2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 死にゆくベータへの祈り | トップページ | まさか『孤独のグルメ』のジオラマが出るとは »

ミニカー購入記(2015年11月17日号)

・スパークモデル 1/43 #302 プジョー2008DKR('15 ダカールラリー)
mamboxの通販で6,426円で購入。
プジョー・スポールは2輪駆動の2008DKRで2015年のダカールラリーに25年振りに復帰することを決定。カルロス・サインツ、ステファン・ペテランセルという歴戦の勇者に加え、この年から2輪から転向したシリル・ドゥスプリにハンドルを託す。
レギュレイション上、大径タイヤの装着に内圧調整機構の搭載が許されることから、4WDより2WDの方が有利と判断したものの、決勝では2WDが災いしたか、はたまた熟成不足か、ドライヴァーの奮闘で王者MINIに迫るステージもあったものの、サインツは早々にリタイヤ、ペテランセルも苦戦を強いられ、復帰初年度はペテランセルの11位が最上位という結果に終わる。
そんな2008DKRがスパークからリリースされたのでペテランセル号を確保。
ダカールラリー参戦車両は、基本的に優勝車しか買わないポリシィにしてるんだけど、やはり「“砂漠のライオン”25年振りのダカール参戦」という記念すべくクルマのオーラには勝てず購入した次第(弱すぎる)。

« 死にゆくベータへの祈り | トップページ | まさか『孤独のグルメ』のジオラマが出るとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死にゆくベータへの祈り | トップページ | まさか『孤独のグルメ』のジオラマが出るとは »