックスマート的にいいんですかね?

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »